古本新着情報 苔花堂新聞 最新号

いらっしゃいませ 古本屋の苔花堂書店です。 

12月31日号
書名・書影
書名のリンク先には大きな写真や詳しい目次など本の詳細を記載しています
価格 執筆者、挿絵画家 出版社 発行年 状態、目次抄
國民科學グラフ 1巻7号から2巻2号まで8冊 ¥28,000   日本工業新聞社 昭和16年7月−17年2月 30頁科学グラフ誌 1巻7号(昭和16年7月)から2巻2号(昭和17年2月)まで8冊 頁折れ痛み有 表紙スレ痛み 特に2巻2号頁端破れ痛み −1巻7号(特輯・熱/少年工はこうして鍛へる−東京第一陸軍造兵廠、読切小説 古川公二、富永謙太郎・画「闘火」) 1巻8号(特輯・水/読切小説 上瀬博、成瀬一富・画「岩つばめ」) 1巻9号(特輯・光/こうして科学するドイツの娘さん、読切小説 大河公二、幡京太郎・画「爆弾椅子」) 1巻10号(特輯・木/読切小説 大河公二、幡京太郎・画「地下戦車」) 1巻11号(特輯・空気/生活を科学する、読切小説 奈古竹平、草野葭夫・画「爆キみやげ」) 1巻12号(特輯・音/爆弾の出来るまで、生活を科学する、読切小説 大河公二、幡京太郎・画「敵機導光」) 2巻1号(特輯・鐵/武装せる太平洋、竹内時男、木内キヤウ・対談「大衆科学対談−国民教育と生活をどうする」 校外教室「木炭問答」 健康化粧 生活の科学−協同化の巻 読切小説 奈古竹平、大町龍介・画「科学万歳」) 2巻2号(特輯・大砲/壮絶極まる雷撃、生活の科学−決戦生活訓」
内務省推薦 防空繪とき ¥5,000 大日本防空協會・編輯 大日本防空協会 昭和17年 初版 18×26センチ 109頁 全編カラー図 頁折れ痛み有 表紙スレ痛み 55項目 −国土防空、軍防空兵器、米國の重爆撃機、灯火管制の種類と効果、空襲に対する準備、火叩きの作り方、隣組の防護活動、破壊用爆弾の効力、防空壕の作り方、家庭防毒、救急法、新築家屋の空地割合、他
剣は知っていた(新聞切抜) ¥3,800 柴田錬三郎/御正伸・画 東京新聞 新聞小説切り抜き 昭和31年 連載期間昭和31年6月19日〜昭和32年7月17日 全390回揃 切り抜きを挿絵が見えるように折り端を少しのり付けし、20話ずつホチキス留めした20分冊簡易製本 題名を折り込んで見えなくなるように綴じているもの有 シミ、一部破れ痛み有
杏っ子(新聞切抜) ¥5,000 室生犀星/安西啓明・画 東京新聞 夕刊 新聞小説切り抜き 昭和31年 連載期間昭和31年11月19日〜昭和32年8月18日 全271回揃 切り抜きを挿絵が見えるように折り端を少しのり付けし、20話ずつホチキス留めした14分冊簡易製本 題名を折り込んで見えなくなるように綴じているもの有 シミ、一部破れ痛み有 付・「新小説の予告・作者のことば」
戦国兵談(新聞切抜) 不揃 ¥3,000 尾崎士郎/木下二介・画 東京新聞 夕刊 新聞小説切り抜き 昭和32年 連載期間昭和32年7月18日〜昭和33年5月16日 全300回のうち107回欠 切り抜きを挿絵が見えるように折り端を少しのり付けし、20話ずつホチキス留めした15分冊簡易製本 題名を折り込んで見えなくなるように綴じているもの有 シミ、端破れ痛み有
私も燃えている(新聞切抜) ¥3,800 圓地文子(円地文子)/長谷川三千春・画 東京新聞 夕刊 新聞小説切り抜き 昭和33年 連載期間昭和33年1月13日〜昭和34年12月6日 全326回揃 切り抜きを挿絵が見えるように折り返す シミ、一部破れ痛み有 付・「新小説の予告・作者のことば」
挿花盆石 四時の詠(正風四時之詠)  天地人・三冊揃 ¥15,000 壮月齋惠一焉(壮月斉恵一焉)・編/九皋居士田カク・序/橿寮青落・跋 東京・博文館 明治43(1910)年 和装本 天地人3冊 22.5×15センチ 各冊とも表紙書込、奥付「大正元年九月・・・買求」の書込、蔵書印有 表紙シミ、痛みシミ有 本文シミ有 −天の巻(序文4丁(九皋居士田カク・序(萬延紀元嘉平月)、自序(萬延のはじめ庚申のとし)、本文19丁・挿花図28図、盆石図6図) 地の巻(23丁・挿花図38図、盆石図4図) 人の巻(本文21丁、跋文2丁(橿寮青落)・挿花図25図、盆石図4図)
これからの室内装飾 ¥20,000 森谷延雄 太陽堂書店 昭和6年 再版 函シミ、スレ、痛み有 718頁 別刷モノクロ写真69点 文中写真、図版、平面図多 −もともとこの本は専門の方にお見せする本ではありません。専門家の卵か、新しい住居を持たれる主婦、又は主婦になられやうとする方に、さしあげる為めのものでお座います。理j窟ぽい處は、出来るだけやめた積りですが、どこかにまだ残つておるかも知れません。見付かつたら許してください。(寸辞より) −寸辞/室内装飾に就ての言葉/玄関、広間とj階段室、応接室と客室、居間又は居間兼客室、食堂及朝餉室、寝室 附化粧室、台所 附食器室と朝餉場、浴室と便所、子供室、ラヂオ室兼喫烟室、書斎、其の他の室々・夫人室・球戯室・音楽室、建物に属する各部(床、壁、天井、窓、出入口、扉)、敷物と装飾用織物、手芸になれる裂地、壁紙、窓飾及入口飾、色彩、家具の配置 附椅子と卓子との寸法関係、塗工、電燈と照明、煖房
ISAMU NOGUCHI イサム・ノグチ展 ¥2,000 イサム・ノグチ・作品掲載/野口ミチオ・撮影写真/イサム・ノグチ、谷口吉生、勅使河原宏、和泉正敏、益田美保子、田口慶太、野田尚稔・再録、執筆 草月美術館 2002(平成14)年 70頁展覧会図録 ヤケ有 2002年11月5日−12月21日 作品図版49点 野口ミチオ撮影写真27点 −ご挨拶、謝辞/図版 イサム・ノグチ作品 カラー図版49点、イサム・ノグチの仕事場、イサム家、イサム家の上の庭、天国、タイム・アンド・スペース/再録 イサム・ノグチ+谷口吉生+勅使河原宏「庭−内と外をつなぐ造形空間」 和泉正敏「イサム・ノグチと《天国》と石」 益田美保子「イサム・ノグチ 晩年のアトリエ」 田口慶太「香川県文化会館とイサム・ノグチコレクション」 野田尚稔「《天国》ができるまで」/イサム・ノグチ略歴、出品作品
書痴半代記 ¥1,000 岩佐東一郎/城左門・序/内堀弘(石神井書林)・解説/上野かおる・装丁/たやまりこ・表紙写真 ウェッジ ウェッジ文庫 2009(平成21)年 初版 文庫版 カバー 帯 −中学生で堀口大學の高弟となり、日夏耿之介門下の一員となった早熟の詩人は、当時から古本屋に入り浸るビブリオマニアでもあった。「日本古書通信」の連載をまとめた本書は、書物に魅入られた著者の自伝であり、書物随筆であり、古書を介した交遊録でもある。登場するのは、竹久夢二、斎藤昌三、春山行夫、正岡容、平井功、徳川夢声、小島政二郎、岡崎清一郎、城左門、と多士済々。(紹介文) 1968年10月東京文献センター刊「書痴半代記」を文庫化 3部構成46編 −城左門・序/書痴半代記(28篇 日本橋の博文館、立川文庫と少年雑誌、亡父の蔵書など、大震災前後、銀座の夜店、「サフォ」についてr、「サバト南柯叢書、「風流陣」の詩人俳句、戦時中の古本屋、他)/書痴交遊録(徳川夢声、岡崎清一郎、東秀二)/書痴漫筆(書痴六十年、そばと古本、少雨荘桃哉、なつかしい「都之華」、コクセンヤ、元日の日記、他)/あとがき/内堀弘・解説
天馬の脚 ¥1,000 室生犀星/下島空谷・題字/久保忠夫・解説/上野かおる・装丁 ウェッジ ウェッジ文庫 2009(平成21)年 初版 文庫版 カバー 帯シミ −自伝的小説で新進作家として文壇に地歩を築いた犀星は、小説、随筆、評論、詩、発句、時評と、書きに書いた。奔馬のごとく疾駆した酬いか、精神的な危機に陥った犀星に追討ちをかけたのが盟友芥川龍之介の自死だった。十年余を過した田端の居を引払い、犀星は心機一転出直しをくわだてる。本書は、そうした転機に当る時期の随筆を集成したもので、多彩な文業のなかに天翔ける馬を夢見る犀星の真情が仄見える。(ウェッジ紹介文) 14部構成139編 −天上の梯子(20編 純文学的な存在、文芸の士、文人趣味への反逆、僕の文芸的危機、時代の経験、生活的な流浪、詩銭と稿料、第一流の打込み、「巌」、作家生活の不安、一本の映画、フリイドリヒ・ニイチエ、東洋の真実、ドラクロア、売文生活、ミケランゼロ、時なき人、雲、彼、或平凡) 月光的文献(8編 喫煙と死、月と歴史に就て、月から分れたる者、月光的詩人、活動写真の月、上田秋成、古い月、月光的感情に就て) 林泉雑稿(17編 憂鬱なる庭、「童子」の庭、季節の痴情、田端の里、記録、別れ、曇天的な思想、寿齢、邦楽座、短冊揮毫、「自叙伝」、「大槻伝蔵」の上演、茶摘、朝飯、童話、童謡、軽井沢) 詩について 文藝時評 映画時評 和歌 発句 人物と印象 書籍と批評 喫煙雑筆 日録 自画像/久保忠夫・解説
月刊たくさんのふしぎ286号(2009年1月号)−ノントン・ワヤン! ¥1,000 松本亮・文/橋本とも子・絵/熊谷正・写真/高橋幸子、他・ふしぎ新聞執筆 福音館書店 2009(平21)年1月 月刊冊子絵本 端スレ 裏表紙シミ有 本文40頁+「ふしぎ新聞」4頁(じゆうな読者の解放区 作者のことば、みみずの学校、他) 1月号付録「ワヤン人形ポスター」 −ワヤンは、インドネシアのジャワ島でさかんな影絵芝居。鮮やかに彩色された人形たちを光にあてると、見事なまでの透かし模様が浮き上がり、時に静謐に時に激しいガムランの響きとともに、いきいきと動きだします。夜を徹して上演されるワヤンを、はじめて見に行った少年の目を通して紹介します。「ノントン・ワヤン(ワヤンを見に行こう)!」
オンネリとアンネリのおうち ¥2,000 マリヤッタ・クレンニエミ/マイヤ・カルマ・挿絵/渡部翠・訳/高橋静男・解説 大日本図書 子ども図書館 1987年 重版 カバー −オンネリとアンネリのおうち/高橋静男・解説「フィンランド児童文学の伝統精神」
サンタと小人の国のお話集 ¥1,500 マリヤッタ・クレンニエミ/ユッカ=レンメッチュ・挿絵/いながきみはる(稲垣美晴)・訳 偕成社 1994年 重版 カバー 奥付書込有

ご注文方法他

ご注文は、できましたらメール、ファクシミリ、葉書にてお願いいたします。メールは、 へご送信ください。携帯電話からのメールは、パソコンから送信されるメールが受信できる設定にしてください。電話でもお受けいたしますが、一人でやっているため留守がちにしており つながりにくく、電話でのご連絡や、「お急ぎ」のご要望には失礼することも多くございます。申し訳ございませんが何卒ご了承下さい。ご注文の際は お名前、ご住所、お電話番号、ご注文の本の書名、金額 を明記してください。

ご注文をいただきましたら在庫の有無と送料、ご送金方法などをお知らせするメールをさしあげます。原則として先払い、代金引換、PayPal(ペイパル)を通してのクレジットカード決済にて承ります。恐れ入りますが振込手数料はご負担下さい。

取扱金融機関は 郵便振替(ゆうちょ銀行当座預金口座)です。

通常の送料は日本国内164円から1000円です。同時に複数点ご注文いただき同梱包で発送する場合は、そのうち最も高く設定された送料のみ頂戴いたします。(送料500円+300円→500円、300+300+300→300円)

代金引換でのご送付の際、大きな荷物や、金額が大きい場合はメール、電話等で確認の連絡をする場合があります。

クレジットでのお支払いを希望される方は注文時にお書き添え下さい。クレジットの手続きはPayPal(ペイパル)を通して行います。

PayPal(ペイパル)ロゴマーク Paypal会員でなくても VISA(ビザカード)・MasterCard(マスターカード)・JCBカード(ジェーシービーカード)・American Express(アメリカン・エキスプレス)のカードにてお支払いいただけます。お客様がペイパルのアカウントを取る必要はありません。また、当方にクレジットカード情報が伝えられることはありません。

公費注文も承ります。ご担当者名、必要書類、書式を併せてお知らせください。

海外へのご送本も承ります。PayPalを通してのクレジットカードをご利用ください。日本に銀行口座をお持ちの場合は銀行振込もご利用ください。海外への発送は日本郵便のEMS、国際e-パケット、国際e-パケットライト、またはヤマト運輸国際宅急便を利用いたします。原則として書留付にて承ります。送料・書留代金は実費を頂戴します。ご相談ください。

About overseas shipment
International shipping available.Please contact me.You can use only PayPal.Shipping fee / registered fee will be charged actual expenses.You can choose the shipping method from the following methods.Japan Post EMS shippment, international e-packet, international e-packet light, Yamato Transport international takkyubin (home delivery service).I recommend that you attach registered number.

目録掲載品は1点限りです。随時更新しておりますが 万一 品切れの際は 何卒ご容赦ください。(線の引いてある本は売約済み、または確認中の本です。)カバー、帯、函など基本的には、それがある場合のみ、その旨表記しております。表記していないときはそれが無い状態です。何卒ご承知おきください。

苔花堂書店(たいかどうしょてん)
168−0061 東京都杉並区大宮1−22−75
月見荘3号室
メールアドレス huruhon@taikado.jp 
電話・ファクシミリ 03−3315−8978
月曜日・祝祭日定休。
その他も留守にしてる事が多く失礼することも多くございます。
お電話、お急ぎのファクシミリ、ご来店の際は何卒ご承知おきください。
通信販売のみの営業です。
東京都公安委員会古物商許可番号 308899803776号
東京都古書籍商業協同組合加盟

2011年3月11日に発生した東北地方の地震で被災された方、震災の影響を受けておられる方、お身内・お知り合いについて心痛めていらっしゃる方々へ蔭ながらお見舞いと、ご無事をお祈り申し上げます。時間はかかるとは思いますが、心身の安定、生活の落ち着きを取り戻せるよう願っております。古本など、不要不急の品ですが、どなたにとっても、幾ばくかでも心のハリとなりますことを願います。  苔花堂書店 五本木広子