古本新着情報 苔花堂新聞 最新号

いらっしゃいませ 古本屋の苔花堂書店です。 


ページ内検索

検索語を入れて一度Enterキーを押すと、何故か一度検索語が消えることがあります。その時はもう一度チャレンジすると検索が出来るようです。検索ワードを消すと元の一覧に戻ります。


古本新着情報2月3日号
書名・書影
書名のリンク先には大きな写真や詳しい目次など本の詳細を記載しています
価格 執筆者、挿絵画家 出版社 発行年 状態、目次抄
徳力富吉郎 木版画 「金閣寺」 2枚 ¥8,000 徳力富吉郎 内田美術木版研究所   色刷木版画2枚  シートサイズ36×7センチ前後(短冊サイズ) 刷り込み署名・印 「金閣寺」2種
茂木照子 木版画 1枚 「奈良町」 ¥5,000 茂木照子   1990年 色刷木版画1枚 折れ有 8/80 サイン入 イメージサイズ34×22センチ シートサイズ38×27.5センチ
宮下登喜雄 銅版画蔵書票 「夏の夜」 1枚 ¥5,000 宮下登喜雄     銅画枚 4/50 サイン入 イメージサイズ縦8.5×横11センチ  シートサイズ縦12×横16センチ 「Y.Shimamura EXI.」
南紀藝術 2号から7号の内不揃い5冊 ¥20,000 猪場毅・編集 南紀藝術社(和歌山市) 昭和6年11月-昭和7年9月 42頁-60頁前後雑誌 綴じ穴有 背に製本剥がし跡有 端スレ痛 端折れ有 2号から7号の内4号欠(2・3・5・6・7号)

-2号(本文42頁 別刷図版2葉 保田龍門・題字 川端龍子・表紙挿画 池田昌克・扉字 木村荘八・裏絵/図版 オットマン「風船賣の女」 羽山金次郎「おうむ」/谷崎潤一郎「覺海上人天狗になる事」 狩野光雅「大和絵と紀州と」 佐藤春夫「故園晩秋の歌」 日比野道男「記紀萬葉に見える橘について」 加藤一夫「藝術・文化を語る」 藤田進一郞「創造」 黒田鵬心「オットマンに就て」 玉置照信「漫談二則」 水原堯榮「高野山」 山田朋義「西田博士の心境」 喜多村進「上海點描」 井上吉次郎「知った紀州人」)

3号(本文56頁 別刷図版2葉 保田龍門・題字 川口軌外・表紙挿画 佐藤春夫・扉字 佐武草七・裏絵/図版 ビアズレイ「ピエロの死」 北田彌次郎「自彫像」/下村海南「紀の路」 竹内勝太郎「詩論-その雑感的試み」 喜多村進「ビアズレイに就て」 保田龍門「藝術-オオギュスト・ロダン」 楳垣實「文學における象徴」 郷土一年誌 池端芋村「書道偶感」 下村悦夫「處女作の思ひ出」 湯川蜻洋「田舎の話一つ」 井上吉次郎「その後にみた紀州人」 南幸夫「かたな」 第2回和歌山美術協會展評)

5号(本文48頁 別刷図版2葉 保田龍門・題字 湯川三舟・表紙挿画 池端俊輔・扉字 ドオミエ・裏絵/図版 川口軌外「地維」 南紀藝術の集い(写真) ローランサン「自画像」(本文中)/坪内士行「関西舞踊について」 沖野岩三郎「今を昔に」 喜多村進「潮岬」 瀬見善水「軟葉日記」 日比野友子「萬葉集に見える久米若子について」 伊達俊光「小野芳彦翁の事ども」 西川百子「対話」 外山卯三郎「画家チャアルス・ワアグマン論」 下村悦夫「春」 井内達人「海暮るゝまで」 西川貢「丘の斜面」)

6号(本文60頁 別刷図版4頁 硲伊之助・表紙挿画 佐藤春夫・扉絵 星野古陵・裏絵/図版 美術街点描(池田昌克「道」 鈴木善次郎「雪景」 明樂光三郎「郊外風景」 佐武草七「池」 南幸夫「春淺し」 和田傳太郎「ダリア」 沼富次郎「冬の郊外」 葦原八洲「竹の子」)/榊原紫峰「藝術雑感」 井上吉次郎「天目」 保田龍門「藝術-オーギュスト・ロダン」 川口軌外「現実と空想」 藤田進一郞「占星学と錬金術」 林武「美術寸感」 高谷伸「觀赤不動追憶記」 石倉翠葉「道成寺鐘の行衛」 楳垣實「魔法」 竹内勝太郎「喜劇に於ける『美學』の探究」 久世正富「昔の街路樹」 與田左門「阪中氏の『馬』の方言」 山口華城「祇園南海評伝」 瀬見善水「軟葉日記」)

7号(本文48頁 別刷図版2葉 伊藤廉・表紙挿画 南幸夫・扉絵/図版 市村雄造「新宮風景」 中野うめよ「支那服の女」/喜多村進「秋と南國の少年」 城夏子「美しき別れ」 三上秀吉「鎌倉一曲」 山田朋義「夏目漱石」 木下郁「敗北の詩人」 楳垣實「黒い歓喜」 山中三郎「秋」 湯森順吉「生、の時」 井内達人「生」 山本好一「膜翅類の夕ぐれ」 童謡五人集(柳瀬正士「千鳥」 古村徹三「種子」 田村秀一「湯沸しのうた」 井本清弘「暮の色」 三星清「影」) 與田左門「「起くる」と「起きやん」」 日比野道男「紀伊礼讃」)

西村金造作品集 石燈籠・蹲踞・石塔 ¥25,000 西村金造/大橋治三・撮影/小堀南嶺・序/荒木芳邦、植村博、大前房夫、佐野藤右衛門、重森完途、中原正治、金森敦子、齋藤忠一(斎藤忠一)、小口基實(小口基実)、大橋治三、野村勘治、重森ゲーテ・寄稿、談/野村勘治、佐藤義郎、鈴木繁樹・実測、作図/齋藤忠一・作品解説 毎日新聞社 1991年 初版 函表紙写真スレ傷み 261頁 写真図版多  -日本に産する主要な石材を県別に集録しカラー写真を主とし簡明な説明を付す(序文より) 建築・土木・造園・石材加工等に使用されている著名な石材を全国踏査のうえカラー写真を主にして撮影し、モノクロ写真にて補足解説を加えている。収載石材は約200種(凡例より) -谷口吉郎・序/飯島亮・序文/石の探索(カラー口絵17頁) 自然、庭園、建築、土木、石彫、霊園、石丁場、碑/原色石材図版(都道府県別) 付・外国産/都道府県別産石の特性一覧表/概説(石の文化、石の成因と特徴、石の名称と用語、石材の産出と規格、自然石の特徴、石の加工と利用)/資料(石材分布図、石材価格表、法規抜粋、後記、参考文献、石材索引)
原色 日本の石-産地と利用 ¥18,000 飯島亮、加藤榮一/藤沢健一・撮影/藤沢晴峯・題字/造園計画研究所・企画編集/谷口吉郎・序文 大和屋出版 昭和53(1978)年 初版 函表紙写真スレ傷み 261頁 写真図版多  -日本に産する主要な石材を県別に集録しカラー写真を主とし簡明な説明を付す(序文より) 建築・土木・造園・石材加工等に使用されている著名な石材を全国踏査のうえカラー写真を主にして撮影し、モノクロ写真にて補足解説を加えている。収載石材は約200種(凡例より) -谷口吉郎・序/飯島亮・序文/石の探索(カラー口絵17頁) 自然、庭園、建築、土木、石彫、霊園、石丁場、碑/原色石材図版(都道府県別) 付・外国産/都道府県別産石の特性一覧表/概説(石の文化、石の成因と特徴、石の名称と用語、石材の産出と規格、自然石の特徴、石の加工と利用)/資料(石材分布図、石材価格表、法規抜粋、後記、参考文献、石材索引)
碧雲荘-野村得庵と碧雲荘 ¥8,000 野村小枝/中村昌生、駒敏郎、ロバート・シンガー・執筆/栗田好二・写真/村井和行・扉絵 野村碧雲会 平成4年 初版 函スレ 236頁+33頁英文 -野村小枝「序にかえて」/回遊(外観、内観、燈籠、調度、引手、照明、などカラー写真116頁)/中村昌生「碧雲荘散策」/碧雲荘の四季(カラー写真74頁)/駒敏郎「碧雲緑水の荘」/ロバート・シンガー「碧雲荘について(英文)」
古美術巡礼 ¥2,000 小松正衛/関頑亭・対談収録 創樹社美術出版  昭58 初版 カバー 小口シミ 識語献呈署名入 口絵カラー写真6頁 随筆30編 -古美術巡礼(愛惜の美-水滴、生活の美-李朝の民画・虎の絵、高風の美-津田青楓の書・豪潮律師の書・良寛禅師の書他)/古玩乾坤(サラリーマン骨董のすすめ(関頑亭)、古玩乾坤-遺魂二十年 水滴を求む、馬子金九の徳利、南海将来の醤油瓶、銀粧刀他)/古玩巡礼(骨董游戯-骨董と出会う話、日本賞め言葉辞典、或るダメ蒐集家の日記、にせもの讃歌、骨董処分法奥義、/夢幻掌説)
アトリエからの眺め ¥2,000 小泉淳作(装画・挿絵共) 築地書館 1988年 初版 カバーヤケ 帯(辻邦生・推薦文) シミ 献呈署名入 口絵モノクロ図版4点 随筆30編 -作家の姿勢、情報過多の時代、硯と墨、陶芸、中国の絵について/わが幼少の頃-吉田小五郎先生と学友たち、絵に学校は必要か、師中川一政先生、妥協の是非/写生と本描き、坂本繁二郎画談、華岳賛、夭折の画家、絵馬鹿、絵は人なり、絵の切り上げ時/宋・花鳥画十選、唐宋・山水画十選、宋・動物画十選/『回想のセザンヌ』、欲しがらないのも稼ぎのうち、俗物、内田百閒、冬瓜、湯豆腐と酒、あと味、時間がない、個展で得るもの、絵かき 文章を書く/あとがき
アトリエの窓から ¥2,000 小泉淳作(装画・挿絵共)/大道正男・装丁 講談社 1998年 初版 カバーヤケ 帯(安岡章太郎・推薦文) シミ 献呈署名入 口絵モノクロ図版4点 随筆39編 -個性というもの、絵のテーマについて、教育あれども教養なし、売れる絵 売れない絵、時流に迎合するな、鳥海山を描いて、写生と写真、シーラカンス、牡丹華 生々流転の時間を描く、絵の切り上げ時、大作主義への反省、絵の裏側にあるもの、書を見る、水墨画、ドーサについて、胡粉について、陶印作りのすすめ、時代の効果/師山本丘人先生、 中川一政先生のこと、小松均の仕事、寸言散歩、良寛のことなど、福沢諭吉、安岡章太郎さんに出会って/人生の短さについて、前人未到の地、独り暮らし、旅、テレビ、魚釣り、過保護の時代、修行僧、我が幼少の頃、大使クラップさん、東京の空、頼朝、文化大革命、龍を描く/あとがき
ルリユールおじさん ¥2,000 いせひでこ 理論社 2010年 重版 カバー 献呈署名入 56ページ絵本 -パリの路地裏に、ひっそりと息づいていた手の記憶。本造りの職人(ルリユール)から少女へ、かけがえのないおくりもの(紹介文)
むぎわらぼうし ¥1,000 竹下文子・作/いせひでこ・絵 講談社 1991年 重版 カバーヤケ、スレ 29ページ絵本 縦25×横26.5センチ -なつのあいだ、ずっとかぶっていた むぎわらぼうし・・・。しおかぜのしみこんだしろいむぎわらぼうし・・・。そのむぎわらぼうしが、もういちど るるこをなつのうみにさそいます。(紹介文)
山のいのち ¥1,000 立松和平/伊勢英子 ポプラ社 1991年 重版 32ページ絵本 縦28.5×横21.5センチ -えほんはともだち10 立松和平・伊勢英子 心と感動の絵本1
つめたいよるに ¥1,500 江國香織/柳生まち子・装幀、挿絵 理論社 理論社のあたらしい童話 1989年 初版 カバー 裏見返しラベル剥がし跡有 9編収録 -デューク/夏の少し前/僕はジャングルに住みたい/桃子/草之丞の話/鬼ばばあ/夜の子どもたち/いつか、ずっと昔/スイート・ラバーズ
みずたまのチワワ  -こどものとも年中向き137号 ¥1,000 井上荒野・作/田中清代・絵 福音館書店 1997年8月 第1刷 28頁冊子絵本 縦19×横26センチ ヤケ、シミ有 表紙スレ有 -ある日、女の子が朝ご飯を食べていると、庭を水玉模様のチワワが通っていきました。チワワが通ったあとの水たまりには、水玉模様が浮かび、通りすぎたあとの洗濯物にも、花壇のチューリップにも、水玉模様がついています。チワワが入っていった塀のすき間をのぞいてみると、そこは水玉模様の町でした・・・。ボローニャ国際絵本原画展の受賞者、田中清代の初めての絵本。(紹介文)
キリシタンの祈り ¥1,500 木崎さと子・文/小山硬・画 女子パウロ会 2008年 初版 カバー 40ページ画文集  縦21.5×横30センチ -清澄な日本画に漂う深い祈りの風景を語風に紡いで瞑想に誘う(紹介文) -滋光(1)、母と子、洗礼、ミサ、侍者、出会い、切支丹大名の妻、玄海の月、二十六聖人、沈思、ガラシャ鑽、雲仙、おたあジュリア、子羊、無垢なるもの、天草の祈り、ペトロ岐部-歩き続けた人、滋光(2)/対談・木崎さと子、小山硬「手を握る」
ポテト・スープが大好きな猫 ¥1,000 テリー・ファリッシュ・作/バリー・ルート・絵/村上春樹・訳 講談社 2005年 初版 カバー端スレ破れ痛有 34ページ絵本 縦26×横26.5センチ -テキサスの田舎に、おじいさんと雌(めす)猫が住んでいました。ねずみも捕らず、のんびり暮らす猫の好物は、おじいさんが作るポテト・スープです。 ある朝、なかなか起きない猫を残し、おじいさんが湖に魚釣りに出かけると・・・。気むずかしいけど通じ合える、そんな年取った雌猫の魅力に、あなたも浸ってみませんか。(紹介文)
長鼻くんといううなぎの話 ¥2,000 コンスタンチン=V=イオシーホフ/福井研介、小林久枝、杉山利子、辻貞子・訳/松井孝爾・画/阿部宗明・序文/辻村益朗・装丁 講談社 世界の児童文学名作シリーズ 昭和49(1974)年 重版 函スレ 記名有 -この本では、このなぞの多い、それでいてユーモラスなうなぎを主人公にして、生きものたちが、自然環境の中でどのように適応し、生活していくかが、まず、虫や鳥やけものなどによって語られ、そしてつぎに魚の生活が子どもたちの生活感情とくらべられて展開されます(訳者あとがきより) 11章 -大旅行家長鼻くんの誕生、サルガッソ海のいたずらぼうや、大西洋のちびっこ、地中海のぼうけん、急流の旅、なまずの計略、陸地にもすめる!、地底のゆうれい川、鉄の墓場、海の王さまに変身、最後の大航海/訳者あとがき
ショートショートランド 2巻1号(1982年 冬 通巻4号) ¥1,500 泡坂妻夫、片岡義男、山田風太郎、今江祥智、赤川次郎、横田順彌、飯沢匡、安房直子、安岡章太郎、黒鉄ヒロシ、高斎正、岬兄悟、古井由吉、各務三郎、O・ヘンリー、松谷みよ子、澁澤龍彦、秋吉久美子、村上豊、松田道弘、別役実、赤塚不二夫、他・執筆、談、選/和田誠・表紙イラストレーション/舟橋全二、畑農照雄、北村治、おぼ・まこと、平松尚樹、長新太、山下勇三、早川良雄、河村要助、黒鉄ヒロシ、灘本唯人、久里洋二、峰岸達、海江田暁、鈴木康司(スズキコージ)、真鍋博、水田秀穂、矢吹申彦・本文イラストレーション 講談社 1982(昭57)年2月 110頁雑誌 端スレ -泡坂妻夫「階段」 片岡義男「涙こらえて」 山田風太郎「しゃべる男」 今江祥智「よゆうしゃくしゃく」/対決シリーズ・テーマ「『雪国』のオープニング・フレーズ」 赤川次郎「絶筆」 横田順彌「『雪国』」/飯沢匡「簾」 安房直子「谷間の宿」/ショートショート三題噺4 安岡章太郎「バラは咲いたか」(古手川祐子・出題)/黒鉄ヒロシ「前借り」 高斎正「商店街」 岬兄悟「ストップ・ポラロイド」 古井由吉「F.Fさま」/O・ヘンリー「ある奇妙な物語」/コラム「マイ・ファースト・メモリイ」 松谷みよ子「恐ろしい記憶」 澁澤龍彦「ある雨の日」 秋吉久美子「初めての病気」 村上豊「果物と自動車」/星新一ショートショートコンテスト受賞作家四人集 五十嵐裕一郎「除夜」 赤松秀昭「十一人いない」 橘和彦「最新式ロボット」 小林聡幸「人生やりなおし」/新人招待席 奈山朋生「パチンコ玉」/読者アンケート・あなたにとって、ショートショートとはなんですか?/他
ショートショートランド 2巻2号(1982年 春 通巻5号) ¥1,500 阿刀田高、村松友視、眉村卓、橋本治、横田順彌、赤川次郎、式貴士、都筑道夫、色川武大、各務三郎、別役実、長谷川集平、松田道弘、淡里茉莉子、高森雄二、島貴紀、高岡華、佐久間暢、茂梨野湯実子、小倉路保、花井隆宣、猪俣亜紀子、星新一、他 講談社 1982(昭57)年5月 110頁雑誌 スレ有 -阿刀田高「一年生のために」 村松友視「ハリーの店」 眉村卓「収束」 橋本治「おばあちゃんの野菜畑」/対決シリーズ・「それからの桃太郎」 横田順彌「異説・桃太郎」 赤川次郎「桃太郎の最期」/式貴士「時の雫」 中村誠一「幕内全取組」 都筑道夫「マンホール」/ショートショート三題噺5 色川武大「空の女」(太地喜和子・出題)/小林聡幸「試運転」 秋道順「公園の二人」 風間斉「走馬燈」 江坂遊「夢粘土」/アルフレッド・ヒッチコック「クミン村の賢人」/コラム「マイ・ファースト・メモリイ」 殿山泰司「氷あずきなんだよなア」 大島弓子「記憶のようなもの」/ショートショートコンテスト’82発表 優秀作(青山章二「びん」 山科武司「平和な時代」 津井つい「猫に卵」 淡里茉莉子「ちょっとしたコツさえあれば」 高森雄二「道」 島貴紀「十時五十六分」 高岡華「危険がいっぱい」 佐久間暢「影」 茂梨野湯実子「お迎え」 小倉路保「疑似イベントテレビ」 花井隆宣「塑性」 猪俣亜紀子「はっはっはっ」)/他
ショートショートランド 2巻3号(1982年 夏 通巻6号) ¥1,500 星新一、かんべむさし、永井豪、赤川次郎、横田順彌、黒井千次、立原えりか、村上春樹、秋吉久美子、山田正紀、連城三紀彦、各務三郎、クリフォート・オー、石川喬司、滝田ゆう、斎藤茂太、青木雨彦、松田道弘、江坂遊、早島悟、小林聡幸、太田忠司、淡里茉莉子、岩間宏通、島貴紀、橘和彦、津井つい、佐々木清隆、青木隆弘、牛島龍介、別役実、長谷川集平、和田誠、他・執筆、談、画、選/和田誠・表紙イラストレーション/舟橋全二、真鍋博、山下勇三、司修、峰岸達、坪内祝義、福居顕則、藤川秀之、鈴木康司(スズキコージ)、灘本唯人、和田誠、水田秀穂、飯野和好、永井豪、黒田征太郞、まえのまり、永田萠、おぼまこと、浅賀行雄、本くに子、宇野亜喜良、矢吹申彦、河村要助、畑農照雄・本文イラストレーション 講談社 1982(昭和57)年8月 110頁雑誌 -星新一「酒の上の会話」 かんべむさし「仙太郎ブルース」 永井豪「時すべり少女」/対決シリーズ・テーマ「怪談」 赤川次郎「雪女」 横田順彌「幽霊の正体見たり」/黒井千次「真夜中のニュース」 立原えりか「古いソファ」/ショートショート三題噺6 村上春樹「おだまき酒の夜」(秋吉久美子・出題)/山田正紀「恋と幻」 連城三紀彦「過剰防衛」/クリフォート・オー「帰ってきた野蛮人」/読者参加新企画・落ちコンテスト 石川喬司・出題「落ちこんだ夜」/ショートショートコンテスト受賞者特集 江坂遊「臨時列車」 早島悟「仮面の案内人」 小林聡幸「第三の願い」 太田忠司「運命の輪」 淡里茉莉子「おしゃれな女」 岩間宏通「妻の落としもの」 島貴紀「どっちにする?」 橘和彦「ぱぐりんとん」 津井つい「もういいかい」 佐々木清隆「希望のともしび」 青木隆弘「落ちる」/新人招待席 牛島龍介「汽笛」/他
ショートショートランド 2巻4号(1982年 秋 通巻7号) ¥1,500 横田順彌、赤川次郎、山田風太郎、大原まり子、遠藤周作、吉村昭、高千穂遙、佐藤さとる、各務三郎、ロバート・J・ヒギンズ、藤本義一、原田康子、高井信、生島治郎、大和和紀、小林亜星、司修、松田道弘、都筑道夫、別役実、長谷川集平、和田誠、他 講談社 1982(昭和57)年11月 110頁雑誌 -松谷みよ子「紙の城」 梶尾真治「サンタクロース症候群」 水木しげる「朝がない」/対決シリーズ・テーマ「ギャンブラー」 横田順彌「魔界のギャンブラー」 赤川次郎「ちょっとした賭け」/山田風太郎「雲南」 大原まり子「コザル」/ショートショート三題噺7 遠藤周作「女優モニック」(生田悦子・出題)/吉村昭「櫛」 高千穂遙「無限電車」 佐藤さとる「海へ出る道」/ショートショートコンテスト受賞者四人集 秋道順「河のほとり」 小林聡幸「時間逆行機」 藤井青銅「ビックリスペシャル」 赤松秀昭「雨の夜」/ロバート・J・ヒギンズ「出世階段」/藤本義一「次なる神の啓示を」 原田康子「音」 高井信「夜道の変身」 生島治郎「つまらない賭け」/コラム「マイ・ファースト・メモリイ」(大和和紀、小林亜星、司修)/落ちコンテスト 第一回発表 石川喬司・選「落ちこんだ夜」(最優秀賞作 古室めぐみ、入選作 松本庸希郎、副田康孝) 第二回募集-都筑道夫・出題「角の二階屋」/他
ショートショートランド 4巻3号(1984年 5+6月号 通巻16号) ¥1,500 池田満寿夫、佐藤さとる、岡野薫子、横田順彌、赤川次郎、岡嶋二人、生島治郎、吉行和子、石川喬司、駒田信二、エルゼ・ザントネフ、新井素子、筒井康隆、新井苑子、別役実、長谷川集平、岸田秀、妹尾河童、松田道弘、和田誠、他・執筆、談、画、選/山口由紀子、若桑正人、松下貴昭、石川さつき、小田ゆかり、高本恵子、田中哲也、高橋和明、夜叉英止、田村英和、奥田哲也・コンテスト入選/和田誠・表紙イラストレーション/舟橋全二、早川良雄、北見隆、浅賀行雄、峰岸達、桑原伸之、原田維夫、藤川秀之、山下勇三、林恭三・本文イラストレーション 講談社 1984(昭和59)年5月 110頁雑誌 -池田満寿夫「イタリア式」 佐藤さとる「夜の太鼓」 岡野薫子「笛」/対決シリーズ・テーマ「あとがき」 横田順彌「存在理由」 赤川次郎「明日の〈あとがき〉」/あなたに挑戦9 岡嶋二人「奇なる故にこれをのこす」/三題噺16 生島治郎「遺書」(吉行和子・出題)/落ちコンテスト 石川喬司・出題「四十一秒先の未来」/駒田信二「中国怪異図書館 神か虎か」/エルゼ・ザントネフ「おじいさんが金持になった日」/新井素子の未知との遭遇9「しんかい2000は、くじら型」/筒井康隆「イリヤ・ムウロメツ8-青き酒のむイリヤ」/ショートショートコンテスト’84発表  最優秀作 山口由紀子「よく似た女」 優秀作(若桑正人「右腕そして」 松下貴昭「親愛なるジョージへ」 石川さつき「私は誰でしょう」 小田ゆかり「クリスマス・プレゼント」 高本恵子「突発性疾走症候群」 田中哲也「朝ごはんが食べたい」 高橋和明「レストラン」 夜叉英止「吸血鬼志願」 田村英和「壁」 奥田哲也「懺悔」)/他

ご注文方法他

ご注文は、できましたらメール、ファクシミリ、葉書にてお願いいたします。メールは、 へご送信ください。携帯電話からのメールは、パソコンから送信されるメールが受信できる設定にしてください。電話でもお受けいたしますが、一人でやっているため留守がちにしており つながりにくく、電話でのご連絡や、「お急ぎ」のご要望には失礼することも多くございます。申し訳ございませんが何卒ご了承下さい。ご注文の際は お名前、ご住所、お電話番号、ご注文の本の書名、金額 を明記してください。

ご注文をいただきましたら在庫の有無と送料、ご送金方法などをお知らせするメールをさしあげます。原則として先払い、代金引換、PayPal(ペイパル)を通してのクレジットカード決済にて承ります。恐れ入りますが振込手数料はご負担下さい。

取扱金融機関は 郵便振替(ゆうちょ銀行当座預金口座)です。

通常の送料は日本国内185円から3000円です。同時に複数点ご注文いただき同梱包で発送する場合は、そのうち最も高く設定された送料のみ頂戴いたします。(送料510円+185円→510円、185+185+185→185円)

代金引換でのご送付の際、大きな荷物や、金額が大きい場合はメール、電話等で確認の連絡をする場合があります。

クレジットでのお支払いを希望される方は注文時にお書き添え下さい。クレジットの手続きはPayPal(ペイパル)を通して行います。

PayPal(ペイパル)ロゴマーク Paypal会員でなくても VISA(ビザカード)・MasterCard(マスターカード)・JCBカード(ジェーシービーカード)・American Express(アメリカン・エキスプレス)のカードにてお支払いいただけます。お客様がペイパルのアカウントを取る必要はありません。また、当方にクレジットカード情報が伝えられることはありません。

公費注文も承ります。ご担当者名、必要書類、書式を併せてお知らせください。

海外へのご送本も承ります。PayPalを通してのクレジットカードをご利用ください。日本に銀行口座をお持ちの場合は銀行振込もご利用ください。海外への発送は日本郵便のEMS、国際e-パケット、国際e-パケットライト、またはヤマト運輸国際宅急便を利用いたします。原則として書留付にて承ります。送料・書留代金は実費を頂戴します。ご相談ください。

About overseas shipment
International shipping available.Please contact me.You can use only PayPal.Shipping fee / registered fee will be charged actual expenses.You can choose the shipping method from the following methods.Japan Post EMS shippment, international e-packet, international e-packet light, Yamato Transport international takkyubin (home delivery service).I recommend that you attach registered number.

目録掲載品は1点限りです。随時更新しておりますが 万一 品切れの際は 何卒ご容赦ください。(線の引いてある本は売約済み、または確認中の本です。)カバー、帯、函など基本的には、それがある場合のみ、その旨表記しております。表記していないときはそれが無い状態です。何卒ご承知おきください。

苔花堂書店(たいかどうしょてん)
168-0061 東京都杉並区大宮1-22-75
月見荘3号室
メールアドレス huruhon@taikado.jp 
電話・ファクシミリ 03-3315-8978
月曜日・祝祭日定休。
その他も留守にしてる事が多く失礼することも多くございます。
お電話、お急ぎのファクシミリ、ご来店の際は何卒ご承知おきください。
通信販売のみの営業です。
東京都公安委員会古物商許可番号 308899803776号
東京都古書籍商業協同組合加盟


サイト内検索


Yahoo! JAPAN

検索結果はヤフージャパンの別ページで開きます。