苔花堂古本目録・日本古典文学

いらっしゃいませ 古本屋の苔花堂書店です。 

評論、随筆
書名・書影 価格 執筆者、挿絵画家 出版社 発行年 状態、目次抄
やまとのふみくら 天理図書館
やまとのふみくら 天理図書館
¥2,000 濱田泰三(浜田泰三)編/植田英次・序文 天理教道友社 昭54 初版 カバー痛 口絵カラー写真8頁 文中モノクロ図版多
−図書館のある風景/
書架を旅する(仏法は海を渡る−『南海寄帰内法伝』、平将門の乱も出てくる公卿の日記−『貞信公御記抄』、定家の詩と真実−『明月記』、救いへの思いをこめた一葉の羊皮紙−「クレメンス六世免罪符」、一台の印刷機の物語−「きりしたん版」、記念碑的労作−シーボルト「日本」/
名品50選(古事記/東方見聞録/万葉集断簡/シェイクスピア戯曲全集/ゲーテ書簡/類従名義抄/聖書/コーラン/解体新書/植物図/百万塔陀羅尼/他)
書物捜索 上下2冊揃
書物捜索 上下2冊揃
¥15,000 横山重/鈴木棠三・序文、森川昭・著作目録作成、貴志正造・跋文 角川書店 昭53・54 初版 上下2冊揃 函シミ汚れ 帯 −古書を渉猟すること五十年、一冊の“本の顔”を探し求めて執念のほむらを燃やす。稀代の愛書家・蔵書家として知られる赤木文庫主人横山重が語る虚々実々の“本盗り合戦譚”はそのまま古書界・学界の生きた裏面史である。(帯文)
 『三田文学』に昭和8年1月から17年10月まで連載された64回分と戦後『新文明』昭和28年2月から36年7月までの74回分、合計138回分をまとめる。古典資料の本文校訂のための蒐書、校本研究の記録、書誌的記録、村口書店、反町弘文荘ほか古書籍商とのやりとりなどその舞台裏エッセイ。 各巻口絵モノクロ写真24頁(上巻・写本、版本図版48点、下巻・写本、版本46点)
日本の古典籍 その面白さ その尊さ
日本の古典籍 その面白さ その尊さ
¥2,000 反町茂雄 八木書店 昭和59年 重版 函端スレ
一古書肆の思い出 全5冊 ¥6,500 反町茂雄 平凡社 昭63・62・平1・4 1・2・3巻重版 4・5巻初版 5冊揃 函背ヤケ 
−修業時代/賈(かいひと)を待つ者/古典籍の奔流横溢/激流に棹さして/賑わいは夢の如く
反町茂雄文集−古典籍の世界・古書業界を語る ¥8,000 反町茂雄/文車の会・編 文車の会・刊/八木書店・発売 平5 初版 2分冊 函ヤケ カバー背ヤケ 
−古典籍の世界(書物のはなし、蔵書家と売立会、古書業界の人びと、訪書紀行、待賈古書目より、自らを語る)/
古書業界を語る(古書籍業を考える、古書業界時評、古書入札会時評、商業組合結成の道のり、反町茂雄著作目録、索引)
古典文庫総目録
古典文庫総目録
¥4,500 吉田幸一編 古典文庫 平3 初版 カバー端スレ 
−1991年末現在 古典文庫第一冊(昭和21年)から第541冊(平成3年)までの書名目録
−口絵4頁(藤村作自筆原稿)」/
古典文庫本既刊目録(第一冊(昭和21年)から第541冊(平成3年))、
本文補正・追加(152『醒睡笑』(一丁補正)、28『好色一代男』上(江戸版)追加、472『百人一首戯作集』(一図取替)、別冊『真実 伊勢物語』元禄三年版(再復刻))、追記・訂正・正誤表、書名索引、人名索引)/
『年刊 西鶴研究』目録(復刊第一集(昭23)−十集(昭32))/
「未刊文藝資料」目録(第一期(昭26)−第三期(昭29))/
「近世文藝資料」既刊目録(第一編(昭29)−二十一編(平3) 追記・訂正・正誤表/
古典文庫本・平成四年(1992)以降続刊予定書目/献呈の辞
日本における書籍蒐蔵の歴史
日本における書籍蒐蔵の歴史
¥2,000 川瀬一馬 ぺりかん社 1999(平成11)年 初版 カバー
在外和書を訪ねて
在外和書を訪ねて
¥2,000 鳥居フミ子 勉誠出版 遊学叢書12 平成13年 初版 カバー
萬葉集略解 二
萬葉集略解 二
¥1,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有 虫食い有
萬葉集略解 三 上下2冊
萬葉集略解 三 上下2冊
¥2,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有 シミ、虫食い有
萬葉集略解 四 上下2冊
萬葉集略解 四 上下2冊
¥2,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有 虫食い有
萬葉集略解 五
萬葉集略解 五
¥1,000 橘千蔭 芳宜園・蔵版/江戸通油町・耕書堂・蔦屋重三郎、尾張名古屋本町七町目玉屋町・東壁堂・永楽屋東四カ・製本所 寛政8(1796)年 和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有
萬葉集略解 六
萬葉集略解 六
¥1,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有 虫食い有
萬葉集略解 七
萬葉集略解 七
¥1,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有
萬葉集略解 八
萬葉集略解 八
¥1,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有
萬葉集略解 九
萬葉集略解 九
¥1,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有
萬葉集略解 十 上下2冊
萬葉集略解 十 上下2冊
¥2,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有 虫食い有
萬葉集略解 十一 上下2冊
萬葉集略解 十一 上下2冊
¥2,000 橘千蔭 芳宜園・蔵版/江戸通油町・耕書堂・蔦屋重三郎、尾張名古屋本町七町目玉屋町・東壁堂・永楽屋東四カ・製本所 寛政8(1796)年 和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有
萬葉集略解 十二 上下2冊
萬葉集略解 十二 上下2冊
¥2,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有 題簽スレ有 虫食い有 天シミ有
萬葉集略解 十三 上下2冊
萬葉集略解 十三 上下2冊
¥2,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有 虫食い有
萬葉集略解 十四 上下2冊
萬葉集略解 十四 上下2冊
¥2,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有 表紙シミ汚れ有 虫食い有
萬葉集略解 十五
萬葉集略解 十五
¥1,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有 虫食い有 題簽スレ 裏表紙紐縛り痕有
萬葉集略解 十六
萬葉集略解 十六
¥1,000 橘千蔭 芳宜園・蔵版/江戸通油町・耕書堂・蔦屋重三郎、尾張名古屋本町七町目玉屋町・東壁堂・永楽屋東四カ・製本所 寛政8(1796)年 和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有 題簽スレ
萬葉集略解 十七 上下2冊
萬葉集略解 十七 上下2冊
¥2,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有 虫食い有
萬葉集略解 十八
萬葉集略解 十八
¥1,000 橘千蔭     和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有 虫食い有
萬葉集略解 二十 上下2冊
萬葉集略解 二十 上下2冊
¥3,000 橘千蔭 芳宜園・蔵版/江戸通油町・耕書堂・蔦屋重三郎、尾張名古屋本町七町目玉屋町・東壁堂・永楽屋東四カ・製本所 寛政8(1796)年 和本 27×18センチ 綴じ紐切れ有 表紙シミ有 虫食い有
水郷春望 −新古今私抄
水郷春望 −新古今私抄
¥2,000 田中裕 和泉書院 1996(平成8)年 初版 カバー背ヤケ色褪せ 32篇 −新古今と万葉、由良の門、三夕の歌、歌枕一覧、隠岐本一面、わが愛誦歌、定家の恋歌、本歌取と定家、西行「花」の歌、王朝の短歌、定家素描、連歌の効用、他
八雲御抄の研究 正義部 作法部 −本文篇・研究篇・索引篇
八雲御抄の研究 正義部 作法部 −本文篇・研究篇・索引篇
¥20,000 片桐洋一・編 和泉書院 研究叢書273 2001(平成13)年 初版 函 552頁
小倉山庄色紙和歌
小倉山庄色紙和歌
¥18,000 安村敏信、笠嶋忠幸・解説執筆 宝古堂美術 平成24年 限定300部 帙 函 −因州池田侯爵家旧蔵・小倉山庄色紙和歌(小倉百人一首)二冊本の原寸複製、解説冊子
鳥獣戯語−いまは昔むかしは今3
鳥獣戯語−いまは昔むかしは今3
¥4,500 網野善彦、大西廣、佐竹昭広 福音館書店 1993(平成5)年 初版 函カバー 神話、説話、御伽草子、伝説、昔話、謡曲などを大意(現代語訳)で収録し子どもたちを目の前に想定して説話の生命を現代によみがえらせる(凡例より)
日本文学と漢詩 −外国文学の受容について
日本文学と漢詩
¥1,500 中西進 岩波書店 岩波セミナーブックス2 2004(平成16)年 初版 カバー 帯 201頁+索引3頁 −漢詩はどのようにして日本文学となったか 古代から近代までその歴史の全貌をたどる(帯文) 古来、日本文学は漢詩文を様々な形でとり入れたばかりか実作もして、一つの重要なジャンルとした。『懐風藻』『和漢朗詠集』、謡曲、芭蕉、鴎外などを題材に、この外国文学の受容の様態、本質を史的流れに沿って考察、日本文化の豊かな複合性を示して、興趣尽きない鑑賞の手引を提供する。
回思九十年
回思九十年
¥1,000 白川静 平凡社 2000(平成12)年 重版 カバー背ヤケ 端スレ
漢字の社会史−東洋文明を支えた文字の三千年
漢字の社会史−東洋文明を支えた文字の三千年
¥1,000 阿辻哲次 吉川弘文館 読みなおす日本史シリーズ 2007(平成19)年 初版 カバー
風狂始末 −芭蕉連句新釈
風狂始末 −芭蕉連句新釈
¥2,000 安東次男/安東奈々・装画 筑摩書房 昭61 初版 函 帯
付・別冊「芭蕉七部集評釈(抄)」 
−狂句こがらしの巻 冬の日、鳶の羽の巻 猿蓑、梅が香の巻 炭俵/あとがき 
−旧釈から15年、想をあらたに代表三歌仙を評釈(帯文) 別冊で旧釈をつける
芭蕉論
芭蕉論
¥2,000 上野洋三 筑摩書房 平7 新装版初版 カバー 
−1 発句の評唱(も考、時雨考、ひとつ考、世間との距離、鶯と蛙、晩年の自在)/
2 『奥の細道』論(前後の対照について、人物の形象について、芭蕉の恋、曽良を送る、旅日記の曽良)/
3 蕉風俳論の成立(詩の流行と俳諧、歌論と俳論、歌俳趣向論)/あとがき、芭蕉発句索引
没後220年 蕪村
没後220年 蕪村
¥3,000 逸翁美術館、柿衞文庫・編 思文閣出版 平成15(2003)年 196頁展覧会図録 全点カラー図版106点
江戸俳諧にしひがし
江戸俳諧にしひがし
¥2,000 飯島耕一、加藤郁乎 みすず書房 大人の本棚 2002(平成14)年 初版 カバー 帯
世話狂言の研究
世話狂言の研究
¥4,500 古劇研究会編/小山内薫・序
近田書店 大7 初版 裸本 ヤケ、シミ 印有 
8部31篇 10人執筆 
−『三人吉三廓初買』の研究(永井荷風「三人吉三廓初買につきて」 吉井勇「三人吉三廓初買」 久保田万太郎「土左衛門傳吉について」 楠山正雄「半四郎の顔」 木下木太郎「三人吉三」 河竹繁俊「『三人吉三』の最初の幕」 小山内薫「『三人吉三』随筆」 同人・觀劇合評)/
『蔦紅葉宇都谷峠』の研究(河竹繁俊「「座頭殺し」の芝居」 岡村柿紅「最不純なる作品の一つ」 木下木太郎「座頭殺し」)/
『鼠小紋春着新形』の研究(河竹繁俊「鼠小僧の略梗概」 小山内薫「鼠小僧の追憶と感想」 楠山正雄「鼠小僧について二三のおぼえがき」 長田秀雄「鼠小僧について」)/
『村井長庵巧破傘』の研究(楠山正雄「『村井長庵』を讀んで考へたこと」 河竹繁俊「『村井長庵』雑記」)/
『お染久松色讀販』の研究(長田秀雄「本讀みの時(對話)」 吉井勇「『お染久松色讀販』是非」 楠山正雄「鶴屋南北「お染の七役』その他」 小山内薫「南北とヱデキント」)/
『東海道四谷怪談』の研究(楠山正雄[『四谷怪談』及び鶴屋南北に就きて」 河竹繁俊「南北の手法」)/
『五大力戀緘』の研究(小山内薫「五瓶五大力」 吉井勇「並木五瓶」 長田秀雄「五大力戀緘随想」)/
附録(岡本綺堂「明治以後の黙阿彌翁」 小山内薫「黙阿彌の世話狂言」 木下木太郎「日本演劇に關する考察」 岡村柿紅「歌舞伎劇と劇場音樂」 楠山正雄「歌舞伎劇の最後の人々」)
増補 鶴屋南北研究文献目録
増補 鶴屋南北研究文献目録
¥2,000 中山幹雄編 国書刊行会 平2 初版 カバー 
−鶴屋南北研究史/鶴屋南北作品復活上演年表/鶴屋南北研究文献目録/古文献資料集(『作者店おろし』『作者名目』『作者年中行事』『芝居秘伝集』『伝奇作書』『戯作者小伝』『紙屑籠』『御狂言楽屋本説』『役者恵宝参』『役者当撰鏡』『役者花見幕』『役者早料理』『役者三都鑑』『役者大福帳』『歌舞妓年代記』『江戸芝居年代記』)/鶴屋南北年譜
江戸怪異綺想文芸大系1−初期江戸読本怪談集
江戸怪異綺想文芸大系1−初期江戸読本怪談集
¥8,000 大高洋司、近藤瑞木・編/高田衛・監修 国書刊行会 2000(平12) 初版 698頁 函 帯 
月報付(太刀川清「亡者片袖怪談の顛末」 武藤元昭「無意識の一行が語るもの」 井上泰至「『雨月物語』の息子たち」) 
初期読本の怪談集10編を翻刻収録 見返し・挿絵・刊記・広告は全て影印を収録 
−奇伝新話(大高洋司、木越俊介・校訂)/奇伝余話(近藤瑞木・校訂)/怪異前席夜話(近藤瑞木・校訂)/菟道園(大高洋司、木越俊介・校訂)/壺菫(大高洋司、木越俊介・校訂)/一二草(槙山雅之・校訂)/秋雨物語(木越俊介・校訂)/蜑捨草(近藤瑞木・校訂)/怪婦録(木越俊介・校訂)/聞書雨夜友(近藤瑞木・校訂)/
大高洋司、近藤瑞木、木越俊介、槙山雅之・解題
江戸怪異綺想文芸大系2−都賀庭鐘・伊丹椿園集
江戸怪異綺想文芸大系2−都賀庭鐘・伊丹椿園集
¥8,500 稲田篤信、木越治、福田安典・編、校訂、解題/高田衛・監修 国書刊行会 2001(平13) 初版 778頁 函 帯 
月報付(山口昌男「理性中心の知の分岐点にて」 延広真治「椿園些事」 山本卓「『翁草』典拠小攷」) 
都賀庭鐘著作5編、・伊丹椿園著作5編を翻刻収録 見返し・挿絵・刊記・広告は全て影印を収録 
都賀庭鐘篇−莠句冊(木越治・校訂)/義経磐石伝(稲田篤信・校訂)/四鳴蝉(稲田篤信・校訂)/呉服文織時代三国志(木越治・校訂)/過目抄(木越治・校訂)   
伊丹椿園篇(福田安典・校訂)−翁草/唐錦/深山草/椿園雑話/絵本弓張月/
稲田篤信、木越治、福田安典・解題
江戸怪異綺想文芸大系3−和製類書集
江戸怪異綺想文芸大系3−和製類書集
¥8,500 神谷勝広・編、校訂、解題/高田衛・監修 国書刊行会 2001(平13) 初版 本文757頁+索引16頁 函 帯 
月報付(花田富二夫「知識の海−近世類書雑感」 村上美登志「日本文学と和製類書」 横山泰子「実演できる仙術、実在する仙人」) 本文翻刻収録(神谷勝広・校訂) 
見返し・挿絵・刊記・広告は全て影印を収録 付・書名・主要人名索引 
−訓蒙故事要言/絵本故事談/神谷勝広・解題/書名索引、主要人名索引
江戸怪異綺想文芸大系4−山東京山伝奇小説集
江戸怪異綺想文芸大系4−山東京山伝奇小説集
¥12,000 高木元・編/山東京山/高田衛・監修 国書刊行会 2003(平15) 初版 1046頁 函 帯 
月報付(佐藤悟「草双紙とは何か」 高橋実「越後にやってきた山東京山父子」 神田正行「京山・琴魚・馬琴」) 
山東京山執筆の読本、草双紙、景物本(広告用の小冊子)、物品の宣伝を意図した滑稽本、観光案内、農業書風合巻など16点を翻刻収録 見返し・挿絵・刊記・広告は全て影印を収録 
−復讐妹背山物語(高木元・校訂)/小桜姫風月奇観(高木元・校訂)/鷲談伝奇桃花流水(高木元・校訂)/煙草二抄(湯浅淑子・校訂)/劇春大江山入(三浦洋美・校訂)/奴勝山愛玉丹前(津田眞弓・校訂)/戻駕籠故郷錦絵(津田眞弓・校訂)/絵半切かしくの文月(高木元・校訂)/笑門七福茶番(本多朱里・校訂)/昔話成田之開帳(鵜飼伴子・校訂)/家桜継穂鉢植(本多朱里・校訂)/契情身持扇(高木元・校訂)/熱海温泉図彙(津田眞弓・校訂)/百姓玉手箱(鵜飼伴子・校訂)/琴声女房形気(本多朱里・校訂)/敵討貞女鑑(高木元・校訂)/
高木元、湯浅淑子、三浦洋美、津田眞弓、本多朱里、鵜飼伴子・解題
絵入川柳 妖異譚
絵入川柳 妖異譚
¥1,800 綿谷雪/花咲一男・序文 三樹書房 平17 初版 カバー 地に印あり −近世風俗研究会刊行(昭和42・44年)の復刻・増訂版 −挿絵有 
−川柳を中心に時の資料を抄出し、妖怪の世界を考証する(帯文) 妖怪説話の解説と考証、それを下敷きにした川柳の紹介
−三国妖婦伝(金毛九尾の悪狐、鹿台上の妲己、二人の華陽夫人、狼煙に笑う褒似、プロットの完成期、玉藻の前の登場、阿倍泰成の妖攘、那須野の悪狐退治、殺生石解脱、三浦大助百六ツ)/
葛の葉(信田妻説話の形成過程、恋しくば尋ね来て見よ、魔法を使った晴明)/
皿屋敷(諸所にあった皿屋敷、お菊の皿勘定)/
怪猫民俗学(人語をしゃべる猫、日本の飼猫は奈良朝から、小猫の乳母に馬がなった、魔性の強い黒猫、怪猫と報恩譚、三つの怪猫劇、水天宮は文化五年以来、大名の賽銭稼ぎ、開放は竹町の金毘羅から、日本へ虎の渡来、田宮坊太郎の仇討、有馬家は猫でなく犬、火の見番墜死と大森家怪猫)/
四谷怪談(三十俵三人扶持でも欲しい、左門町鬼横丁の由来、田宮屋敷のあった場所、二つのお岩稲荷とお岩の墓、隠亡堀と蛇山庵室)/累の怪談(『死霊解脱物語』、祐天上人二度の教化)/
多田満仲(多田の龍、美女丸と幸寿丸、鬚切丸・膝切丸・蜘蛛切丸・鬼切丸、多田薬師と絵島生島)/
源頼光(土蜘蛛の怪、鬼童丸、枡花女)/
頼光四天王(四天王一括、綱の先祖は河原左大臣、渡辺綱の身許調べ、綱の活躍と茨木童子、羅生門の鬼、一条戻橋の鬼女、伯母に化けて来た茨木、渡辺綱補遺、新吉原羅生門河岸、卜部季武と碓氷貞光、山姥と坂田金時、金時 頼光に仕う)/
平井保昌と袴垂保輔(ひとり武者、袴垂保輔は保昌の弟か、月下の笛、袴垂の最期)/和泉式部と小式部内侍(多情の女流歌人、稲荷山と書写山、大江山いく野の道、お茶ッぴいの誉れ、北野の時鳥、誓願寺と東北院)/
大江山酒顛童子(酒顛童子の伝説の形成、大江山の鬼、山入りの段、岩屋の饗宴、大江山拾遺、鬼一口 丹波栗)/
源頼政の鵺退治(椎を拾いて、天皇御悩、怪獣死すべし、射落とした鵺、獅子王と菖蒲、猪の早太、宇治の扇の芝)/
川柳妖異譚 追補 
川柳末摘花註解
絵入川柳 妖異譚
¥1,500 岡田甫 第一出版社 昭和26年 初版 署名入 313頁 函スレ痛み ムレ有 蔵書印有 −序/例言/註解(初篇、貳篇、参篇、四篇)/「末摘花」解題、索引
古典落語 第一期全5冊揃
古典落語 第一期全5冊揃
¥5,000 飯島友治・編 筑摩書房 昭和43年 重版 函シミ、端スレ、背傷有 頁端折れ 小口シミ、汚れ有
國文學−解釈と教材の研究 42巻11号 −メディアは変わる 近世の出版−本屋と作者 ¥1,500   學燈社 平9 出版文化と江戸文学をめぐる諸問題/板本の諸相/文学ジャンルと書肆の役割/本屋の活動と歴史/本屋列伝/西欧と連動させつつ江戸の出版文化をズームアップ、など 論文29編
江戸の珍物
江戸の珍物
¥2,000 三田村鳶魚/奈良葉二・装幀 桃源社 昭和47年 初版 函シミ 頁端折れ
御殿女中
御殿女中
¥2,000 三田村鳶魚 青蛙房 昭和39年 初版 函シミ 頁シミ有 帯痛
吉原夜話
吉原夜話
¥2,000 喜熨斗古登子・述/宮内好太朗・編 青蛙房 昭和39年 重版 函シミ
新版 江戸八百八町
新版 江戸八百八町
¥1,500 川崎房五郎 光風社出版 昭和60年 重版 カバー 帯 小口シミ
江戸の下水道
江戸の下水道
¥2,000 栗田彰 青蛙房 平成24(2012)年 新装版初版(初版は平成9年) カバー 帯
幕末の武家 −体験談聞書集成
幕末の武家 −体験談聞書集成
¥3,000 柴田宵曲編 青蛙房 平成22(2010) 新装版初版(初版は昭和40年) カバー 帯 −江戸が終る まさにその時の武家の生態を、自ら体験した武士自身が語る。 幕末のそれも武家に限って、みずから体験し、または見聞きした実状を語り、また記録したものを集めた。身分の上下、勤仕の別はあろうとも、ひとしく動乱の世界に生きた豊富な話題がある。貴重な幕末資料ではあるが、読みやすく親しみやすい解説書でもあり、語り口調の生々しい記録の書。(帯文)
 明治二十年代から三十年代にかけて出た、旧幕臣の手になる雑誌「江戸会誌」「同方会誌」「旧幕府」などから実録回顧談の面白いものを選ぶ。 21話収録
岡本綺堂 江戸に就ての話
岡本綺堂 江戸に就ての話
¥3,000 岸井良衞・編/久保田万太郎・序文/岡本経一・綺堂著作解説/岡本綺堂・関連 青蛙房 平成22(2010) 新装版初版(初版は昭和30年) カバー 帯 −岡本綺堂が作品の人物たちに語らせている「江戸」を総まとめ。岡本綺堂の戯曲・読物・随筆すべての著作物から江戸に関する項目を抽出して事典風に編集した風俗資料。(帯文)
河出文庫・綺堂随筆 3冊揃 −江戸の思い出/江戸っ子の身の上/江戸のことば
河出文庫・綺堂随筆 3冊揃 −江戸の思い出/江戸っ子の身の上/江戸のことば
¥3,000 岡本綺堂 河出書房新社 河出文庫 2002(平成14)・2003(平成15)年 初版 文庫版 綺堂随筆選3冊揃 カバー端スレ
風俗江戸東京物語
風俗江戸東京物語
¥1,000 岡本綺堂/今井金吾・校注、解説 河出書房新社 河出文庫 2003年 重版 文庫版 カバー 河出文庫「風俗江戸物語」「風俗明治東京物語」を合本
うつくしく、やさしく、おろかなり−私の惚れた「江戸」
うつくしく、やさしく、おろかなり−私の惚れた「江戸」
¥1,000 杉浦日向子/松田哲夫・あとがき/南伸坊・装丁 筑摩書房 2006(平18) 重版 カバー 帯 
−あっけらかんとお目出度く生きていた江戸人たち。彼らが営んでいた暮らしや紡ぎだした文化にとことん惚れ込んだ筆者がその思いの丈を綴った最後のラブレター(帯文) 
3部27編 −
壱 江戸の粋と遊び(神田八丁堀、うつくしく やさしく おろかなり、江戸っ子と遊びについて、スカスカの江戸、贅の文学、ウカツなしあわせ、無能の人々、江戸の色、江戸・遊里の粋と野暮)/
弐 江戸のくらし(或る日の江戸地上約一尺観察、江戸町人と結び、江戸の育児と教育、カカアのチカラコブ、男と女の江戸事情、江戸のおんな、お江戸の水と緑、江戸のくらしとみち、お江戸の妖怪めぐり)/
参 江戸の食事情(花のお江戸の底力、江戸のかおり、江戸ぐるめ事情、お江戸の食事情、江戸の羊羹物語、江戸の麺事情、カレーライス隆盛の秘密、江戸の豆腐事情、江戸の温泉事情)/
松田哲夫・あとがき
百物語 上下揃
百物語 上下揃
¥2,000 杉浦日向子/葛西恵・装丁/畠中恵・帯推薦文 小池書院 2012(平成24)年 重版 上下2冊揃 カバー 帯
改訂 江戸賣笑記(改訂 江戸売笑記)
改訂 江戸賣笑記
¥2,000 宮川曼魚 文藝春秋社出版部 昭4 初版 裸本 表紙シミ 天朱墨シミ有 表紙端折れ痛み有 口絵・挿絵モノクロ図版15図 
−序論、
賣笑婦に就いて、
戀の商、
吾邦に於ける賣笑の沿革、
江戸賣笑の第一期(散娼時代、京女郎の延長、遊郭設置の出願、公娼の許可と其取締規則)、
江戸賣笑の第二期(元葭原遊郭の開基、町割と娼家の配置、あづまめぐりと私可多咄、町賣禁止と寛永頃の遊女の數、揚屋とその差紙、自由廢業の嚆矢正保の佐香穂)、
第二期の私娼(女歌舞伎と湯女風呂)、
江戸賣笑の第三期(明暦の移轉、初期の新吉原、萬治のよし田、江戸町武勇傅、山谷通ひの白馬、風呂屋くづれの廓いり、吉原教育、大盡と太鼓持、高尾の小袖と大盡舞)、
第三期の私娼、
江戸賣笑の第四期(道樂者に奢り者、三景容と河東節、妓級と客の種別、張見世と清掻、寶暦の瀬川、廓藝者と見番、新造買と突出し、雙龍の争ふ玉高)、
第四期の私娼(岡場所の興隆、四宿と深川、寸南破良意と中洲雀、辻君とお千代船)、
江戸賣笑の第五期(寛政の御改革と町藝者のお咎、賑かな私刑、結城と唐棧、好色時代、岡場所の壊滅、花の名寄と突伏し茶屋、幕末の吉原と假宅の連續)
猥褻と科學(猥褻と科学)
猥褻と科学
¥3,500 癈姓外骨(宮武外骨) 半狂堂 大13 和装本76頁 
シミ多有 背、地に書名記載 
−自序/例言/政治、法律、經濟、貨幣、國際、歴史、宗教、教育、倫理、文學(記載 文學者の猥褻觀春畫觀)、和文、韻文(附戴 竹枝詩集)、漢文、文字、地誌、傅説、言語、天文、氣象、骨相、論理、物理、地震、生物、動物、植物、鑛物、人類、人種、繪畫、社會、警察、犯罪、監獄、軍事、圖書、土俗、有職、美術、美辭、心理、生理、治療(附戴 人類去勢術)、藥劑、衛生、雜學/自跋/附録・自著猥褻書目解題(猥褻風俗史、猥褻と法律、猥褻研究會雜誌、猥褻癈語辭彙)

古典随筆
書名・書影 価格 執筆者 出版社 発行年 状態、目次抄
講演 いのちのうた −The CD Club
講演 いのちのうた −The CD Club
¥1,500 大岡信・講演 NHKサービスセンター/株式会社エニー CD1枚(試聴済み) プラスチックケース割れ痛み 
NHK文化講演会 1996年9月10日収録 58分11秒
みち草
みち草
¥1,800 大岡信 世界文化社 1997(平9) 初版 カバー 帯 
−歳時記的世界を通して日本文化を考える、まわりの人や物の消息・現状。単行本未収録の旧稿に新稿を添える5部32編  
カラー口絵8頁(私の非「美学」 著者の身近に集まってきたぐい呑み、茶碗、書など造作作品写真15点) 
−俳人漱石、漱石の俳句、明治の青春−子規・漱石・虚子・碧梧桐、俊成・定家ファミリー、『小倉百人一首』について、伝統を受け継ぐ力−『万葉集』の驚異、書の古典に想う、道元の悟りと表現/
歳時記について、歳時記のルーツ その一、歳時記のルーツ その二、歳時記のルーツ余聞−屏風絵と屏風歌、季語は世につれ、江戸と歳時記、ことのは抄(17話 蛙・蝶・桃の葉・若草・蝉・杜若・立秋・天の川・秋風・花野・凩・水鳥・枯蘆・恋・老い・ことば・文芸)/
日本人と雨、日本人と花、花の人 人の花、草合について、「I」の見方、「いろ」の詩学、「夢」のうたの系譜/当世「孝行息子」気質、餅つく面々、私だけの空間、贋作、硯由来、ばんごはん、ヒヨドリ、猫の手術/
よしなしごと(「静岡新聞 〈窓辺〉」より抜粋23話 文部省唱歌、甘えの理論、新人、頭の手仕事、若さの情熱、モンザエモン、創造的思考力、俳句の心臓は何、無名であること、朔太郎と社会主義、春夫の手紙、青春の暗さ、本作りの文化史、情報化け社会、泣きましょう、添削と自己表現、個人雑誌に敬礼、二人のウェルテル、肩書きと値段、工業デザイン、暑さと涼しさ、短歌を作るとき、明治七年の記事)/
しごとの周辺(「朝日新聞」より抜粋5話 くしゃみ、追い出しコンパ、多けりゃいいのか、漱石熱のころ、手前勝手)/あとがき
おもひ草(おもい草)
おもい草
¥1,800 大岡信/丸谷才一、由良君美・鼎談、対談 世界文化社 2000(平12) 初版 カバー 帯 
カラー口絵8頁(芭蕉の偉さ(「芭蕉講演会」講演録要旨) 芭蕉画賛、蕪村画「奥のほそ道屏風」など10図) 
単行本未収録のエッセイ、対談 4部16編 
−「和歌」という言葉の意味、古典詩歌の見方・読み方、詞華集(アンソロジー)の役割、日本古典美学の根本、古典詩歌の色/
日本の「中世」の特色(鼎談者・丸谷才一、由良君美)、詞華集(アンソロジー)と日本文学の伝統(対談者・丸谷才一)/
芭蕉私論−言葉の「場」をめぐって、『猿蓑』のおもしろさ、現代詩歌と芭蕉、おお片雲の風−『おくのほそ道』紀行/
東北の仏たち、三渓園とそのあるじ、富士山頌、風狂将軍足利義教の富士山詠、史跡「壬申の乱」/あとがき
新装版 謡曲を読む愉しみ−花のほかには松ばかり
新装版 謡曲を読む愉しみ−花のほかには松ばかり
¥1,500 山村修 檜書店 ひのき能楽ライブラリー 2008年 新装版初版 カバー

 

国語学・文字
書名・書影 価格 執筆者 出版社 発行年 状態、目次抄
てには網引綱 −和泉書院影印叢刊6
てには網引綱 −和泉書院影印叢刊6
¥1,000 栂井道敏・著/根来司・解説 和泉書院 昭54 初版 128頁 後ろから7頁ほど下部切れ有 
−国立国会図書館蔵亀田次郎氏旧蔵・栂井道敏著、明和7年版「てには網引綱」影印116頁/根来司・解説「てにをは研究小史−『てには網引綱』をめぐって」
手耳葉口伝 −和泉書院影印叢刊20
手耳葉口伝 −和泉書院影印叢刊20
¥1,000 彰考館文庫・蔵/根来司・解説 和泉書院 昭55 初版 65頁 
−水戸・彰考館文庫蔵「手耳葉口伝・懐紙作法」のうち「手耳葉口伝」影印40頁/根来司・解説「てにをは研究小史−『手耳葉口伝』を中心として」
国語関係刊行書目  昭和17年から昭和24年まで
国語関係刊行書目  昭和17年から昭和24年まで
¥1,000 秀英出版 昭27 重版 60頁冊子 国立国語研究所資料集1
国語の愛護
国語の愛護
¥2,000 五十嵐力 白水社 昭16 重版 函 背、クロス少ヤケ 天、小口、見返少シミ 
−子供を相手のつもりで試みに国語を大事にすべきことを語る/部分品/国語国文の重要なる着眼点を論ず/国語の愛護
日本語の批判的考察
日本語の批判的考察
¥1,000 岡本千万太郎 白水社 昭39 重版 裸本 ペン線引き有 鉛筆書込有
私の日本語雑記
私の日本語雑記
¥1,500 中井久夫、カバー他カットとも 岩波書店 2010(平成22)年 初版 カバー 帯 −ことばと文化、そして精神への洞察。ことばを通してこころの深淵をみつめてきた精神科医の卓抜な日本語論。(帯文) 雑誌『図書』に、2006年7月から2009年5月まで一か月おきに掲載された連載に手を加える。
国語国文学論文総目録 昭和20年8月〜28年7月
国語国文学論文総目録 昭和20年8月〜28年7月
¥2,000 斎藤清衛編 至文堂 昭29 初版 カバー背ヤケ、破れ痛み有
新明解 語源辞典 ¥3,000 小松寿雄、鈴木英夫・編 三省堂 2011(平成23)年 初版 函 1014頁 −日常の言葉を中心に約4,500語を選定して、語源・由来・歴史を簡潔に解説。幕末明治初期の和製漢語・翻訳語も収録し、語史面から解説。諸説あるものはそれを紹介。 今までの研究をふまえ、できるだけ使用例を掲げながら、一般向けにわかりやすく記述。日本語をより深く知るための1冊。(紹介文)
日本語表現活用辞典 ¥3,000 姫野昌子・監修 研究社 2004(平成16)年 初版 カバー 721頁 −本辞典は、一般の国語辞典ではなかなか引くことができない「語と語のつながり(コロケーション)」に着眼した画期的な日本語辞典です。動詞、形容動詞を核にした編纂もその特徴の1つで、2万5000を超える生きた例文は、「正しい日本語」を用いるための貴重な“お手本”となります。学習者の便を考え、漢字には振り仮名を多用しました。丁寧に採集した慣用句や複合語も豊富に記載。 「乱れる」ものは何? 列、秩序、規律、周期、足並み、順番、命令系統、国、世の中、生活、風紀、心、集中力、ダイヤ、脈拍、呼吸、心電図、レーダー、画像、データ、線、リズム、字、足跡、室内、ベッド、服装、着物の裾、浴衣姿、襟、髪、言葉・・・。あなたはいくつ言えますか?(帯文より)
名乗辞典 付録・難訓姓氏辞典
名乗辞典 付録・難訓姓氏辞典
¥2,000 荒木良造・編 東京堂出版 昭50 重版 函背ヤケ 306頁辞典 
−まえがき、凡例、画引索引/
名乗辞典 本文前篇(表音仮名の五十音順)、読み方10以上の漢字/
名乗辞典本文後篇(同訓異漢字・一音のものから四音以上)、読み方の同じ異漢字10以上のもの/
名乗辞典 余篇−和字、熟字・熟語、準熟字・準熟語、助辞、洋名、位階名・官公職名/
付録・難訓姓氏辞典(画数順)/あとがき
語原随筆 猫も杓子も
語原随筆 猫も杓子も
¥1,000 楳垣実(うめがき・みのる) 関書院 昭35 初版 カバー痛み、シミ 
−はじめに/猫も杓子も、へそくり、おかみ、宿六、旦那、せがれ、阿魔、ズベ公、ピンからキリまで、御不浄、くだを巻く、チョンになる、青二才、たわけ、安本丹、三助、えびす膳、チャンポン・いとこ煮、幕の内、ハヤシライス、ぐれん隊、いんちき、はったり、など66項目
語源散策
語源散策
¥1,000 岩淵悦太郎 毎日新聞社 昭53 重版 カバー 
−昭和44年から三年間 雑誌『群像』に連載したものを中心に、他雑誌に執筆したものを加えて1冊とする 
−語源をさぐる/語源散策(アカヌケ、アリガトウ、哀れと天晴れ、ウオとサカナ、五月蠅いと八釜しい、おあいそ、カッポウとリョウリ、かなしい、結構です、タクとニル、ドンブリ勘定、水かけ論、めでたい、ルスにする、ろくでなし、ロハ台、など74項目)/「えと」について/十二支散策/あとがき

ご注文方法他

ご注文は、できましたらメール、ファクシミリ、葉書にてお願いいたします。メールは、 へご送信ください。携帯電話からのメールは、パソコンから送信されるメールが受信できる設定にしてください。電話でもお受けいたしますが、一人でやっているため留守がちにしており つながりにくく、電話でのご連絡や、「お急ぎ」のご要望には失礼することも多くございます。申し訳ございませんが何卒ご了承下さい。ご注文の際は お名前、ご住所、お電話番号、ご注文の本の書名、金額 を明記してください。

ご注文をいただきましたら在庫の有無と送料、ご送金方法などをお知らせするメールをさしあげます。原則として先払い、代金引換、PayPal(ペイパル)を通してのクレジットカード決済にて承ります。恐れ入りますが振込手数料はご負担下さい。

取扱金融機関は 郵便振替(ゆうちょ銀行当座預金口座)です。

通常の送料は日本国内164円から1000円です。同時に複数点ご注文いただき同梱包で発送する場合は、そのうち最も高く設定された送料のみ頂戴いたします。(送料500円+300円→500円、300+300+300→300円)

代金引換でのご送付の際、大きな荷物や、金額が大きい場合はメール、電話等で確認の連絡をする場合があります。

クレジットでのお支払いを希望される方は注文時にお書き添え下さい。クレジットの手続きはPayPal(ペイパル)を通して行います。

PayPal(ペイパル)ロゴマーク Paypal会員でなくても VISA(ビザカード)・MasterCard(マスターカード)・JCBカード(ジェーシービーカード)・American Express(アメリカン・エキスプレス)のカードにてお支払いいただけます。お客様がペイパルのアカウントを取る必要はありません。また、当方にクレジットカード情報が伝えられることはありません。

公費注文も承ります。ご担当者名、必要書類、書式を併せてお知らせください。

海外へのご送本も承ります。PayPalを通してのクレジットカードをご利用ください。日本に銀行口座をお持ちの場合は銀行振込もご利用ください。海外への発送は日本郵便のEMS、国際e-パケット、国際e-パケットライト、またはヤマト運輸国際宅急便を利用いたします。原則として書留付にて承ります。送料・書留代金は実費を頂戴します。ご相談ください。

About overseas shipment
International shipping available.Please contact me.You can use only PayPal.Shipping fee / registered fee will be charged actual expenses.You can choose the shipping method from the following methods.Japan Post EMS shippment, international e-packet, international e-packet light, Yamato Transport international takkyubin (home delivery service).I recommend that you attach registered number.

目録掲載品は1点限りです。随時更新しておりますが 万一 品切れの際は 何卒ご容赦ください。(線の引いてある本は売約済み、または確認中の本です。)カバー、帯、函など基本的には、それがある場合のみ、その旨表記しております。表記していないときはそれが無い状態です。何卒ご承知おきください。

苔花堂書店(たいかどうしょてん)
168−0061 東京都杉並区大宮1−22−75
月見荘3号室
メールアドレス huruhon@taikado.jp 
電話・ファクシミリ 03−3315−8978
月曜日・祝祭日定休。
その他も留守にしてる事が多く失礼することも多くございます。
お電話、お急ぎのファクシミリ、ご来店の際は何卒ご承知おきください。
通信販売のみの営業です。
東京都公安委員会古物商許可番号 308899803776号
東京都古書籍商業協同組合加盟

2011年3月11日に発生した東北地方の地震で被災された方、震災の影響を受けておられる方、お身内・お知り合いについて心痛めていらっしゃる方々へ蔭ながらお見舞いと、ご無事をお祈り申し上げます。時間はかかるとは思いますが、心身の安定、生活の落ち着きを取り戻せるよう願っております。古本など、不要不急の品ですが、どなたにとっても、幾ばくかでも心のハリとなりますことを願います。  苔花堂書店 五本木広子