古本屋の苔花堂書店

苔花堂古本目録・新聞小説切り抜き

いらっしゃいませ 古本屋の苔花堂書店です。 


ページ内検索

検索語を入れて一度Enterキーを押すと、何故か一度検索語が消えることがあります。その時はもう一度チャレンジすると検索が出来るようです。検索ワードを消すと元の一覧に戻ります。


新聞小説切り抜き 在庫一覧表
書名・書影
書名のリンク先には大きな写真や詳しい目次など本の詳細を記載しています。
価格 談話者、執筆者、他 出版社 発行年月 状態、目次抄
天狗廻状(新聞切抜) 不揃 ¥10,000 半井桃水/右田年英・挿画 東京朝日新聞 新聞小説切り抜き 明治40年 明治40年9月6日から12月12日 全94回の内89回欠 24・25、52・53、60・61、64・65、66・67・68、90・91回綴じ順入れ替え違い シミ、端スレ有 切り抜き簡易製本 製本の大きさは約24×40センチメートル
ねくたれ髪(新聞切抜) ¥18,000 半井桃水/右田年英・挿画 東京朝日新聞 新聞小説切り抜き 明治41-42年 明治41年12月3日から明治42年3月24日 全112回揃 シミ、新聞破れ、蝋抜き有 切り抜き簡易製本 製本の大きさは約24.5×40センチメートル
貧富(新聞切抜) ¥18,000 半井桃水/右田年英・挿画 東京朝日新聞 新聞小説切り抜き 明治42年 明治42年8月26日から11月21日 全88回揃 シミ汚れ有 端スレ、破れ有り 切り抜き簡易製本 製本の大きさは約26×40センチメートル
半井桃水「蛬(きりぎりす)」(新聞切抜 不揃)・中村吉蔵「新社会劇 牧師の家」(新聞切抜 不揃) 合本製本 ¥15,000 半井桃水/右田年英・挿画/中村吉蔵 東京朝日新聞 新聞小説切り抜き 明治43年 半井桃水「蛬」(右田年英・挿画)明治43年7月10日から10月16日 全99回(新聞上の回数は100回だが本来33回の8月11日の回が34と一回飛び以後訂正されず)の内55(本当は54)・56(本当は55)・62(本当は61)回欠/中村吉蔵「牧師の家」(カット絵有)明治43年2月5日から4月6日 全54回(三幕構成)の内第一幕1・第三幕14・16回欠 シミ汚れ有 端スレ 破れ有 切り抜き簡易製本 製本の大きさは約27×41センチメートル
姿見ず橋(新聞切抜) 不揃 ¥10,000 半井桃水/右田年英・挿画 東京朝日新聞 新聞小説切り抜き 明治44-45年 明治44年11月26日から明治45年2月13日 全80回の内55回欠 シミ汚れ有 端スレ 切り抜き簡易製本 製本の大きさは約26×41センチメートル
半井桃水「石の俎」(新聞切抜 不揃)・武田仰天子「文覚上人」(新聞切抜 不揃) 合本製本 ¥15,000 半井桃水/武田仰天子/右田年英・挿画 東京朝日新聞 新聞小説切り抜き 大正1年 半井桃水「石の俎」(右田年英・挿画)大正元年11月16日から大正2年2月14日 全91回の内52回欠/武田仰天子「文覚上人」(右田年英・挿画)大正2年5月24日から8月28日 全96回(章立て構成)の内第1章「生立」の1回欠 シミ汚れ有 端スレ 破れ有 和綴じ製本 製本の大きさは約27×40センチメートル
大石内蔵助(新聞切抜) 不揃 ¥30,000 半井桃水/右田年英・挿画 東京朝日新聞 新聞小説切り抜き 大正2-4年 大正2年8月29日から大正4年4月21日 全600回の内6・23・131・498・542回欠 シミ、新聞破れ、蝋抜き有 432回は破れ本文欠有 切り抜き和綴じ製本 上中下3分冊 製本の大きさは約26.5×40センチメートル 印有 裏表紙にした紙破れ有り
紀國屋文左衛門(新聞切抜) 不揃 ¥10,000 半井桃水/右田年英・挿画 東京朝日新聞 新聞小説切り抜き 大正7年 大正7年6月23日から10月21日 全120回の内49回欠 103回本文、挿絵共大きく破れ欠 シミ汚れ有 端スレ 破れ有 切り抜き簡易製本 製本の大きさは約27×41センチメートル
由比正雪(新聞切抜) 不揃 ¥10,000 半井桃水/右田年英・挿画 東京朝日新聞 新聞小説切り抜き 大正8年 大正8年3月29日から8月29日 全150回(新聞上の回数は149回だが本来136回の8月15日の回が135と重複となり以後訂正されず)の内8・97・128・147(本当は148)回欠 シミ汚れ有 端スレ 破れ有 切り抜き簡易製本 製本の大きさは約27.5×40センチメートル
波(新聞切抜) 不揃 ¥5,000 山本有三/田邊至・画 東京朝日新聞 新聞小説切り抜き 昭和3年 連載期間昭和3年7月20日~昭和3年11月22日 全125回のうち50・51回欠 切り抜きをこよりで綴じて簡易製本2分冊 シミ、一部痛み有 製本の大きさは前半(1-58回)縦12×42センチメートル、後半(59回以降)は「波」と同誌面に掲載された記事もふくめて切り抜いているため縦16×42センチメートル 「記事」(途切れ有 小山内薫「劇評」 高田義一廊「学窓偉人回想録」 岩井三郎「或る探偵事件」 近松秋江「土地」 室生犀星「天馬の脚」、他)
旋風時代(新聞切抜) 1回から109回まで揃 ¥5,000 田中貢太郎/河野通勢・画 東京日日新聞 新聞小説切り抜き 昭和4年 連載期間昭和4年6月20日~ 二度に渡っての連載全528回のうち1から109回まで揃 切り抜きをこよりで綴じて簡易製本  シミ、痛み有 縦8×42センチメートル
時の敗者-唐人お吉(新聞切抜) ¥8,000 十一谷義三郎/木村荘八・画 東京朝日新聞 新聞小説切り抜き 昭和4年 連載期間昭和4年6月28日~昭和4年10月5日 前編全64回揃 切り抜きをこよりで綴じて簡易製本 シミ、痛み有 縦8×42センチメートル
真理の春(新聞切抜) ¥15,000 細田民樹/玉村善之助・画/脇本楽之軒、大泉黒石、今東光、成瀬無極、長谷川誠也、戸田貞三、新居格、前田利鎌、岡鬼太郎、戸川秋骨、立野信之、三宅幾三郎、佐々弘雄、佐伯矩、中河與一、橋本関雪、北村喜八、仲田定之助、久板栄二郎、武田忠哉、広津和郎、田代道夫、仲木貞一、村岡花子、菊池寛、濱村米藏、柳田國男、羽仁もと子、本間久雄、中村武羅夫、藤木九三、長与善郎、犬田卯、柳澤健、外山卯三郎、勝本清一郎、相馬御風、山岸光宣、蔵原惟人、仲田勝之助、金子馬治、神田左京、柏熊宜三、貴司山治、秋田雨雀、小島善太郎、中山巍、小出楢重、吉江喬松、坪内雄蔵、藤森成吉、菊池甚一、生方敏郎、田中純、森田草平、黒田鵬心、白柳秀湖、矢吹慶輝、正宗白鳥、小林多喜二、木村武山、柳田國男、河竹繁俊、吹田順助、杉村楚人冠、宮島新三郎、岡部丹虹、小牧近江、平林初之輔、榊原紫峰、丸木砂土、林龍作、木下杢太郎、小寺菊子、村松武雄、鹿地亘、坂本雪鳥、他・文芸欄執筆 東京朝日新聞 新聞小説切り抜き 昭和5年 連載期間昭和5年1月27日~昭和5年6月21日 前編145回揃(第73回誤植により欠 実質144回 以後未刊) 切り抜きをこよりで綴じて簡易製本 表紙破れ シミ、一部破れ痛み有 「真理の春」と同誌面に掲載された「文芸欄」もふくめて切り抜いているため製本の大きさは縦26×42センチメートル 「文芸欄」」(途切れ有 脇本楽之軒「美術時評」 大泉黒石「山の悲劇」 今東光「同伴的傾向について」 成瀬無極「神秘的写実主義」 長谷川誠也「漫談的文藝」 戸田貞三「結婚礼讃の方面転換」 新居格「文藝時評」 前田利鎌「現代仏教の清算」 岡鬼太郎「劇評」 戸川秋骨「生きた学問死んだ学問」 立野信之「無産階級文学の形式について」 三宅幾三郎「孤塁を守る」 佐々弘雄「ビブリオマニの話」 佐伯矩「つけ物の話」 中河與一「シュール・レアリスムに関して」 橋本関雪「旅する心」 北村喜八「演劇運動と政治」 仲田定之助「三つの『ル・コルビユジエ』」 久板栄二郎「新興大衆文芸の諸相」 武田忠哉「現在ドイツ文学とノイエ・ザハリヒカイト思潮」 広津和郎「『微笑』と『怖い眼』」 田代道夫「新しき暴露文学へ?-プロレタリア文学当面の一問題」 仲木貞一「家庭用の小型トーキー」 村岡花子「たまご」 菊池寛「文藝時評」 濱村米藏「歌舞伎の崩壊か」 柳田國男「昔話採集の興味」 羽仁もと子「友愛結婚問題」 本間久雄「ワイルドと『日本』」 中村武羅夫「モダーニズム文学に対する一考察」 藤木九三「カンチエンジュンガの山名について」 長与善郎「春定まる」 犬田卯「ゾラの『大地』と大衆的要素」 柳澤健「イストラチの経験-1929年のU.R.S.S.」 外山卯三郎「藝術學の現状」 勝本清一郎「新ベルリン通信」 相馬御風「復興東京と蘭の花」 山岸光宣「シネマ雑感」 蔵原惟人「文藝時評」 仲田勝之助「奉賛展を観る」 金子馬治「大学論」 神田左京「ゲンジボタルの幼虫」 柏熊宜三「ベルトラメツリの死」 貴司山治「文学大衆化の明日」 秋田雨雀「詩人マヤコオウスキーの死について」 小島善太郎、中山巍「追憶と思慕-前田寛治氏の死について」 小出楢重「最近の雑感二つ」 吉江喬松「現代の詩歌」 坪内雄蔵「シェークスピア協会設立に際して-4月23日同会席上祝辞」 藤森成吉「ゴルキイを訪ふ」 菊池甚一「『何が彼女をさうさせたか』のモデル」 生方敏郎「郊外風景」 田中純「偽印のアメリカ文学」 森田草平「文藝時評」 黒田鵬心「春陽会を観る」 白柳秀湖「棒ちぎり」 矢吹慶輝「宗教学の回顧」 正宗白鳥「最近の感想」 小林多喜二「『報告文学』其他」 木村武山「観山氏を憶ふ」 柳田國男「花袋君の作と生き方」 河竹繁俊「舞台美術進出の経路」 吹田順助「新即物主義の本質とその流派」 杉村楚人冠「名称の登録」 宮島新三郎「現代社会に於ける文藝の傾向」 岡部丹虹「香魚季来る」 小牧近江「ポピリュズムとゾラ」 平林初之輔「文藝時評」 榊原紫峰「青草の上にて」 丸木砂土「堕胎罪と堕胎劇」 林龍作「チエツコの思出」 木下杢太郎「隅田川の諸橋」 小寺菊子「ダンスの事など」 村松武雄「胃の腑と頭」 鹿地亘「形象の言葉」 坂本雪鳥「梅若問題の中心は何か」 他)
私は見た(新聞切抜)
私は見た(新聞切抜)
¥3,800 藤沢恒夫/小磯良平・画 朝日新聞 新聞小説切り抜き 昭和23年 昭和23年2月16日から昭和23年7月9日 全144回揃
雑居家族(新聞切抜)
雑居家族(新聞切抜)
¥3,000 壺井栄/三田康・画 毎日新聞夕刊 新聞小説切り抜き 昭和30年 昭和30年3月25日から8月15日 全143回揃 シミ有
白扇(新聞切抜)
白扇(新聞切抜)
¥3,800 邦枝完二/風間完・画 朝日新聞夕刊 新聞小説切り抜き 昭和30年 昭和30年6月21日から昭和30年12月16日 全178回揃
誘惑(新聞切抜)
誘惑(新聞切抜)
¥3,500 伊藤整/三芳悌吉・画 朝日新聞 新聞小説切り抜き 昭和32年 昭和32年1月21日から32年6月18日 全148回揃
戦国兵談(新聞切抜) 不揃 ¥3,000 尾崎士郎/木下二介・画 東京新聞 夕刊 新聞小説切り抜き 昭和32年 連載期間昭和32年7月18日~昭和33年5月16日 全300回のうち107回欠 切り抜きを挿絵が見えるように折り端を少しのり付けし、20話ずつホチキス留めした15分冊簡易製本 題名を折り込んで見えなくなるように綴じているもの有 シミ、端破れ痛み有
私も燃えている(新聞切抜) ¥3,800 圓地文子(円地文子)/長谷川三千春・画 東京新聞 夕刊 新聞小説切り抜き 昭和33年 連載期間昭和33年1月13日~昭和34年12月6日 全326回揃 切り抜きを挿絵が見えるように折り返す シミ、一部破れ痛み有 付・「新小説の予告・作者のことば」
泉(新聞切抜)
泉(新聞切抜)
¥3,500 伊藤整/三芳悌吉・画 朝日新聞 新聞小説切り抜き 昭和34年 昭和34年4月13日から34年10月14日 全183回揃
命なりけり(新聞切抜)
命なりけり(新聞切抜)
¥3,500 丹羽文雄/竹谷富士雄・画 朝日新聞朝刊 新聞小説切り抜き 昭和38年 全373回揃 折り目有 シミ、端スレ、痛み有
夜の聲(新聞切抜) 不揃
夜の聲(新聞切抜) 不揃
¥1,000 井上靖/加山又造・画 毎日新聞 新聞小説切り抜き 昭和42年 昭和42年6月2日から 「現代日本の小説 16作家第2作」 新聞切り抜き 全153回の内1回から31回まで 八木福次郎宛小門勝二「散人」封筒入
人間の罠(新聞切抜)
人間の罠(新聞切抜)
¥3,500 曽野綾子/横塚繁・絵 サンケイ新聞 新聞小説切り抜き 昭46 昭和46年7月4日から47年7月23日 全382回揃 付「つぎの連載小説・作者の言葉」40回・41回貼り付け逆順 製本 作り函シミ、壊れ痛み有 作成者印有
光はるかに(新聞切抜)
光はるかに(新聞切抜)
¥3,500 三浦朱門/三芳悌吉・画 日本経済新聞夕刊 新聞小説切り抜き 昭53 昭和53年9月16日から54年7月26日 全254回揃 付「次の夕刊小説・作者の言葉」 製本 作り函シミ、壊れ痛み有
夢と承知で(新聞切抜)
夢と承知で(新聞切抜)
¥3,500 笹沢佐保/東啓三郎・絵 読売新聞夕刊 新聞小説切り抜き 昭59 昭和59年8月21日から60年8月10日 全289回揃 付「次の夕刊小説・作者の言葉」「本誌夕刊に「夢と承知で」を連載する笹沢佐保さん」(昭和59年8月20日付記事) 製本 作り函シミ、壊れ痛み有 作成者印有

ご注文方法他

ご注文は、できましたらメール、ファクシミリ、葉書にてお願いいたします。メールは、へご送信ください。携帯電話からのメールは、パソコンから送信されるメールが受信できる設定にしてください。電話でもお受けいたしますが、一人でやっているため留守がちにしており つながりにくく、電話でのご連絡や、「お急ぎ」のご要望には失礼することも多くございます。申し訳ございませんが何卒ご了承下さい。ご注文の際は お名前、ご住所、お電話番号、ご注文の本の書名、金額 を明記してください。
ご注文をいただきましたら在庫の有無と送料、ご送金方法などをお知らせするメールをさしあげます。原則として先払い、代金引換、PayPal(ペイパル)を通してのクレジットカード決済にて承ります。恐れ入りますが振込手数料はご負担下さい。
取扱金融機関 郵便振替(ゆうちょ銀行当座預金口座)
通常の送料は日本国内198円から3000円です。同時に複数点ご注文いただき同梱包で発送する場合は、そのうち最も高く設定された送料のみ頂戴いたします。(送料520円+198円→520円、198+198+198→198円)
代金引換でのご送付の際、大きな荷物や、金額が大きい場合はメール、電話等で確認の連絡をする場合があります。
クレジットでのお支払いを希望される方は注文時にお書き添え下さい。クレジットの手続きはPayPal(ペイパル)を通して行います。

PayPal(ペイパル)ロゴマーク Paypal会員でなくても VISA(ビザカード)・MasterCard(マスターカード)・JCBカード(ジェーシービーカード)・American Express(アメリカン・エキスプレス)のカードにてお支払いいただけます。お客様がペイパルのアカウントを取る必要はありません。また、当方にクレジットカード情報が伝えられることはありません。

公費注文も承ります。ご担当者名、必要書類、書式を併せてお知らせください
各国での新型コロナウイルス感染の拡大により、海外への発送が困難な情勢となっております。このため、海外への発送を現在停止しております。発送再開時期は未定です。海外のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
About overseas shipment Due to the spread of new coronavirus infections in each country, it is difficult to ship overseas. For this reason, overseas shipping is currently suspended. The timing for resuming shipping is undecided. We apologize for the inconvenience caused to overseas customers, but we appreciate your understanding.
掲載品は1点限りです。随時更新しておりますが 万一 品切れの際は 何卒ご容赦ください。(線の引いてある本は売約済み、または確認中の本です。)カバー、帯、函など基本的には、それがある場合のみ、その旨表記しております。表記していないときはそれが無い状態です。何卒ご承知おきください。