苔花堂古本目録・日本古典文学

いらっしゃいませ 古本屋の苔花堂書店です。 


ページ内検索

検索語を入れて一度Enterキーを押すと、何故か一度検索語が消えることがあります。その時はもう一度チャレンジすると検索が出来るようです。検索ワードを消すと元の一覧に戻ります。


日本古典文学・国文学・国語学関連書籍 在庫一覧
書名・書影 価格 執筆者 出版社 発行年 状態、目次抄
評論、影印本
朽木家古文書 2冊揃-内閣文庫影印叢刊
朽木家古文書 2冊揃-内閣文庫影印叢刊
¥18,000 国立公文書館内閣文庫 国立公文書館 内閣文庫 昭和52・53年 初版 上下2冊揃 函スレ シミ有 蔵書印有 附図1点(朽木谷之絵図)
古文書集1-早稲田大学蔵 資料影印叢書14
古文書集1-早稲田大学蔵 資料影印叢書14
¥5,000 福井俊彦・編 早稲田大学出版部 昭和60年 初版 函スレ、シミ 影印写真版 口絵カラー1頁 月報付
古文書集2 -早稲田大学蔵 資料影印叢書15
古文書集2 -早稲田大学蔵 資料影印叢書15
¥5,000 瀬野精一郎・編 早稲田大学出版部 昭和61年 初版 函スレ、シミ 蔵書印有 影印写真版 口絵カラー1頁 月報付
時を超えて語るもの 史料と美術の名宝
時を超えて語るもの 史料と美術の名宝
¥3,500 東京国立博物館、東京大学史料編纂所・編 東京国立博物館、東京大学史料編纂所 平成13年 256頁展覧会図録 裏表紙端スレ痛み 付・英文出品目録18頁 出品161点(1点のみモノクロ図版)-東京大学史料編纂所史料集発刊100周年記念
冷泉家の歴史と文化
冷泉家の歴史と文化
¥2,000 石川県立歴史博物館・編 石川県立歴史博物館 昭和62年 58頁展覧会図録 表紙スレ 蔵書印有 カラー8頁(12図) 出品目録52点 付・冷泉為村と前田直躬-前田土佐守家資料(モノクロ図版18点)
加賀前田家と尊経閣文庫 文化財を守り、伝えた人々 ¥4,000 菊池紳一 勉誠出版 2016年 初版 カバー -国宝22件、重要文化財77件を有する我が国屈指の古典籍・古文書の宝庫、前田育徳会尊経閣文庫。その存在の裏には、文化財を守り、伝えてきた人々の苦心と努力があった-長年にわたり尊経閣文庫の運営、伝来する文化財の管理に携わってきた経験から、尊経閣文庫の伝統事業の成立過程、前田家の展開と文化活動、文庫伝来の古文書・古記録・系図類を解説。日本文化の根幹を過去から未来へと伝えていく前田家そして尊経閣文庫の営みに光を当てる(帯文) 3部構成 -序言/第一部 尊経閣文庫伝統の事業(前田家の図書蒐集・近世、前田家の文化事業・近代)/第二部 前田家の歴史とエピソード(前田家のルーツ、前田家三代、まつ(芳春院)の江戸下向、保科正之と前田家)/第三部 尊経閣文庫の蔵書・蔵品(尊経閣文庫所蔵文書と『鎌倉遺文』、尊経閣文庫蔵「上杉憲英寄進状」について、『松雲公採集遺編類纂』所収「持明院家文書」について、『中外抄』紙背文書について、尊経閣文庫所蔵『為房卿記』逸文について、嘉元三年の乱に関する新史料について、尊経閣文庫所蔵「天野系図」について、鎌倉時代天野氏の系図について、尊経閣文庫所蔵「青砥康重家譜」について、尊経閣文庫所蔵「相馬系図」について、尊経閣文庫にある大坂の陣関係史料、尊経閣文庫所蔵の城絵図について、「職人歌合」成立の背景、前田家と後藤家刀装具のコレクションについて)/あとがき、索引
書物捜索 上下2冊揃
書物捜索 上下2冊揃
¥15,000 横山重/鈴木棠三・序文、森川昭・著作目録作成、貴志正造・跋文 角川書店 昭53・54 初版 上下2冊揃 函シミ汚れ 帯
日本の古典籍 その面白さ その尊さ
日本の古典籍 その面白さ その尊さ
¥2,000 反町茂雄 八木書店 昭和59年 重版 函端スレ
一古書肆の思い出 全5冊 ¥6,500 反町茂雄 平凡社 昭63・62・平1・4 1・2・3巻重版 4・5巻初版 5冊揃 函背ヤケ -修業時代/賈(かいひと)を待つ者/古典籍の奔流横溢/激流に棹さして/賑わいは夢の如く
反町茂雄文集-古典籍の世界・古書業界を語る ¥8,000 反町茂雄/文車の会・編 文車の会・刊/八木書店・発売 平5 初版 2分冊 函ヤケ カバー背ヤケ 
-古典籍の世界(書物のはなし、蔵書家と売立会、古書業界の人びと、訪書紀行、待賈古書目より、自らを語る)/
古書業界を語る(古書籍業を考える、古書業界時評、古書入札会時評、商業組合結成の道のり、反町茂雄著作目録、索引)
古典文庫総目録
古典文庫総目録
¥4,500 吉田幸一編 古典文庫 平3 初版 カバー端スレ 
-1991年末現在 古典文庫第一冊(昭和21年)から第541冊(平成3年)までの書名目録
-口絵4頁(藤村作自筆原稿)」/
古典文庫本既刊目録(第一冊(昭和21年)から第541冊(平成3年))、
本文補正・追加(152『醒睡笑』(一丁補正)、28『好色一代男』上(江戸版)追加、472『百人一首戯作集』(一図取替)、別冊『真実 伊勢物語』元禄三年版(再復刻))、追記・訂正・正誤表、書名索引、人名索引)/
『年刊 西鶴研究』目録(復刊第一集(昭23)-十集(昭32))/
「未刊文藝資料」目録(第一期(昭26)-第三期(昭29))/
「近世文藝資料」既刊目録(第一編(昭29)-二十一編(平3) 追記・訂正・正誤表/
古典文庫本・平成四年(1992)以降続刊予定書目/献呈の辞
在外和書を訪ねて
在外和書を訪ねて
¥2,000 鳥居フミ子 勉誠出版 遊学叢書12 平成13年 初版 カバー
萬葉集略解 二
萬葉集略解 二
¥1,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有 虫食い有
萬葉集略解 三 上下2冊
萬葉集略解 三 上下2冊
¥2,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有 シミ、虫食い有
萬葉集略解 四 上下2冊
萬葉集略解 四 上下2冊
¥2,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有 虫食い有
萬葉集略解 六
萬葉集略解 六
¥1,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有 虫食い有
萬葉集略解 七
萬葉集略解 七
¥1,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有
萬葉集略解 九
萬葉集略解 九
¥1,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有
萬葉集略解 十 上下2冊
萬葉集略解 十 上下2冊
¥2,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有 虫食い有
萬葉集略解 十一 上下2冊
萬葉集略解 十一 上下2冊
¥2,000 橘千蔭 芳宜園・蔵版/江戸通油町・耕書堂・蔦屋重三郎、尾張名古屋本町七町目玉屋町・東壁堂・永楽屋東四郞・製本所 寛政8(1796)年 和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有
萬葉集略解 十二 上下2冊
萬葉集略解 十二 上下2冊
¥2,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有 題簽スレ有 虫食い有 天シミ有
萬葉集略解 十三 上下2冊
萬葉集略解 十三 上下2冊
¥2,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有 虫食い有
萬葉集略解 十四 上下2冊
萬葉集略解 十四 上下2冊
¥2,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有 表紙シミ汚れ有 虫食い有
萬葉集略解 十五
萬葉集略解 十五
¥1,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有 虫食い有 題簽スレ 裏表紙紐縛り痕有
萬葉集略解 十七 上下2冊
萬葉集略解 十七 上下2冊
¥2,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有 虫食い有
萬葉集略解 十八
萬葉集略解 十八
¥1,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有 虫食い有
萬葉集略解 二十 上下2冊
萬葉集略解 二十 上下2冊
¥3,000 橘千蔭 芳宜園・蔵版/江戸通油町・耕書堂・蔦屋重三郎、尾張名古屋本町七町目玉屋町・東壁堂・永楽屋東四郞・製本所 寛政8(1796)年 和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有 表紙シミ有 虫食い有
水郷春望 -新古今私抄
水郷春望 -新古今私抄
¥2,000 田中裕 和泉書院 1996(平成8)年 初版 カバー背ヤケ色褪せ 32篇 -新古今と万葉、由良の門、三夕の歌、歌枕一覧、隠岐本一面、わが愛誦歌、定家の恋歌、本歌取と定家、西行「花」の歌、王朝の短歌、定家素描、連歌の効用、他
八雲御抄の研究 正義部 作法部 -本文篇・研究篇・索引篇
八雲御抄の研究 正義部 作法部 -本文篇・研究篇・索引篇
¥20,000 片桐洋一・編 和泉書院 研究叢書273 2001(平成13)年 初版 函 552頁
改訂 有職故実辞典
改訂 有職故実辞典
¥5,000 関根正直、加藤貞次郎/橋本不美男・序文 村田書店 平成2年 覆刻版重版 函 函の地に印有
鳥獣戯語-いまは昔むかしは今3
鳥獣戯語-いまは昔むかしは今3
¥4,500 網野善彦、大西廣、佐竹昭広 福音館書店 1993(平成5)年 初版 函カバー 神話、説話、御伽草子、伝説、昔話、謡曲などを大意(現代語訳)で収録し子どもたちを目の前に想定して説話の生命を現代によみがえらせる(凡例より)
風狂始末 -芭蕉連句新釈
風狂始末 -芭蕉連句新釈
¥2,000 安東次男/安東奈々・装画 筑摩書房 昭61 初版 函 帯
付・別冊「芭蕉七部集評釈(抄)」 
-狂句こがらしの巻 冬の日、鳶の羽の巻 猿蓑、梅が香の巻 炭俵/あとがき 
-旧釈から15年、想をあらたに代表三歌仙を評釈(帯文) 別冊で旧釈をつける
芭蕉論
芭蕉論
¥2,000 上野洋三 筑摩書房 平7 新装版初版 カバー 
-1 発句の評唱(も考、時雨考、ひとつ考、世間との距離、鶯と蛙、晩年の自在)/
2 『奥の細道』論(前後の対照について、人物の形象について、芭蕉の恋、曽良を送る、旅日記の曽良)/
3 蕉風俳論の成立(詩の流行と俳諧、歌論と俳論、歌俳趣向論)/あとがき、芭蕉発句索引
柳樽評釈 沼波瓊音 ¥2,000 南人社 大正7年 重版 裸本 文庫版大 374頁 頁スレ穴あき有 奥付書込有  -自序/柳樽評釈/索引
江戸俳諧にしひがし
江戸俳諧にしひがし
¥2,000 飯島耕一、加藤郁乎 みすず書房 大人の本棚 2002(平成14)年 初版 カバー 帯
古句を観る -ワイド版岩波文庫 柴田宵曲/森銑三、小出」昌洋・解説 ¥1,500 岩波書店 1991年 初版 カバー -権勢に近づかず人に知られることを求めずして一生を終えた柴田宵曲。だが残された書はその人柄と博識ぶりを伝え、一度その書に接した者に深い印象を与えずにはおかない。本書は、元禄時代の無名作家の俳句を集め、それに評釈を加えたもの。今も清新な句と生活に密着したわかり易い評釈が相まった滋味あふれる好著。(紹介文) -新年、春、夏、秋、冬/森銑三「宵曲子とその著『古句を観る』」 小出」昌洋「俳人柴田宵曲大人」
江戸怪異綺想文芸大系1-初期江戸読本怪談集
江戸怪異綺想文芸大系1-初期江戸読本怪談集
¥8,000 大高洋司、近藤瑞木・編/高田衛・監修 国書刊行会 2000(平12) 初版 698頁 函 帯 
月報付(太刀川清「亡者片袖怪談の顛末」 武藤元昭「無意識の一行が語るもの」 井上泰至「『雨月物語』の息子たち」) 
初期読本の怪談集10編を翻刻収録 見返し・挿絵・刊記・広告は全て影印を収録 
-奇伝新話(大高洋司、木越俊介・校訂)/奇伝余話(近藤瑞木・校訂)/怪異前席夜話(近藤瑞木・校訂)/菟道園(大高洋司、木越俊介・校訂)/壺菫(大高洋司、木越俊介・校訂)/一二草(槙山雅之・校訂)/秋雨物語(木越俊介・校訂)/蜑捨草(近藤瑞木・校訂)/怪婦録(木越俊介・校訂)/聞書雨夜友(近藤瑞木・校訂)/
大高洋司、近藤瑞木、木越俊介、槙山雅之・解題
江戸怪異綺想文芸大系2-都賀庭鐘・伊丹椿園集
江戸怪異綺想文芸大系2-都賀庭鐘・伊丹椿園集
¥8,500 稲田篤信、木越治、福田安典・編、校訂、解題/高田衛・監修 国書刊行会 2001(平13) 初版 778頁 函 帯 
月報付(山口昌男「理性中心の知の分岐点にて」 延広真治「椿園些事」 山本卓「『翁草』典拠小攷」) 
都賀庭鐘著作5編、・伊丹椿園著作5編を翻刻収録 見返し・挿絵・刊記・広告は全て影印を収録 
都賀庭鐘篇-莠句冊(木越治・校訂)/義経磐石伝(稲田篤信・校訂)/四鳴蝉(稲田篤信・校訂)/呉服文織時代三国志(木越治・校訂)/過目抄(木越治・校訂)   
伊丹椿園篇(福田安典・校訂)-翁草/唐錦/深山草/椿園雑話/絵本弓張月/
稲田篤信、木越治、福田安典・解題
江戸怪異綺想文芸大系3-和製類書集
江戸怪異綺想文芸大系3-和製類書集
¥8,500 神谷勝広・編、校訂、解題/高田衛・監修 国書刊行会 2001(平13) 初版 本文757頁+索引16頁 函 帯 
月報付(花田富二夫「知識の海-近世類書雑感」 村上美登志「日本文学と和製類書」 横山泰子「実演できる仙術、実在する仙人」) 本文翻刻収録(神谷勝広・校訂) 
見返し・挿絵・刊記・広告は全て影印を収録 付・書名・主要人名索引 
-訓蒙故事要言/絵本故事談/神谷勝広・解題/書名索引、主要人名索引
江戸怪異綺想文芸大系4-山東京山伝奇小説集
江戸怪異綺想文芸大系4-山東京山伝奇小説集
¥12,000 高木元・編/山東京山/高田衛・監修 国書刊行会 2003(平15) 初版 1046頁 函 帯 
月報付(佐藤悟「草双紙とは何か」 高橋実「越後にやってきた山東京山父子」 神田正行「京山・琴魚・馬琴」) 
山東京山執筆の読本、草双紙、景物本(広告用の小冊子)、物品の宣伝を意図した滑稽本、観光案内、農業書風合巻など16点を翻刻収録 見返し・挿絵・刊記・広告は全て影印を収録 
-復讐妹背山物語(高木元・校訂)/小桜姫風月奇観(高木元・校訂)/鷲談伝奇桃花流水(高木元・校訂)/煙草二抄(湯浅淑子・校訂)/劇春大江山入(三浦洋美・校訂)/奴勝山愛玉丹前(津田眞弓・校訂)/戻駕籠故郷錦絵(津田眞弓・校訂)/絵半切かしくの文月(高木元・校訂)/笑門七福茶番(本多朱里・校訂)/昔話成田之開帳(鵜飼伴子・校訂)/家桜継穂鉢植(本多朱里・校訂)/契情身持扇(高木元・校訂)/熱海温泉図彙(津田眞弓・校訂)/百姓玉手箱(鵜飼伴子・校訂)/琴声女房形気(本多朱里・校訂)/敵討貞女鑑(高木元・校訂)/
高木元、湯浅淑子、三浦洋美、津田眞弓、本多朱里、鵜飼伴子・解題
絵入川柳 妖異譚
絵入川柳 妖異譚
¥2,000 綿谷雪/花咲一男・序文 三樹書房 平17 初版 カバー 地に印あり -近世風俗研究会刊行(昭和42・44年)の復刻・増訂版
川柳末摘花註解
絵入川柳 妖異譚
¥1,500 岡田甫 第一出版社 昭和26年 初版 署名入 313頁 函スレ痛み ムレ有 蔵書印有 -序/例言/註解(初篇、貳篇、参篇、四篇)/「末摘花」解題、索引
御殿女中
御殿女中
¥2,000 三田村鳶魚 青蛙房 昭和39年 初版 函シミ 頁シミ有 帯痛
吉原夜話
吉原夜話
¥2,000 喜熨斗古登子・述/宮内好太朗・編 青蛙房 昭和39年 重版 函シミ
江戸の下水道
江戸の下水道
¥2,000 栗田彰 青蛙房 平成24(2012)年 新装版初版(初版は平成9年) カバー 帯
旧事諮問録-幕末諸役人の打明け話
旧事諮問録-幕末諸役人の打明け話
¥3,000 旧東京帝国大学史談会・編 青蛙房 青蛙選書3 平成26年 新装版重版(初版は昭和39年) カバー 帯
幕末の武家 -体験談聞書集成 ¥3,000 柴田宵曲・編、解題 青蛙房 昭和40年 初版 函 -明治二十年代から三十年代にかけて出た、旧幕臣の手になる雑誌「江戸会誌」「同方会誌」「旧幕府」などから実録回顧談の面白いものを選ぶ。 21話収録 -柴田宵曲・解題/浅野長勲「大名の日常生活」 村山鎮「大奥秘記」 桂園「時の御太皷」 大沢元輔「高家の話」 向井秋村「御船手の話」 桂園「御朱印道中・御目付」 鈍我羅漢「御徒士物語」 内藤鳴雪「勤番者」 伊藤景直「御伽役の話」 今泉雄作「廻り方の話」 「幕末の話」(宮崎三昧「雲助」 梶金八、飯島半十郎、江原素六、柴太一郎、立花種恭、竹斎、六十匁道人、相陽道人、松本蘭疇/流行歌) 塚原渋柿「明治元年」 江蓮堯則「外国使臣の謁見」 山口挙直「明治以前の支那貿易」 田辺太一「幕末外交瑣談」 清水卯三郎「目撃した薩英戦争」 長岡護美「日蘭交渉の一片」 呉陽散士「徳川民部公子の渡仏」 あられのや主人「和蘭留学の話」 沢太郎左衛門「幕府軍艦開陽丸の終始」
幕末の武家-体験談聞書集成
幕末の武家 -体験談聞書集成
¥3,000 柴田宵曲・編 青蛙房 平成26年 新装版重版(初版は昭和40年) カバー 帯
世事見聞録
世事見聞録
¥3,000 武陽隠士/本庄栄治郎・校訂/瀧川政次郎・解説 青蛙房 平成17年 新装版重版 カバースレ 帯
三田村鳶魚 江戸武家事典
三田村鳶魚 江戸武家事典
¥3,000 稲垣史生・編/三田村鳶魚 青蛙房 平成20年 新装版重版(初版は昭和33年) カバー 帯
三田村鳶魚 江戸生活事典
三田村鳶魚 江戸生活事典
¥3,000 稲垣史生・編/三田村鳶魚 青蛙房 平成29年 新装版重版(初版は昭和34年) カバー 帯
江戸あじわい図譜 ¥3,000 高橋幹夫 青蛙房 平成28年 重版 新装版 301頁 カバー -食べものの世界から見る江戸時代 ご飯、酒肴、菓子、外食・・・季節を大切にした江戸時代の食生活を江戸・大坂・京都を比較しながら幕末の記録文書『守貞漫稿』を基本に約400点の貴重図版で実証(帯文) -江戸時代末期、化政期以降に町で出会えたであろう人たちの姿を通して江戸時代を楽しんでもらおうというのがこの本のねらいです。(凡例より) -1・江戸のかて(主菜と副菜、調味の品々、米・魚・八百屋、手間と日々の賄い、江戸時代の台所、井戸と水)/2・酒と酒器(酒の色々、居酒屋事情、酒器)/3・江戸の菓子(菓子、駄菓子、葉茶と茶の湯)/4・外でたべる(料理屋と屋台、江戸の料理、見世のあじわい)/5・春のあじわい(正月、二月、三月)/6・夏のあじわい(四月、五月、六月)/7・秋のあじわい(七月、八月、九月)/8・冬のあじわい(十月、十一月、十二月)/あとがき/索引
江戸府内 絵本風俗往来 ¥3,800 菊池貴一郎・文、画 青蛙房 青蛙選書9 平成27年 重版 新装版(初版は昭和40年) 434頁 カバーシミ有 -江戸生まれの好事家が、町の季節の移り変わりや武家・町家の行事のさまざまを、300枚以上の大判挿絵を添えて総頁434。明治38年東陽堂刊の復刻版を更に新装版で復刊(帯文) -図版頁300頁以上。前編に12ヶ月往来の光景、中編に12ヶ月家中の光景、後編に内外の別なく雑の部とする。江戸に生まれ育った市井の好事家が、みずから見たままを、町のなかの季節の移り変わり、町家、武家の行事のさまざまの姿を、文に絵に、時日をかけ、手間をかけて描いた、悠々たる蓄積。(紹介文) -絵本風俗往来の序/絵本風俗往来上編序、外の部(正月より十二月)/絵本風俗往来中編序、内の部(正月より十二月)/絵本風俗往来下編序、雑の部
言語遊戯の系譜
言語遊戯の系譜
¥2,000 綿谷雪 青蛙房 平成27年 新装版初版(初版は昭和39年) カバー 帯
落語『死神』の世界 ¥2,000 西本晃二 青蛙房 平成15年 重版 カバー -同じ神さまでも人の喜ばないのがございます。なかでも厄介なのが「死神」でして・・・ 外国種の落語『死神』の原話はグリム童話かオペラ作品か、日本に仕入れた人物は誰か、落語にしたのは近代落語の祖・三遊亭円朝なのか。落語『死神』のルーツを探り文字通りの東奔西走。(帯文)
岡本綺堂 江戸に就ての話
岡本綺堂 江戸に就ての話
¥3,000 岸井良衞・編/久保田万太郎・序文/岡本経一・綺堂著作解説/岡本綺堂・関連 青蛙房 平成22(2010) 新装版初版(初版は昭和30年) カバー 帯 -岡本綺堂が作品の人物たちに語らせている「江戸」を総まとめ。岡本綺堂の戯曲・読物・随筆すべての著作物から江戸に関する項目を抽出して事典風に編集した風俗資料。(帯文)
うつくしく、やさしく、おろかなり-私の惚れた「江戸」
うつくしく、やさしく、おろかなり-私の惚れた「江戸」
¥1,500 杉浦日向子/松田哲夫・あとがき/南伸坊・装丁 筑摩書房 2006(平18) 重版 カバー 帯 
-あっけらかんとお目出度く生きていた江戸人たち。彼らが営んでいた暮らしや紡ぎだした文化にとことん惚れ込んだ筆者がその思いの丈を綴った最後のラブレター(帯文) 
3部27編 -
壱 江戸の粋と遊び(神田八丁堀、うつくしく やさしく おろかなり、江戸っ子と遊びについて、スカスカの江戸、贅の文学、ウカツなしあわせ、無能の人々、江戸の色、江戸・遊里の粋と野暮)/
弐 江戸のくらし(或る日の江戸地上約一尺観察、江戸町人と結び、江戸の育児と教育、カカアのチカラコブ、男と女の江戸事情、江戸のおんな、お江戸の水と緑、江戸のくらしとみち、お江戸の妖怪めぐり)/
参 江戸の食事情(花のお江戸の底力、江戸のかおり、江戸ぐるめ事情、お江戸の食事情、江戸の羊羹物語、江戸の麺事情、カレーライス隆盛の秘密、江戸の豆腐事情、江戸の温泉事情)/
松田哲夫・あとがき
江戸東京伝説散歩 ¥1,000 岡崎柾男 青蛙房 平成17年 初版 カバー
改訂 江戸賣笑記(改訂 江戸売笑記)
改訂 江戸賣笑記
¥2,000 宮川曼魚 文藝春秋社出版部 昭4 初版 裸本 表紙シミ 天朱墨シミ有 表紙端折れ痛み有 口絵・挿絵モノクロ図版15図 
-序論、
賣笑婦に就いて、
戀の商、
吾邦に於ける賣笑の沿革、
江戸賣笑の第一期(散娼時代、京女郎の延長、遊郭設置の出願、公娼の許可と其取締規則)、
江戸賣笑の第二期(元葭原遊郭の開基、町割と娼家の配置、あづまめぐりと私可多咄、町賣禁止と寛永頃の遊女の數、揚屋とその差紙、自由廢業の嚆矢正保の佐香穂)、
第二期の私娼(女歌舞伎と湯女風呂)、
江戸賣笑の第三期(明暦の移轉、初期の新吉原、萬治のよし田、江戸町武勇傅、山谷通ひの白馬、風呂屋くづれの廓いり、吉原教育、大盡と太鼓持、高尾の小袖と大盡舞)、
第三期の私娼、
江戸賣笑の第四期(道樂者に奢り者、三景容と河東節、妓級と客の種別、張見世と清掻、寶暦の瀬川、廓藝者と見番、新造買と突出し、雙龍の争ふ玉高)、
第四期の私娼(岡場所の興隆、四宿と深川、寸南破良意と中洲雀、辻君とお千代船)、
江戸賣笑の第五期(寛政の御改革と町藝者のお咎、賑かな私刑、結城と唐棧、好色時代、岡場所の壊滅、花の名寄と突伏し茶屋、幕末の吉原と假宅の連續)
猥褻と科學(猥褻と科学)
猥褻と科学
¥3,500 癈姓外骨(宮武外骨) 半狂堂 大13 和装本76頁 
シミ多有 背、地に書名記載 
-自序/例言/政治、法律、經濟、貨幣、國際、歴史、宗教、教育、倫理、文學(記載 文學者の猥褻觀春畫觀)、和文、韻文(附戴 竹枝詩集)、漢文、文字、地誌、傅説、言語、天文、氣象、骨相、論理、物理、地震、生物、動物、植物、鑛物、人類、人種、繪畫、社會、警察、犯罪、監獄、軍事、圖書、土俗、有職、美術、美辭、心理、生理、治療(附戴 人類去勢術)、藥劑、衛生、雜學/自跋/附録・自著猥褻書目解題(猥褻風俗史、猥褻と法律、猥褻研究會雜誌、猥褻癈語辭彙)
陸放翁鑑賞 ¥5,000 河上肇/一海知義・校訂 岩波書店 2006年 重版 函 -河上肇の死後、寿岳文章・吉川幸次郎の校閲を経て1949年・三一書房から刊行された「陸放翁鑑賞 全2冊」を河上肇全集刊行の際に校訂。「全集版」に若干の修正を施し刊行。 陸游詩約450首に注釈(本文、読み下し文、注) 7部構成 -その1 六十歳前後の放翁、その2 六十後半(六十四歳より七十歳に達するまで)の放翁、その3 古稀の放翁、その4 八十四歳の放翁、その5 陸放翁詞二十首・陸放翁詞二十首続編、放翁絶句十三首和訳(つけたり、雑詩7首)、その7 放翁詩話三十章/一海知義・校注、詩題総目次、一海知義・解題(含む・寿岳文章、吉川幸次郎・跋文)
古典随筆
みち草
みち草
¥1,800 大岡信 世界文化社 1997(平9) 初版 カバー 帯 
-歳時記的世界を通して日本文化を考える、まわりの人や物の消息・現状。単行本未収録の旧稿に新稿を添える5部32編  
カラー口絵8頁(私の非「美学」 著者の身近に集まってきたぐい呑み、茶碗、書など造作作品写真15点) 
-俳人漱石、漱石の俳句、明治の青春-子規・漱石・虚子・碧梧桐、俊成・定家ファミリー、『小倉百人一首』について、伝統を受け継ぐ力-『万葉集』の驚異、書の古典に想う、道元の悟りと表現/
歳時記について、歳時記のルーツ その一、歳時記のルーツ その二、歳時記のルーツ余聞-屏風絵と屏風歌、季語は世につれ、江戸と歳時記、ことのは抄(17話 蛙・蝶・桃の葉・若草・蝉・杜若・立秋・天の川・秋風・花野・凩・水鳥・枯蘆・恋・老い・ことば・文芸)/
日本人と雨、日本人と花、花の人 人の花、草合について、「鶴」の見方、「いろ」の詩学、「夢」のうたの系譜/当世「孝行息子」気質、餅つく面々、私だけの空間、贋作、硯由来、ばんごはん、ヒヨドリ、猫の手術/
よしなしごと(「静岡新聞 〈窓辺〉」より抜粋23話 文部省唱歌、甘えの理論、新人、頭の手仕事、若さの情熱、モンザエモン、創造的思考力、俳句の心臓は何、無名であること、朔太郎と社会主義、春夫の手紙、青春の暗さ、本作りの文化史、情報化け社会、泣きましょう、添削と自己表現、個人雑誌に敬礼、二人のウェルテル、肩書きと値段、工業デザイン、暑さと涼しさ、短歌を作るとき、明治七年の記事)/
しごとの周辺(「朝日新聞」より抜粋5話 くしゃみ、追い出しコンパ、多けりゃいいのか、漱石熱のころ、手前勝手)/あとがき
おもひ草(おもい草)
おもい草
¥1,800 大岡信/丸谷才一、由良君美・鼎談、対談 世界文化社 2000(平12) 初版 カバー 帯 
カラー口絵8頁(芭蕉の偉さ(「芭蕉講演会」講演録要旨) 芭蕉画賛、蕪村画「奥のほそ道屏風」など10図) 
単行本未収録のエッセイ、対談 4部16編 
-「和歌」という言葉の意味、古典詩歌の見方・読み方、詞華集(アンソロジー)の役割、日本古典美学の根本、古典詩歌の色/
日本の「中世」の特色(鼎談者・丸谷才一、由良君美)、詞華集(アンソロジー)と日本文学の伝統(対談者・丸谷才一)/
芭蕉私論-言葉の「場」をめぐって、『猿蓑』のおもしろさ、現代詩歌と芭蕉、おお片雲の風-『おくのほそ道』紀行/
東北の仏たち、三渓園とそのあるじ、富士山頌、風狂将軍足利義教の富士山詠、史跡「壬申の乱」/あとがき
国語学・文字
国語関係刊行書目  昭和17年から昭和24年まで
国語関係刊行書目  昭和17年から昭和24年まで
¥1,000 秀英出版 昭27 重版 60頁冊子 国立国語研究所資料集1
国語の愛護
国語の愛護
¥2,000 五十嵐力 白水社 昭16 重版 函 背、クロス少ヤケ 天、小口、見返少シミ 
-子供を相手のつもりで試みに国語を大事にすべきことを語る/部分品/国語国文の重要なる着眼点を論ず/国語の愛護
日本語の批判的考察
日本語の批判的考察
¥1,000 岡本千万太郎 白水社 昭39 重版 裸本 ペン線引き有 鉛筆書込有
国語国文学論文総目録 昭和20年8月~28年7月
国語国文学論文総目録 昭和20年8月~28年7月
¥2,000 斎藤清衛編 至文堂 昭29 初版 カバー背ヤケ、破れ痛み有
日本語表現活用辞典 ¥3,000 姫野昌子・監修 研究社 2004(平成16)年 初版 カバー 721頁 -本辞典は、一般の国語辞典ではなかなか引くことができない「語と語のつながり(コロケーション)」に着眼した画期的な日本語辞典です。動詞、形容動詞を核にした編纂もその特徴の1つで、2万5000を超える生きた例文は、「正しい日本語」を用いるための貴重な“お手本”となります。学習者の便を考え、漢字には振り仮名を多用しました。丁寧に採集した慣用句や複合語も豊富に記載。 「乱れる」ものは何? 列、秩序、規律、周期、足並み、順番、命令系統、国、世の中、生活、風紀、心、集中力、ダイヤ、脈拍、呼吸、心電図、レーダー、画像、データ、線、リズム、字、足跡、室内、ベッド、服装、着物の裾、浴衣姿、襟、髪、言葉・・・。あなたはいくつ言えますか?(帯文より)
語原随筆 猫も杓子も
語原随筆 猫も杓子も
¥1,000 楳垣実(うめがき・みのる) 関書院 昭35 初版 カバー痛み、シミ -はじめに/猫も杓子も、へそくり、おかみ、宿六、旦那、せがれ、阿魔、ズベ公、ピンからキリまで、御不浄、くだを巻く、チョンになる、青二才、たわけ、安本丹、三助、えびす膳、チャンポン・いとこ煮、幕の内、ハヤシライス、ぐれん隊、いんちき、はったり、など66項目

ご注文方法他

ご注文は、できましたらメール、ファクシミリ、葉書にてお願いいたします。メールは、 へご送信ください。携帯電話からのメールは、パソコンから送信されるメールが受信できる設定にしてください。電話でもお受けいたしますが、一人でやっているため留守がちにしており つながりにくく、電話でのご連絡や、「お急ぎ」のご要望には失礼することも多くございます。申し訳ございませんが何卒ご了承下さい。ご注文の際は お名前、ご住所、お電話番号、ご注文の本の書名、金額 を明記してください。

ご注文をいただきましたら在庫の有無と送料、ご送金方法などをお知らせするメールをさしあげます。原則として先払い、代金引換、PayPal(ペイパル)を通してのクレジットカード決済にて承ります。恐れ入りますが振込手数料はご負担下さい。

取扱金融機関は 郵便振替(ゆうちょ銀行当座預金口座)です。

通常の送料は日本国内188円から3000円です。同時に複数点ご注文いただき同梱包で発送する場合は、そのうち最も高く設定された送料のみ頂戴いたします。(送料520円+188円→520円、188+188+188→188円)

代金引換でのご送付の際、大きな荷物や、金額が大きい場合はメール、電話等で確認の連絡をする場合があります。

クレジットでのお支払いを希望される方は注文時にお書き添え下さい。クレジットの手続きはPayPal(ペイパル)を通して行います。

PayPal(ペイパル)ロゴマーク Paypal会員でなくても VISA(ビザカード)・MasterCard(マスターカード)・JCBカード(ジェーシービーカード)・American Express(アメリカン・エキスプレス)のカードにてお支払いいただけます。お客様がペイパルのアカウントを取る必要はありません。また、当方にクレジットカード情報が伝えられることはありません。

公費注文も承ります。ご担当者名、必要書類、書式を併せてお知らせください。

各国での新型コロナウイルス感染の拡大により、海外への発送が困難な情勢となっております。このため、海外への発送を現在停止しております。発送再開時期は未定です。海外のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

About overseas shipment
Due to the spread of new coronavirus infections in each country, it is difficult to ship overseas. For this reason, overseas shipping is currently suspended. The timing for resuming shipping is undecided. We apologize for the inconvenience caused to overseas customers, but we appreciate your understanding.

目録掲載品は1点限りです。随時更新しておりますが 万一 品切れの際は 何卒ご容赦ください。(線の引いてある本は売約済み、または確認中の本です。)カバー、帯、函など基本的には、それがある場合のみ、その旨表記しております。表記していないときはそれが無い状態です。何卒ご承知おきください。

苔花堂書店(たいかどうしょてん)
168-0061 東京都杉並区大宮1-22-75
月見荘3号室
メールアドレス huruhon@taikado.jp 
電話・ファクシミリ 03-3315-8978
月曜日・祝祭日定休。
その他も留守にしてる事が多く失礼することも多くございます。
お電話、お急ぎのファクシミリ、ご来店の際は何卒ご承知おきください。
通信販売のみの営業です。
東京都公安委員会古物商許可番号 308899803776号
東京都古書籍商業協同組合加盟

Yahoo! JAPAN

検索結果はヤフージャパンの別ページで開きます。