苔花堂古本目録・海外文学作品

いらっしゃいませ 古本屋の苔花堂書店です。 

書名・書影 価格 著者、訳者、装幀 出版社 発行年 状態、目次抄
夢のボロ市−真夜中に小声でうたう
夢のボロ市
¥1,500 ミヒャエル・エンデ/丘沢静也・訳/司修・装幀/司修、矢崎芳則・本文挿絵 岩波書店 1987(昭62) 初版 カバー 帯 天シミ有  
−フランスのシャンソン、イタリアのカンツォーネのように、ドイツには民衆の夢や憧れ、悩みや悲しみを託されたリート(歌)があります。自らの伝統をこよなく愛するエンデが、ここにリートのための素晴らしい詞集を創り出しました。聞こえて来るメロディに耳を澄まして、ユーモアとペーソスにあふれ、愉快で不思議な、そして愛にみちたエンデの心の世界に旅立って下さい。(帯文) 
−この本について/
リート51編(ポケット・シュピーラー、紙の悲劇、綱渡りフェーリクス・フリーゲンバイルのバラード、透明人間、不思議な料理女のバラード、家の客、雷雨の中の騎士、ヘルメット、舞踊の歌、不道徳なモリタート、カール大帝とピピン小帝のバラード、ガヴァ・ガヴァ・ウゼドゥンプ、愛の夢、永遠の英雄讃歌、かわいいひと、ヨーナタン・ギルプ役立たず人生のバラード、夜の雨のバラード、夢のボロ市、どうすればいい?、思い出、孤独という名の女の子、朝(ひがし)の国の王子様のバラード、阿呆の行進、レディとマリオネット、空飛ぶ夢、幸せの歌、ファンタージエンの旅の歌、裁き手の船、真新しい世界のバラード、盲を案内する盲のバラード、金色の雲のソング、魔法にかかった庭園、ドン・ファンの別れの歌、「女蛇使い」の歌、婚礼最後の客人、沈黙の歌、来たるべき氷の時代の歌、死の舞踊、あるドイツ将校の英雄的な死のバラード、異端審問官、USA版メディア、亡命したわが心(ハート)への手紙、夢の歌、夢漁師、詩人・鳥、ちいさな幽霊、醜いお嬢さん、失われた微笑、別世界の歌、燃えつきるろうそくのためのコラール、どんなことを経験しようと・・・/訳者あとがき
カレル・チャペックエッセイ選集 6冊揃 
カレル・チャペックエッセイ選集 6冊揃
¥8,500 飯島周・編訳 恒文社 1996年から 初版 カバー 「園芸家の一年」を除いて地に印有 「園芸家の一年」カバーヤケ、シミ有 −チェコスロヴァキアめぐり/イギリスだより/犬と猫/園芸家の一年/スペイン旅行記/新聞・映画・芝居をつくる
チェコスロヴァキアめぐり−カレル・チャペックエッセイ選集1
チェコスロヴァキアめぐり
¥1,500 カレル・チャペック・挿絵とも/飯島周・編訳 恒文社 1996(平8) 初版 カバー 地に印有 小口シミ有 
口絵写真4頁(カレル・チャペックその生涯をたどる) 
−チェコスロヴァキアめぐり(4部37篇 カレル・チャペック・挿絵 
1・チェコ国内絵図(わが故郷、イラーセクの地、国の一隅、詩人の町ソボトカ、モラヴィアの二つの停止点、奇蹟の漁(すなどり)、ヴルタヴァ川に沿って、クルシュネー山脈、山中でのイースター、生まれ故郷)、
2・プラハめぐり(プラハはどのように成長したか(プラハの起伏、古いプラハのために、国民劇場の建物、プラハ城にて、プラハ上空の光、聖十字架の丘、ラファンダにて、警察の手入れ、周辺地域で、市街地はどのようにして生じるか、展望) 
プラハの待ち合わせ場所(プラハのプラハっ子、大きなプラハ、世の中への穴、上方増築、もはやきみは・・・、記念の日、プラハのリンデンの木、ヴルタヴァ川、新しい栄光、光で飾られたフラチャニ)、
3・スロヴァキア絵図(土地の顔、オラヴァ、片足を地下に突っ込んで、片足をタトラ山中に突っ込んで、ムリニャニ)、
4・あいさつ(絶筆)、カレル・チャペック主要年譜/
飯島周・解説「小国チェコが生んだ偉大な作家」)
イギリスだより−カレル・チャペックエッセイ選集2
イギリスだより
¥1,500 カレル・チャペック・挿絵とも/飯島周・編訳 恒文社 1996(平8) 初版 カバー 地に印有 小口シミ有 
−口絵写真4頁(カレル・チャペックその生涯をたどる)/
イギリスだより(5部31篇 1924年5月から7月の二ヶ月間のイギリス訪問旅行記 カレル・チャペック・挿絵 
1・イングランド(第一印象、イギリスの公園、ロンドンの街路、交通機関、ハイド・パーク、自然史博物館にて、巡礼 さらに多くの博物館をめぐる、巡礼 動物と有名人を見る、クラブ、最大の模範的見本市−大英博覧会、イースト・エンド、カントリー(田舎)、ケンブリッジとオクスフォード、巡礼 大聖堂を歴訪)、
2・スコットランドへの旅(エディンバラ、テイ湖、“ビノリー オー・ビノリー”、極北の地(テラ・ヒュペルボレア)、“でもわたしは ロッホロヤンのアニーよ”、湖水地方(羊への巡礼、牛への巡礼、馬への巡礼))、
3・北ウェールズとアイルランド(北ウェールズからの手紙、アイルランドについての手紙)、
4・ふたたびイングランドで(ダートモア、港、メリー・オールド・イングランド、巡礼 人びとを観察する、いくつかの顔、退却、船上で) 
5・イギリス人のみなさんへ(イギリス人のみなさんへ−『デイリー・ヘラルド』紙のアンケートに対して、イギリスでのラジオ放送用演説)、
付録1・カレル・チャペックと『イギリスだより』、
付録2・ブラウン神父とメイズリーク警部−あるいは チェスタートンとチャペック、
訳者あとがき)
チェーホフの風景
チェーホフの風景
¥5,000 ペーター・ウルバン編 文藝春秋 平成7年 初版 カバー 地に印有
イタリアの詩人たち
イタリアの詩人たち
¥1,000 須賀敦子 青土社 1998(平成10)年 初版 カバーシミ有 帯 付録・「栞(書下ろしエッセイ)」付き
こわい話気味のわるい話 全3輯揃
こわい話気味のわるい話 全3輯揃
¥5,000 平井呈一・訳、編/北川健次・装画、秋山由紀夫・装釘 沖積舎 2011(平成23)年 復刊初版 全3冊揃 カバースレ、シミ有 1974年刊牧神社版の復刊 3輯24編収録
世界のかなたの森
世界のかなたの森
¥1,000 ウィリアム・モリス/小野二郎・訳、解説 晶文社 文学のおくりもの14 平4 重版 カバー 小野二郎・解説「ウィリアム・モリスについて」 
−未知の世界を求めて、若ものウォルターは故郷ラングストンを後にした。旅立ち前の港でふと目にした、美しい貴婦人と乙女と小人−謎の三人連れの幻が心に焼きついて離れない。妖しい糸にたぐり寄せられるように、やがてウォルターは「地の裂け目」から、不気味な森の只中へと踏み込んで行く・・・。騎士物語の冒険と栄光、妖精譚の魅惑と神秘を見事に結びつけた、ファンタジー文学の古典。(袖文)
白衣の騎士団 上下2冊
白衣の騎士団 上下2冊
¥2,000 コナン・ドイル/笹野史隆・訳/堀越孝一・解説 原書房 1994(平6) 重版 上下2冊揃 カバー −コナン・ドイルの歴史小説  堀越孝一・解説「風にゆれる羽根飾り」
なつかしく謎めいて
なつかしく謎めいて
¥1,500 アーシュラ・K・ル=グウィン/谷垣暁美・訳/エリック・ベドウズ・挿絵 河出書房新社 2005年 初版 カバー 帯
ホワイト・ロビンと村の学校
ホワイト・ロビンと村の学校
¥1,500 ミス・リード/中村妙子・訳/ジョン・グッドール・挿画/亘緋紗子・カバー画 日向房/星雲社・発売 2000(平12) 初版 カバー 帯 10章

−ホワイト・ロビンがやってきた。めずらしい白子の小鳥の出現にフェアエーカー村の人々は色めき立つ。子どもたちの驚きと喜び。うつくしい小鳥は、いつしかミス・リードの教える村の学校の暮らしにもとけこむが、悲劇は起こった。英国の豊かな自然に囲まれた村の学校を舞台に、喜びと悲しみ、失望と希望を四季の移ろいのなかに感動的に描く。

スラッシュグリーンからの風
スラッシュグリーンからの風
¥1,800 ミス・リード/中村妙子・訳/ジョン・グッドール・挿画/亘緋紗子・カバー画 日向房/星雲社・発売 2001(平13) 初版 カバー 帯  
−英国コッツウォルズ地方のうつくしいスラッシュグリーン村に、ある日、若い母親と幼い男の子が移り住んできた。にわかに村人の関心を集める母子二人に、独身の男たちは熱心に援助の手を差し伸べる。そして、母子を見舞う悲劇・・・・。心優しい村人たちの交流を通して、村の日常を機知とユーモアで暖かく描く。 20章
険しい道 モンゴメリ自叙伝 −『赤毛のアン』が生れるまで
険しい道 モンゴメリ自叙伝 −『赤毛のアン』が生れるまで
¥1,000 モンゴメリ/山口昌子・訳 篠崎書林 昭54 初版 カバー  
−この自叙伝『険しい道』は、いまは大成し、広く人びとに愛されるカナダの女流作家の、幼年時代と若き日の苦闘に関する最も完全な資料であります。「わたしと同じように、うんざりするような人生という道程を、苦しみながらいまもなお歩きつづけている人びとを励ますために」(はしがきより) 
10章 −プリンス・エドワード島−母の死、天国って どこにあるの?、幼い日々、不思議の国への旅、夢見る少女、小さな詩人、険しい道を行く−記者生活、『アン』の誕生、ハネムーン−祖先の国イギリス旅行、山頂に立つ/訳者あとがき
北欧民話
北欧民話
¥3,000 高木真一訳/ピータ・アスビヨルンセン蒐集/武者小路公共・序文 山一書房  昭18 初版 カバースレ 頁シミ有 挿絵入 
−ピータ・アスビヨルンセン蒐集ノルウェー民話50話収録  
−はしがき/
オズボルンの笛/怪物の出る水車場/化け猫/正直なお金/雄鶏の溺死/喰ひしん坊の猫/喰ひしん坊/隅にゐる熊/狐と雄鶏/ともづれ/若番頭と乾酪(チーズ)/ピーク/死と醫者/世のならはし/焼麥餅/豚肉と蜜蜂/兎と金持ち女房/松の根と狐の足/熊公のうい奴/熊と狐との組合/馬の肉を風味したい狐/タバコ君/炭焼き/綺麗なものの入つてゐる箱/三つのレモン/祭司と執事/耐久の朋/親爺/三年間の無給金/愚かな亭主と横着な女房/トム/ヘデール森の大入道/船長と水魔(ネケ)/流れに逆ふ女房/王子と少女/ブーツと野獣/森の愛人/山羊を連れ戻す/ブーツとおべんぢゃら/豚を賣つた若者/羊と豚/大空にある黄金の宮殿/提琴を持つ小さいフレディ/でぶ女の娘/青武士/ブーツと水夫/市の鼠と山の鼠/馬鹿なマット/白熊/黄金の鳥/
解説と註
神話傳説大系L(神話伝説大系L)(第12巻)−フィンランド(芬蘭)・セルヴィア篇(セルビア篇)
神話伝説大系L(第12巻)−フィンランド・セルビア篇
¥3,000 松村武雄編/澤令花図案 近代社 昭4 初版 函欠裸本 扉頁、最終頁蔵書印消し痕 小口ヤケ 別刷り挿画15葉入(内カラー4葉) 
−芬蘭神話傳説集解題/セルヴィア神話傳説集解題/芬蘭神話傳説集(フィンランド人の生活と文学、芬蘭人の神話伝説(宇宙の創生と英雄の誕生、巨人の離業、魔の歌くらべ、乙女の水死、冥府の冒険、鴎乙女、怪魚と竪琴、去り行く老魔術師、鉄の起源、など34編)/
セルヴィア神話伝説集(帝王争い、マルコ王子と妖精、鷹将軍バノヴィッチ、運命の起伏、金毛の牡羊、魔法の館、三人王子と三人姫、黄金の林檎、聖ペテロと砂、セルヴィア人が貧乏な理由、冥府から来たエラ、など45編
神話伝説大系 第15巻(神話傳説大系O)メキシコ、ペルー篇
神話伝説大系 第15巻(神話傳説大系O)メキシコ、ペルー篇
¥3,500 松村武雄編/澤令花図案 近代社 昭3 初版 函痛スレ有 シミ有 
別刷り挿画11葉入(内カラー2葉 ただし308−309頁に逆綴じ「オランタ物語」重複) 
−メキシコ、ペルー神話傅説集解題/
メキシコ神話傅説集上(ナフア族)−古代メキシコ民衆の文化、メキシコの神々(21編)、ナフア族の神話傳説(世界の始、大洪水、太陽の出現、火の起源、クェツァルコアトルの威力、金星の由来、オマカトル神の怒、建国の傅説、メキシコ市の建設、冥府の報知、など26編)/
メキシコ神話傅説集下(マヤ族)−マヤ族の文化、マヤ族の神々(30編)、マヤ族の神話傳説(万物創造、人間創造、火の起源、人猿の起源、ジパクナ退治、カブラカン退治、乙女争ひなど12篇)/
ペルー神話傳説集−インカ人の文化、ペルーの神々(10篇)、ペルー神話傳説(雷光と雷鳴の由来、ヴィラコチャ神の創造、人類創造、黄金の楔、パリカカ物語。オランタ物語、など24編)/
キァドー族神話傳説集(人間の起源、昼夜の起源、動物の起源、死の起源、洪水の話、星になった若者と犬、悪獣退治、狼を呼び出す煙草、山猫と尾長狼、罪の報いなど69編)/
ブラジル神話傳説集(夜の起源、兎に尻尾が失くなった理由、羊が従順しい理由、猿の食物探し、黒が白になつた理由、など18編)
べつの言葉で ¥1,000 ジュンパ・ラヒリ/中嶋浩郎・訳 新潮社 クレストブック 2015年 初版  カバー  帯−子供時代から、家では両親の話すベンガル語、外では英語と、相容れない二つのことばを使い分けて育ったラヒリ。第三の言語、イタリア語と出会ってから二十余年。ついにラヒリは家族を伴いローマに移住する。初めての異国暮らしを、イタリア語と格闘しながら綴ったひたむきなエッセイ。イタリア語で書かれた掌篇二篇も付す。40歳を過ぎて経験する新しいこと。言葉、文学、暮らし、人生を語る初めてのエッセイ(紹介文)
あなたを選んでくれるもの ¥1,000 ミランダ・ジュライ 著 ; 岸本佐知子 訳 新潮社 クレストブック 2015年 初版  カバー  帯 −アメリカの片隅で同じ時代を生きる、ひとりひとりの、忘れがたい輝き。映画の脚本執筆に行き詰まった著者は、フリーペーパーに売買広告を出す人々を訪ね、話を聞いてみた。革ジャン。オタマジャクシ。手製のアート作品。見知らぬ人の家族写真。それぞれの「もの」が、ひとりひとりの生活が、訴えかけてきたこととは。カラー写真満載、『いちばんここに似合う人』の著者による胸を打つインタビュー集。
おじいさんに聞いた話 ¥1,000 トーン・テレヘン/長山さき・訳/祖敷大輔・表紙イラスト 新潮社 クレストブック 2017年 初版  カバー  帯 −ロシア革命の翌年、サンクトペテルブルクからオランダに逃れ、痛ましくも滑稽なロシアをめぐる話を〈ぼく〉に語りつづけた祖父。鎮魂の思いがこけられた、宝箱のような掌篇小説集。ロシア生まれの祖父は、祖母にいくらとめられても、死をめぐる話、人生の悲惨と理不尽を〈ぼく〉に語りつづけた−。(紹介文)

39編 −パブロフスクとオーストフォールネ行きの列車、ピロギ、詩人、年老いた男、散歩、ユダたち、神と皇帝、二人の修道士、おとなしい少年、罪、地図帳、なにかが祖父を思いとどまらせていた、日常、死ぬこと、悪魔、中心、「なんなんだ?!」、フェーデ、犬、医師たち、テルへン、サイ、いとこ、織りまちがい、使用人の母、綱渡り師、涙の谷、小部屋付きの大広間、鳩墓地、ステフラー、ドヴィチェニー・サーカス団、馬、クマのお話、小さな魔女、裸の皇帝、手品、翼、葬儀、ステップ/訳者あとがき

ご注文方法他

ご注文は、できましたらメール、ファクシミリ、葉書にてお願いいたします。メールは、 へご送信ください。携帯電話からのメールは、パソコンから送信されるメールが受信できる設定にしてください。電話でもお受けいたしますが、一人でやっているため留守がちにしており つながりにくく、電話でのご連絡や、「お急ぎ」のご要望には失礼することも多くございます。申し訳ございませんが何卒ご了承下さい。ご注文の際は お名前、ご住所、お電話番号、ご注文の本の書名、金額 を明記してください。

ご注文をいただきましたら在庫の有無と送料、ご送金方法などをお知らせするメールをさしあげます。原則として先払い、代金引換、PayPal(ペイパル)を通してのクレジットカード決済にて承ります。恐れ入りますが振込手数料はご負担下さい。

取扱金融機関は 郵便振替(ゆうちょ銀行当座預金口座)です。

通常の送料は日本国内164円から1000円です。同時に複数点ご注文いただき同梱包で発送する場合は、そのうち最も高く設定された送料のみ頂戴いたします。(送料500円+300円→500円、300+300+300→300円)

代金引換でのご送付の際、大きな荷物や、金額が大きい場合はメール、電話等で確認の連絡をする場合があります。

クレジットでのお支払いを希望される方は注文時にお書き添え下さい。クレジットの手続きはPayPal(ペイパル)を通して行います。

PayPal(ペイパル)ロゴマーク Paypal会員でなくても VISA(ビザカード)・MasterCard(マスターカード)・JCBカード(ジェーシービーカード)・American Express(アメリカン・エキスプレス)のカードにてお支払いいただけます。お客様がペイパルのアカウントを取る必要はありません。また、当方にクレジットカード情報が伝えられることはありません。

公費注文も承ります。ご担当者名、必要書類、書式を併せてお知らせください。

海外へのご送本も承ります。PayPalを通してのクレジットカードをご利用ください。日本に銀行口座をお持ちの場合は銀行振込もご利用ください。海外への発送は日本郵便のEMS、国際e-パケット、国際e-パケットライト、またはヤマト運輸国際宅急便を利用いたします。原則として書留付にて承ります。送料・書留代金は実費を頂戴します。ご相談ください。

About overseas shipment
International shipping available.Please contact me.You can use only PayPal.Shipping fee / registered fee will be charged actual expenses.You can choose the shipping method from the following methods.Japan Post EMS shippment, international e-packet, international e-packet light, Yamato Transport international takkyubin (home delivery service).I recommend that you attach registered number.

目録掲載品は1点限りです。随時更新しておりますが 万一 品切れの際は 何卒ご容赦ください。(線の引いてある本は売約済み、または確認中の本です。)カバー、帯、函など基本的には、それがある場合のみ、その旨表記しております。表記していないときはそれが無い状態です。何卒ご承知おきください。

苔花堂書店(たいかどうしょてん)
168−0061 東京都杉並区大宮1−22−75
月見荘3号室
メールアドレス huruhon@taikado.jp 
電話・ファクシミリ 03−3315−8978
月曜日・祝祭日定休。
その他も留守にしてる事が多く失礼することも多くございます。
お電話、お急ぎのファクシミリ、ご来店の際は何卒ご承知おきください。
通信販売のみの営業です。
東京都公安委員会古物商許可番号 308899803776号
東京都古書籍商業協同組合加盟

2011年3月11日に発生した東北地方の地震で被災された方、震災の影響を受けておられる方、お身内・お知り合いについて心痛めていらっしゃる方々へ蔭ながらお見舞いと、ご無事をお祈り申し上げます。時間はかかるとは思いますが、心身の安定、生活の落ち着きを取り戻せるよう願っております。古本など、不要不急の品ですが、どなたにとっても、幾ばくかでも心のハリとなりますことを願います。  苔花堂書店 五本木広子