苔花堂古本目録・民俗、生活文化、異文化交流

いらっしゃいませ 苔花堂書店です。 

民俗、生活文化、異文化交流
書名・書影 価格 著者、挿絵 出版社 発行年 状態、目次抄
工藝百科大圖鑑(工芸百科大図鑑) 1から9
工芸百科大図鑑
¥8,000 國府田範造(国府田範造)/五姓田芳柳・校閲 工藝百科大圖鑑刊行會 昭11から12 初版 ヤケ、スレ、端切れ、痛み、背痛み シミ有 
12分冊のうち9冊(第1図から623図まで) 
図鑑所載分類(建築(日本建築、支那建築、西洋建築)、石造物、家具調度、照明具、食器(日本食器、西洋食器)、服装(冠物、被服、履物)、兵装・兵器(兵装、兵器、陣具・馬具)、標幟類(標幟類、幕及簾)、宗教具(神道祭具、佛具及法具、佛像、基督教、民間信仰具)、乗物、古鏡、紙工藝品、雜(袋物、傘蓋、花器、烟管、髪具、掲示札、雜)、通貨(古通貨、手形・藩札)、模様紋章(文様、徽章・紋章)、樂器(東洋樂器、支那樂器、西洋樂器)、石器・土器、鬘髷、面、雛人形、玩具)
日本風俗史事典
日本風俗史事典
¥5,000 日本風俗史学会編 弘文堂 昭55 重版 口絵カラー図版8頁 項目分類目次36頁 本文813頁 索引43頁 
天、小口シミ、汚れ有 函端スレ 部門別に2000余の収録項目 口絵、図表有 
−項目分類目次(総説、服装、化粧・結髪、食事と食品、住居と家具・調度、歳事と暦、人の一生と儀礼、礼法・社交、宗教・信仰、教育、保健・医療、遊戯・娯楽・スポーツ、芸能、社会、法制・刑罰、産業と経済、交通・通信、武芸と武具・武装、戦争と災害、文芸・美術、流行とコミュニケーション、性風俗、生活と自然)
江戸の下水道
江戸の下水道
¥2,000 栗田彰 青蛙房 平成24(2012)年 新装版初版(初版は平成9年) カバー 帯
江戸庶民風俗図絵
江戸庶民風俗図絵
¥10,000 三谷一馬 三樹書房 昭50 初版 20×27センチ 446頁 二重箱 外箱スレ 付・別冊解説書・索引(122頁冊子) 
−化政度以降のさまざまな本から模写し著者の絵にし、江戸中期以後の町民生活の泣き、笑いを表す。絵描きの目を通してみた庶民風俗絵本。図版四百数十枚。  
口絵カラー図版8図  
−行事、人事、住、道具、男の風俗、女の風俗、食、商売、職、旅、見世物、岡場所、吉原風俗図絵 
別冊解説書(絵の出典、書名、年代、画家名、索引など)
香具師(やし)
香具師
¥8,500
室町京之介/坂野比呂志・演/今村恒美・画、興津要・図版解説、鈴木肇、柳家小さん、三遊亭圓歌、桂米丸、三遊亭円楽・寄稿 創拓社 昭和59 香具師関連本4点セット 函 −室町京之介「香具師口上集」正続2冊 カセットテープ・香具師口上集「坂野比呂志のすべて」 今村恒美・画、興津要・図版解説 「江戸暦渡世繪姿」
瞽女
瞽女
¥5,000 橋本照嵩/大崎紀夫・編集/木村伊兵衛・序文 アロン出版  昭63 1974年のら社刊「瞽女」の覆刻出版 240頁モノクロ写真集
紋章雅集
紋章雅集
¥8,000 明日香・編/吉岡雅彦・発行 日本紋章研究グループ/日本紋章学会・発売 昭52 和装本 127頁 26×36センチ シミ有 
−家紋(約7000図)(一般紋100種/五十音順に261項目)、神社紋(71図)・寺紋(68図)・芸能紋(130図)
図録 東西文化交流史跡
図録 東西文化交流史跡
¥2,000 斎藤忠 吉川弘文館 昭53 重版 函 
−古代オリエント(イラン、イラク、他)、中央アジア・アフガニスタン他、南海(カンボジア・スリランカ、ビルマ、タイ他)、モンゴル、中国、韓国の比較図版 −都城/仏塔/墳墓/文様 
アジアの神・舞・歌−愛と祈りの芸能−「第5回アジア伝統芸能の交流」プログラム
アジアの神・舞・歌−愛と祈りの芸能−「第5回アジア伝統芸能の交流」プログラム
¥1,000 国際交流基金  昭62 76頁プログラム カバー カラー写真16頁 図版有 
−孫強・演目解説「中国・雲南省彝族・納西族の歌と舞」 郭思九「雲南の民族と芸能」 孫強「彝族と納西族の舞踊」/
山丸和幸・演目解説「日本・アイヌ古式舞踊」 谷本一之「アイヌの民族芸能」/
竹下政孝「スーフィズムと音楽」/
麻田豊「パキスタン・カッワーリーの詩」 アーダム・ナイヤル「パキスタン・カッワーリー」 田中多佳子「カッワーリーの音楽」/
「トルコ・メヴレヴィー旋舞」演目解説 フェイズ・ハルシュ「メヴラーナーの生涯とセマー」 柘植元一「オスマン・トルコの古典音楽」
日中文化研究8 特集 東アジアの祭りと芸能 ¥2,000 勉誠社 1995(平7) 170頁冊子 
論文16編収録  星野紘「中国の田遊び風芸能」 金両基「韓国の農楽」 川村湊「韓国江陵の端午祭」 諏訪春雄「仮面の分布」 吉野裕子「能舞台の象徴性」 矢野輝雄「南島の文学と芸能」 宮本袈裟雄「恐山民俗祭祀の構造」他
アジアの民族造形 −『学び』と『遊び』と『芸能』の美 ¥3,000 金子量重 毎日新聞社 平10 初版 カバー 地に印有 −カラー図版105点−学(文房具、書物、絵画、地図、暦) 遊(玩具、人形) 芸(楽器、面、影絵人形、操り人形)、概説、図版解説 
西南中国伝統生産工具図録−東京外国語大学 アジア アフリカ言語文化研究所 歴史・民族叢書4
西南中国伝統生産工具図録
¥3,500 渡部武、渡部順子 慶友社 アジア文化叢書/ 平12 初版 385頁 カバー 地に赤マジックでポチ点有
図版、写真多
−1995年5月、1996年4月、1997年12月から1998年1月に行われた調査の報告
英文)In Lotus−Land Japan
英文)In Lotus−Land Japan
¥10,000 Herbert George Ponting/正宗猪早夫・復刊の辞 正宗猪早夫・私刊 昭60 復刻版(原著ロンドン・Macmillan & Co.刊 1911年再版) 
限定1500 函 小口シミ 
カラー図版7点 モノクロ図版99点 
−TOKYO BAY/THE TEMPLES OF KYOTO/THE ARTIST−CRAFTMEN OF KYOTO/THE GREAT VOLCANOES,ASO−SAN AND ASAMA−YAMA/AN ASCENT OF FUJI−SAN/CONCERNIG JAPANESE WOMEN/NIKKO AND CHUZENJI/など20章/復刊の辞、著者紹介
バートン・ホームズ写真集 (総天然色)日本幻景
バートン・ホームズ写真集 (総天然色)日本幻景
¥3,500 読売新聞社・編/バートン・ホームズ・撮影写真掲載 読売新聞社 1974(昭和49)年 136頁ムック型写真集 初版 背ヤケ、色褪せ 端スレ 頁シミ有
写真集成 京都百年パノラマ館
写真集成 京都百年パノラマ館
¥4,500 吉田光邦・監修/白幡洋三郎、井上章一、園田英弘、芳井敬郎・編集、執筆 淡交社 平4 初版 カバー 地に印有 
−白幡洋三郎・はじめに/
カラー口絵・彩色写真(118点 明治後期から昭和初期にかけて撮影されたと推測される外国人観光客向けのおみやげ写真を中心として) 
四条通、円山・也阿弥ホテル、東山(円山)から京都市街をみる、三条大橋、鴨川の床、四条大橋、二条城、清水寺、西大谷、金閣寺、保津川下り、嵐山、西本願寺、宇治、鴨川をどり、島原の太夫道中、円山公園、五条通のにぎわい、他)/
モノクロ写真(全404点 可能な限り撮影年月日を写真解説に明記) 
1・さきがけ(白幡洋三郎)(64点 生活基盤整備写真−琵琶湖疏水工事、平安神宮建立、水道事業、舎密局、他) 
2・みかど(井上章一)(51点 −京都御所、桂離宮、明治天皇大喪、大正天皇即位大礼、昭和天皇即位大礼、他) 
3・なりわい(白幡洋三郎)(35点 みやげもの店、郵便貯金取扱所、書籍商、足袋店、酒屋、洋品店、建築現場、易者、紡績工場、乗合自動車、他) 
4・まなぶ(井上章一)(48点 −子供、僧侶、小学校、行軍、大学、動物園、他) 
5・にぎわい(芳井敬郎)(44点 −祇園祭、時代祭、葵祭、新京極、高島屋京都烏丸店、南座、芸者遊び、吉水温泉、北野天満宮千年祭、他) 
6・かいわい(芳井敬郎)(93点 明治−昭和初年までの写真と平成4年撮影写真を比べる −四条通、四条大橋、河原町通、四条烏丸交叉点、京都市役所、京都駅前、他) 
7・みやこのほとり(園田英弘)(40点 −近隣農業、農家と水車、大原女、白川女、保津川の筏流し、橋、鉄道、他) 
8・パノラマ(園田英弘)(29点 −B29からの航空写真、各地航空写真、京都大学本部時計台からの展望写真他)/
近代京都略年表/収録図版目録/
白幡洋三郎・あとがき
明治天皇御大喪儀寫眞帖(明治天皇御大喪儀写真帖) ¥8,000 田島宗堯(田島宗尭)・編、刊 ともゑ商会 大2 重版 綴背クロススレ痛有 写真101点(148図) 
各写真解説頁有(1丁(80・81ページ)重複有) 
−御轜車、御具(16点)、花環(5点)、鹵簿豫行(3点)、御車寄及御奉送所、御大喪儀前日の宮城前(2点)、御道筋の光景、鹵簿(21点)、青山葬場(8点)、靈柩汽車駛走、桃山停車場、葱華輦、埴輪、桃山停車場光景、御陵道工事の一部、鹵簿(12点)、桃山祭場(6点)、御名代、外國皇室御名代、大喪使總裁宮及副總裁、大喪使祭官長及同副長、外國使節(3点)、使節一行及接伴員(5点)/附録・乃木大将関連(肖像、葬儀、など7点)
三省堂学事部時事写真 43枚
三省堂学事部時事写真 43枚
¥20,000 三省堂学事部(三省堂学事課) 大正14から昭和3 絵はがきサイズ(14×9センチ)43枚 アルバム剥がし跡有、スレ、痛み、角折れ、切れ有 
説明書(時候の挨拶と写真解説)8枚付(大正14年9月、11月12月、大正15年1月−5月) 
写真の裏に時候挨拶・写真解説のあるもの19枚(大正15年7月−昭和2年7月、10月、12月、昭和3年1月、4月、5月、7月) 
皇室関連、軍隊関連、道路建設、帝国議会議事堂上棟式、風景写真、その他時事ニュース 
−説明書付−
大正14年
9月(ドラモンド卿邸に於ける秩父宮殿下と林大使、東郷元帥の栄誉)、
11月(日本で最初の極東熱帯病医学会、神宮競技大会に於ける東京全市女学生の体操)、
12月(皇孫殿下の御誕生を祝して東宮御所前に万歳を唱ふる東京市民、皇孫殿下の御誕生を伝ふる東京放送局)、
大正15年
1月(陸軍始観兵式に於ける摂政宮殿下の御閲兵、第五十一議会開会中の貴族院)、
2月(訪欧飛行士の入京、加藤伯の葬儀)、
3月(建国祭当日の宮城前に於ける万歳、珍しい旗の展覧会)、
4月(照宮様初の御参内、いよいよ完成に近い宮城前の新道路)、
5月(李王殿下薨去のため愛号の朝鮮群衆、北極横断に成功したるノルゲー号) 
写真の裏に写真解説(
大正15年
8月(北アルプス小鎗頂上)、
9月(玉川プールにて日米水上競技大会)、
10月(タゴール、アインシュタイン記念撮影)、
11月(第3回汎太平洋学術会議)、
12月(ベルギー皇太子レオポルド殿下御結婚式)、
昭和2年
1月(大正天皇御陵地鎮祭・新宿御苑内大正天皇葬儀場工事)、
2月(多摩御陵全景)、
3月(青い眼のお人形歓迎会)、
4月(帝国議会議事堂上棟式)、
6月(アムンゼン来朝)、
7月(富士川の清流)、
昭和3年
4月(大礼記念国産振興東京博覧会)、
7月(紀州瀞八丁)
明治東京歳時記
明治東京歳時記
¥3,000 槌田満文編 青蛙房 2001(平13) 新装版初版(初版は昭和43年) 417頁 カバー 帯
−明治時代の東京人は、元旦から大晦日まで、毎年めぐってくる四季の生活を、どのように送り、どのように迎えていたのであろうか。・・・本書はほとんどおもかげを失った明治東京における四季の行楽、月々の行事、季節の物売り、社寺の縁日などの印象を、小説、詩歌、随筆、日記、新聞記事、回想録などが残すイメージに拠って、追体験しようとする一つの試みである。(「はじめに」より)
幕末・明治KANBAN展 −セイラム・ピーボディー博物館蔵モース・コレクション
幕末・明治KANBAN展 −セイラム・ピーボディー博物館蔵モース・コレクション
¥3,000 エドワード・モース・関連 日本橋高島屋他巡回 昭59 154頁図録 看板写真131点(カラー図版21点 モノクロ図版110点)
北京の老舗
北京の老舗
¥1,500 北京市政協文史資料研究委員会編/楊暁捷・訳/板谷成雄・装幀 心交社 1990(平2) 初版 カバー 口絵モノクロ写真、図版8頁 文中挿絵有 
−遠い昔から最近まで、高い評判を得た名店から由来、製法、経営法などを聞き書き。1986年刊『馳名京華的老字号』の44編の内28編  
−仁和酒店(宮廷名酒二種)・何宜昌、
全聚徳(北京ダック)・楊奎昌、
東来順飯店(しゃぶしゃぶ)・馬祥字、
ゴウ肉季(焼肉)・季閣臣、
倣膳飯店(宮廷料理)・崔小旺、
譚家菜(家庭料理)・袁祥輔、
都一処(焼売)・王永斌、
全素劉(精進料理)・劉文治、
会仙居(レバー炒め)・馬長林、
雪香齋(蟹料理)・季迺時、
致美齋(山東料理)・劉葉秋、
稲香春(南方風味の菓子)・許晋卿、
正明齋(菓子)・張蘊芳、
信遠齋(蜜餞)・蕭永海・王晋夫・満作霖、
六必居(味噌)・賀永昌、
王致和(臭い豆腐)・李連邦、
張一元(茶)・王質如、
瑞フ祥(呉服)・孟憲泱、
黒猴児(帽子)・李建平、
内聯陞(靴)・趙佩衫。
同仁堂(薬)・張炳金、
龍順成(家具)・文武、
王麻子(剪)・白鳳鳴、
大北照相館(写真)・王賓、
三義客店(宿屋)・鐘公望、
栄宝齋(書画)・侯ト、
刻刀張(彫刻刀)・張鳳鳴、
老二酉堂(古本)・陳徳光・張益寿/
訳者あとがき
環境の文化誌−地域文化の形成
環境の文化誌
¥3,500 岩井宏實(岩井宏実) 慶友社 平9 初版 カバー 写真、図版有 
−歴史・風土・人間が混然一体となって創りあげる地域文化。日本文化をミクロの世界でとらえ直し、地域文化を克明に掘り下げていく・・・ 京都の周辺において、自由・豪放・華麗な独自の文化を開花させた「地域文化」を蘇らせる。(帯文)
−はじめに/
大和遊覧(奈良・大和路、町の共同体と奈良町会所、大和川をめぐる地域文化、農耕儀礼と郷村、大峯修験)/
摂河泉探訪(摂津から和泉へ、摂河泉の地域性、上方と職人、文華の堺)/
日本海眺望(海の道、日本海沿岸の船絵馬、白山の海神信仰、但馬の生活文化)/
南海道逍遥(阿波・讃岐慢歩、阿波人形芝居、金毘羅旅情、伊予風土記、暖流の文化)  
日本海漁業と漁船の系譜
日本海漁業と漁船の系譜
¥5,000 赤羽正春 慶友社 平10 初版 カバー 写真、図版有 
−カワサキ船の実像をとらえることは難題であった。・・・カワサキの名前の由来、船の構造、船の形態差、漁法の伝播、日本海移民史、出稼ぎ漁法など複雑に絡み合っている要因を一つ一つ解きほぐす作業に力を注いだ。(序説より)
−序説/幻のカワサキ船(船の名称と構造、カワサキ船の実像、カワサキ船研究史)/明治・大正期北部日本海・オホーツク海の漁業開拓/日本海側の伝統造船(川舟・海船の技術的系譜編年表作成の試み、鱈漁業の展開と二枚棚漁船の導入)/カワサキ船の誕生(佐渡金銀山とカワサキ船、越後村上藩の日本海舟運)/鱈延縄漁法とカワサキ衆/カワサキ船と北海道開発/カワサキ船の寸法  
松井田町誌
松井田町誌
¥4,500 (群馬県碓氷郡)松井田町誌編さん委員会・編、刊   昭60 初版 1326頁 小口、天シミ汚れ有 函 附録・松井田町全地図 
口絵カラー写真4頁、モノクロ写真4頁 文中写真有 −
関光保「編さんの経過」/
第一部 自然編(位置、地形、気象、地質、生物(植物・動物))/
第二部 歴史編(
原始から古代へ、
中世(松井田の金石文、古記録と古文書、城郭、他)、
近世(城主・領主・采主の変遷、安中藩制、検地と年貢、諸規定・諸制度、村の政治と庶民の生活、碓氷関所、交通・運輸、産業・経済、災害・飢饉・事件・騒動)、
近代・現代(行政、町村合併、人口・戸数、農政、産業、保健・衛生、福祉・厚生、治安・消防、電気・水道・環境衛生、交通・運輸・通信、災害・事件・騒動(連合赤軍事件、他)、松井田の軍事、教育、社寺)/
第三部 文化編(文化財、社会生活、人の一生、年中行事、民話と伝説(民話14編、伝説28編)、方言・卑語・なまり語、ことわざ・俗信・まじない、念仏・和讃・ご詠歌、わらべうた、園歌・校歌他、民謡・音頭・小唄・歌謡曲・流行歌、民間信仰、芸能、観光、松井田町の人物)/郷土史年表、跋、編集後記
伊勢原の昔し噺−伊勢原市文化財調査報告書6集
伊勢原の昔し噺
¥1,000 安達久雄・収録/青木誠一、加藤正義・挿画/伊勢原市長 中村周二・序文 伊勢原市教育委員会 昭57 初版 108頁 カバー 
−高部屋地区(12編 日向の山の神講、萱刈り、大山からかついだ下肥、坊中の玉ふり、日向の石屋、子供のあそび、日向薬師の大太鼓、薬師さまとはやり病、一の沢の大蛇、一の沢の経筒、津古久の峠、七沢久助のはなし)/
日々多地区(16編 川灌頂のはなし、沢山の狸、千首地蔵のはなし、大龍和尚のはなし、小豆とぎと釣瓶落とし、権現堂の狐、送りいたち、みそ神さん、狐のはなし、子狐のおもちゃと狐火、神戸のむかし、三の宮のお祭り、白根の明神さん、常泉寺の「ごぜおとし」、立石さんのはなし)/
成瀬地区(12編 下糟屋の大火事、粟窪の道祖神祭り、地神講、いや杉の大入道、宮坂の釣瓶落とし、力くらべ、雨乞いの面、長どよの思い出、節分のはだか詣り、糟屋の寒行、白金地蔵、せき止め地蔵さん)/
大田地区(27編 山王さんのはなし、狐二題、東円寺の盆おどり、おとう坂、鐘山、古賀の渡しのはなし、上谷の山王さん、けんか薬師、天神さまの掛け軸、下谷の新土手、でいり堀のはなし、垣根のはなし、トックリ堀とどうかん橋の狐、沖小稲葉の念仏講、沖小稲葉の火渡り護摩、越場の縁切り松、笠はり狐、観音さんのはなし、下小稲葉の水出、田の神節句と亥の子のぼた餅、やかんころばしとくらやみ坂、水神さんのはなし、後ろ向きの天王さん、平間の土腐、やき米とマンガ洗い、大山街道のはなし、川びたし)/あとがき
地図で見る東京の変遷(平成改訂版)−明治・大正・昭和・平成の4代120余年の歴史が読める
地図で見る東京の変遷(平成改訂版)−明治・大正・昭和・平成の4代120余年
¥3,000
日本地図センター 平成8年10月 函 折り目痛み破れ有 四六判地図6枚 解説25頁冊子付
古い地名の解説(その1)
古い地名の解説(その1)
¥1,000 世田谷区教育委員会 世田谷区教育委員会 1979(昭和54)年3月 表紙共16頁パンフレット
東亰時代 −江戸と東京の間で
東亰時代 −江戸と東京の間で
¥1,000 小木新造 日本放送出版協会 NHKブックス 昭55 初版 カバー 小口シミ有 
−明治初期、東京は「東亰(とうけい)」とも称されていた。時世の移ろいに翻弄されながら、この時期に生きた庶民の歴史を、宏壮な史料から描出(帯文) 
7章25編 
−はじめに/
序章 変革の嵐(“菊は栄える葵は枯れる”、面従腹背−明治の新政を迎えて、江戸・東亰・東京)、
第1章「文明開化」の幻影(西欧化の実験場、船宿汐留の消滅、銀座慕情)、
第2章 暮らしの曲線(火事は「都会の花」、住まいの条件、諸職人の賃金と暮らし、衣料生活、食生活)、
第3章 開化の蔭で (開化の戸惑い、平均寿命四十二・八歳、飲料水の危機、結婚・早婚・離魂)、
第4章 庶民の遊び(四季遊歴と行事、寄席の繁盛、ゆらぐ近代歌舞伎)、
第5章 寺子屋始末記(東京の家塾、東京の私立小学校、大久保一翁の勇断)、
終章 東亰時代(江戸ッ子意識、失なわれて行く江戸、東京改造論、江戸と東京のはざまで)/
東亰時代関連年表、明治の歴史を知るために、結びにかえて
大東京繁昌記 山手篇
大東京繁昌記 山手篇
¥2,000 島崎藤村、高浜虚子、有島生馬、谷崎精二、徳田秋声、藤井浩祐、藤森成吉、加能作次郎、宮島資夫、小山内薫、上司小剣・再録/木村荘八、有島生馬、田中咄哉、木下孝則、藤井浩祐、中川紀元、安宅安五郎、辻永、森田恒友、中村岳陵、・画/中一弥・装釘意匠 講談社 昭和51(1976)年 初版 カバースレ ヤケ、シミ有 蔵書印有 昭和2年3月15日から10月30日まで「東京日日新聞」勇敢に連載され、翌3年に春秋社から刊行された「大東京繁昌記 山手篇」の再刊 11編収録
東京風俗帖 ¥3,000 木村荘八/小高志郎/槌田満文・解題 青蛙房 昭50 初版 328頁 函背ヤケ、スレ有 
口絵写真4頁 挿絵有 
−東京の風俗/現代風俗帖/定稿 両国界隈(両国界隈、両国・浅草橋真図)/銀座煉瓦/東京繁昌記(隅田川両岸一覧、七夕と盆踊り、佃島、東京の民家、花火、芝浦、築地−銀座、東西南北、東西交流)/小高志郎「先生のこと」/槌田満文・解題
東京おもかげ画帖
東京おもかげ画帖
¥2,000 酒井不二雄/武井武雄・序文 筑摩書房 昭和54年 初版 函
建築探偵の冒険 東京篇
建築探偵の冒険 東京篇
¥1,000 藤森照信/安野光雅・装幀、装画 筑摩書房 1986(昭61) 重版 カバー 帯背ヤケ 文中図版・挿絵多 
−路上からの東京論 街を歩きまわり、古い建物や変った建物を発見し、調査する“東京建築探偵団”の主唱者による建築をめぐる不思議な話、面白い話の発掘記。楽しく読みすすむうちに、東京という希有の都市の姿が鮮やかにみえてくる。(帯文) 
9章 −
正しい建築探偵のやり方 今和次郎のフルコース、
犬も歩けば・・・ 看板建築、
街角にダダイズムが立っていた 東洋キネマ、
全長335メートルの秘境 東京駅、
皇居が見つかった 皇居前広場、
ネクラのマッカーサー 横浜ニューグランドHと第一生命館、
病院は流血と笑いの図像だらけ 聖路加国際病院、
西洋館は国電歩いて三分 鏡子の家、東
京を私造したかった人の伝 兜町と田園調布/
あとがき
東京物語考 ¥2,000 古井由吉/菊地信義・装幀 岩波書店 昭59 初版 カバー 
−「わたくし・・・一体、新しい東京者なのか、古い東京者のなれのはてなのか、それともあんがい、たわいもない反復なのか−。先人たちの小説の内にさまざまな東京物語をたずねて、おのれの所在を知りたい・・・」−徳田秋声、正宗白鳥、葛西善蔵、宇野浩二、嘉村礒多、永井荷風、谷崎潤一郎の作品と共にある東京物語考  
−安易の風/窪溜の栖/楽しき独学/居馴れたところ/生きられない/何という不思議な/心やさしの男たち/無縁の夢/濡れた火宅/幼少の砌の/とりいそぎ略歴/命なりけり/肉体の専制/境を越えて
新東京百景 ¥500 山口瞳/粕谷一希・解説/安西水丸・カバー装画 新潮社 新潮文庫 平5 初版 文庫版 カバー 口絵カラー・山口瞳・画4点 
−ドカン、ドカンと街並みを破壊し、変貌を続ける新東京。怒りと憂いと爆笑の漫遊記19編(帯文)
東京下町 新富育ち
東京下町 新富育ち
¥1,000 田島ふみ子/穂積和夫・カバー絵、本文イラスト 草思社 平6 初版 カバー背ヤケ 
−湯治先の湯河原で関東大震災に遭遇したふみちゃん一家。やむなく母の郷里、東北は水沢の造り酒屋で態勢をととのえ勇躍上京、江戸情緒のたっぷり残る新富町にふたたび歯科医院の看板をあげて・・・下町のこまやかな人情と両親の愛につつまれて育った著者が、幾山河越えへたいまも心の小箱にだいじにしまってある、戦前の東京下町の心あたたまる庶民の暮らしを綴る(袖文より) 
5部66編 イラスト多−水沢の震災疎開っ子/新富町かいわい/下町の明け暮れ/モボ・モガ時代の女学生/大戦前夜のわが家
銀座の達人たち
銀座の達人たち
¥1,000 早瀬圭一/唐仁原教久・装画、挿画 新潮社 2006(平18) 初版 カバー 帯 署名入 
−百年を越える老舗と最先端のブランドショップが切磋琢磨する銀座で「この道一筋」に生きる人びとが教えてくれる、夢と希望と再生の物語(帯文) 
24章(23店) −
泡に賭ける生ビールの達人・ライオン銀座七丁目店 海老原清/
文士の愛した伝統の西洋料理店・銀圓亭 萩本光男、道向健/
“痛快ワンマン”は銀座ブランドの仕掛け人・サンモトヤマ 茂登山長市郎/
「人生の達人」は口舌鋭く包丁も冴える・三亀 南條勲夫/
一曲のシャンソンにすべてを託す・マ・ヴィ 日高なみ/
すっきり、さっぱり、堅牢に・江戸指物師 戸田敏夫/
顧客は首相から作家まで・壱番館洋服店 渡邊明治/
永井荷風も 飲んだ達人の珈琲・カフェ・ド・ランブル 関口一郎/
何時間でもいたくなるレストラン・ペリニィヨン 明永正範/
ピカソと「奇跡の出会い」をした画商・ガレリア・グラフィカ 栗田玲子/
子供服を通じて銀座の過去と将来を見守る・ギンザのサヱグサ 三枝進/
都会の真ん中で盆栽を売る 銀座森前 森前誠二/
携帯では撮れない「本当の肖像写真」・有賀写真館 有賀乕五郎一家/
「思いやりの心」で花嫁をつくる・遠藤波津子美容室・四代目遠藤波津子/
大衆に愛される天麩羅ひと筋四十年・銀座ハゲ天 渡辺亘/
どんなカバンでも作ってみせる・銀座タニザワ 高橋弘/
今日も元気だ煙草がうまい・菊水 内藤幸太郎/
最高品質の果物に心をこめて・銀座千疋屋 齊藤充/
「メイド・イン・ギンザ」の靴を売る・銀座ヨシノヤ 矢代恒夫/
うなぎと酒と器にこだわる七代目・竹葉亭/
時計と模型とダイヤモンド・天賞堂 新本秀章/
真のサービスとは何か・帝国ホテル 山口勝/
どなたでも歓迎平日礼拝・銀座教会 鵜飼勇/
私の銀座/あとがき/「銀座の達人たち」地図、登場人物のお店一覧
私の銀座昭和史 −帝都モダン銀座から世界の銀座へ
私の銀座昭和史
¥1,000 水原孝 泰流社 昭63 初版 カバー背ヤケ 記名あり ラベル剥がし跡有 頁端折れ有 
−銀座の老舗和菓子屋「清月堂」に生れた著者が、折々の思いを込めて詳細に綴る。少年時代の遊び、忘れられない味、芝居と映画、戦争の渦中にあった青春の日々。(紹介文より)
15章 −わが町・木挽町、銀ブラ、芝居と銀座気質、忘れられない味、映画の街へ、空襲前夜、学徒出陣の日、海軍二等水兵、海軍予備学生、空襲と敗戦、進駐軍の街、銀座復興、消えた川と橋、変わりゆく町の顔、世界の銀座/あとがき 
銀座と文士たち
銀座と文士たち
¥1,500 武田勝彦、田中康子/山口景昭・カバー、挿絵 明治書院 平3 初版 カバー 
−古典として語り継がれるような優れた文学作品の中に、永遠に生き残る銀座像を探し求めた。(あとがきより)
13章 −銀座の花道/江戸から東京へ−森鴎外/江戸っ子の銀座−夏目漱石/泰明の友垣−北村透谷・島崎藤村/遊子彷徨−永井荷風/老舗礼讃−谷崎潤一郎/馬車のひびき−芥川龍之介/小商人の街−川端康成/詩歌は流れる/哀傷の街−太宰治/戦中・戦後世代の銀座−三島由紀夫/数奇屋橋を偲ぶ−井上靖・三浦哲郎/灯の下で−遠藤周作・立原正秋/あとがき、索引 
晴浴雨浴日記
晴浴雨浴日記
¥2,000 種村季弘/井上洋介・装画、挿画/井上洋介、土居章史・装本 河出書房新社 平1 初版 カバー 小口シミ 
−温泉ブームには目もくれず、日本各地に遍在する秘湯を求めて東西往還。はたまた列島の先端や、時代からとり残された街々の片隅へと足を運ぶ・・・タネムラ氏のホッサ的移動日誌!!(帯文) 
エッセイ5部34編 
−裏側からの旅、天谷温泉は実在したか、今宵かぎりは、肘折温泉逆進化論、サンデー毎日出勤簿、霊泉ままねの湯、バーデンバーデンの湯呑、湯治場とふんどし/
キノコ党銘々伝、四月の魚大漁記、ハンブンジャクを待ちながら、晴浴雨浴日記/
贋作・東海道中膝栗毛、「海上の道」への道、酸素溶接のポスト・モダン−西日光耕三寺のこと、ハリボテ礼讃−大阪ミナミ、町ある記、逃走犯の小旅行/
熱海秘湯群漫遊記、フリークVSハードボイルド道中記−日田・南阿蘇の旅、もみじ狩り落後記、昭和雑兵入湯記−会津東山温泉、生きている−南薩・沖縄陶器と湯の旅/教養三日論者、新宿の王家の谷、風紋の神武たち、東京三時間失踪術、芝愛宕山きのう今日、たった一人の名店街、美術館・我流編集術、浅草、浅草のレトリック、ガードのある風景、王様のクレヨンの向こう側/
あとがき、初出一覧、温泉索引
わが風土記
わが風土記
¥1,500 森敦/近藤浩一路・カバー画、菊地信義・装丁 福武書店 1982(昭57) 初版 カバー 天シミ有 
4部28編 −
1(酒田、浦島、遙かなる月山、月山ふたたび、月山再訪、変貌する大自然、庄内美人)/
2(落慶法要の朝、蕎麦の花、大仏の表情、大仏の顔、大和郡山、池原の里、夕焼ける人造湖、修験の後裔、母の町・雨の長崎)/
3(平戸の月の海の幸、一夜の宿り、興亡六百余年の旅、能登の潮騒、かりそめの旅で、仙台城、たたなずく山の遠野、名園を夕せまるまで、龍安寺・大珠院庭園)/
4(遠く推古へ、雲中の道、私の風土記)/初出一覧
京都町なかの暮らし
京都町なかの暮らし
¥1,000 寿岳章子/沢田重隆・絵 草思社 昭63 初版 カバー 
−寿岳家二代にわたる六十年の京都での生活を通して、伝統的で新しい、しなやかでしたたかな京都人特有の暮らしぶりを浮き彫りにする。八十余点の細密画とあいまって日本の古都・京都の素顔か楽しくうかがえる画文集(袖文より) 
4部31編 
−寿岳章子・まえがき/
京都、わが家の住ぐらし
(母が父がそして私たちが愛した日向町の家、京都ぐらしの第一歩 八条通源町の借家、私の生まれた東山三条古川町かいわい、ふっくらとした感情を与えてくれた南座裏の家、歩く楽しさを教えてくれた南禅寺での生活、美しく豊かに流れていった南禅寺時代の歳月、掃除好き一家の内藤箒店とのおつきあい、わが家の畳は清水寺御用達の畳三製)/
京都、わが家の衣ぐらし
(わが家の衣料をまかなった四条通りのえびす講、ちりめんから銘仙まで多彩だった絹織物、母のはたらき春のしんし張りと縫い仕事、よそゆきの着物の染め替えと仕立て直し、京には草履と下駄がよく似合う)/
京都、わが家の食べぐらし
(心いっぱいいかに食べるか、わが家のおから・とろろ・五目ずしの味、固まらなかった茶碗むしとすっぱい甘酒、京野菜を食べられるしあわせ、本当においしかった母の作ったおべんとう、外食を楽しむ−松鮨と雲月とのおつきあい、朝食に欠かせぬ味噌汁と漬物のはなし、私は近清の千枚漬が好き、想像を絶する京都のお菓子の底深さ、ふつうの店にみる京の実力、都びとの暮らしを支えるたくさんのよき通り、エネルギーに満ち満ちた東寺の弘法さん、京の町々とわが家の買物春秋)/
京都、わが家の心ぐらし
(ゆるぎなき存在感のある京都の町並み、心ひかれる寺町通り−鳩居堂・竹苞楼・丸善など、京文化を作る町衆の暮らしぶり、河合寛次郎宅に集うた民芸の人びととの交遊、父娘二代 よき縁を結んだ新村出博士)/
沢田重隆・あとがき
諸国町並紀行 ¥3,000 常世田令子/松川八洲雄・装幀 三一書房 昭53 初版 カバー −昔の俤を残す町並の断片にであい、町並の風情の源泉であるさまざまを、何とかさぐり出し、跡づけてみようという試み(あとがきより)
−明治のかげ揺れる北国の町、函館/松前から江差へ、海に沿いて行く/幻の馬鈴ひびく遠野の里/佐渡/越後与板三題噺/苗場から秋山郷へ下る/鹿島に残る曲り屋集落/水郷佐原、積み重ねた商い/安房天津、海人幻想記/江南早春、家よみがえる/秩父路、困民党の足どりを追って/稲荷詣で、そして伏見町並/青丹よし奈良、その奥をすかしみる/あとがき 
国指定 史跡事典
国指定 史跡事典
¥6,500 学生社編集部・編/磯村幸男、坂井秀弥・協力者代表 学生社 2012(平24) 初版 533頁 函 帯 
−平成24年4月1日現在における国指定の特別史跡・史跡のすべてを五十音順に配列し、読み方・所在地・解説を加える。(凡例より) 付・国指定特別史跡・史跡都道府県別索引
夜這いの民俗学
夜這いの民俗学
¥1,000 赤松啓介 明石書店 1994(平6) 初版 カバー 
2部構成 −
1・夜這いの民俗学/
2・夜這いの性教育(はじめに、ムラの仲間意識、子供の遊びと性、現役兵としての仲間意識、若衆入りとその儀式、フンドシとコシマキ祝い、若衆への性教育−筆下し、娘の民俗−初潮祝い、夜這い、夜遊び、祭りや講の日の性習俗)
非常民の性風俗
非常民の性風俗
¥2,000 赤松啓介 明石書店 1992(平4) 重版 カバー 帯 
−底辺農民、スラム街の人たち、そして被差別部落の民俗調査を通してその基幹となる思考を性民俗に見いだし、非常民の生活様態を多様な側面から描く日本民俗学界の労作。柳田民俗学が回避しつづけた階級、差別、性の民俗に肉薄するフィールド・ワーク。 (紹介文)  
−1 村落社会の民俗と差別/2 非常民の性民俗(ムラとマチ)/結 非常民の性と結合の歴史
松−ものと人間の文化史
松−ものと人間の文化史
¥2,000 高嶋雄三郎 法政大学出版局 1975(昭和50)年 初版 カバーヤケ、シミ
竹−ものと人間の文化史
竹−ものと人間の文化史
¥2,000 室井綽 法政大学出版局 1975(昭和50)年 重版 カバーヤケ、シミ
図説 竹工入門 −竹製品の見方から製作へ
図説 竹工入門 −竹製品の見方から製作へ
¥3,000 佐藤庄五郎 共立出版株式会社 2013(平成25)年 重版 カバー モノクロ写真、図解多
日本の職人
日本の職人
¥3,500 遠藤元男 人物往来社 昭40 初版 函 口絵カラー図版(「職人絵盡屏風」より4図) 挿絵絵巻物より各職種掲載 
−住まいと家具、暮しの用具、小間物、着物、かぶりものとはきもの、紙と本、文房具・遊び道具など、食品、金工、武具・武器、道具つくりの項目約160種の職人解説/総論/職人史点描
墨壺の美 −大工道具の世界1
墨壺の美 −大工道具の世界1
¥2,000 前場幸治 冬青社 1993(平5) 初版 112頁 カバー 大工職に関連した収集品の中から50点 
全点カラー写真に、逸話、解説、随想を記す
鉋の美 −大工道具の世界2
鉋の美 −大工道具の世界2
¥2,000 前場幸治 冬青社 1996(平8) 初版 134頁 カバー 収集品の中から、日本の鉋各種、世界の鉋59点 
全点カラー写真に、逸話、解説、随想を記す 他に余談5編(鉋台を仕上げる喜び、砥石選びの妙、鉋は糸裏、研ぎの悟り、鉋の寸法基準の謎)
たばこ談義
たばこ談義
¥2,000 石川欽一/岡鹿之助・装幀 毎日新聞社 昭24 初版 裸本 ヤケ、シミ有 ノド割れ有
−はしがき/
第一部 たばこ(苛爾跋迷題設亜、たばこの種類、たばこの栽培、たばこの病氣、世界のたばこを見渡して、たばこの處理、たばこの製造、輸入たばこについて、たばこの歴史、たばこの益、SIR WALTER RALEIGH−覺え書、誰がたばこを英國に)/
第二部 けむり(パイプをくわえて、たばことインスピレイション、女とたばこ、男とたばこ、戸外のパイプ、ジョン・コトン、好きなパイプ、忘れたパイプ、すてつぷり、小道具、パイプ店、ロンドンの手まきたばこ、近頃のたばこ、パイプの話(2部26編)
實戰詳解 素人碁鑑 上下2冊揃
實戰詳解 素人碁鑑 上下2冊揃
¥3,000 第十九世名人本因坊秀榮・原評/第二十一世名人本因坊秀哉・補評/廣月絶軒詳註 平凡社 昭和10(1935)年 初版 和装本 上下2冊揃 紙帙
食文化          
世界屠畜紀行
世界屠畜紀行
¥1,500 内澤旬子 解放出版社 2008(平成20)年 重版 カバー 帯
にっぽん台所文化史〈増補〉
にっぽん台所文化史〈増補〉
¥2,000 小菅桂子 雄山閣 平10 増補版初版 カバー背ヤケ 参考図版96図 
−台所のルーツは/文明開化は台所から/明治の理想の台所/台所にもハイカラの波/多様化するキッチン/
付1・台所道具の移り変わり 台所道具一覧/
付2・食卓はどのように変わったか/あとがき/
コラム・富豪の食卓、大正元年当時の食品
實用和洋料理法
實用和洋料理法
¥3,000 宇野彌太郎 大倉書店 昭4 重版 裸本 天、小口シミ 頁シミ有 口絵モノクロ写真10頁 48回にわけて掲載・各回3品程度 
−第一編 日本料理(だいたい季節順に48回にわけて掲載 各回3品程度 煮豆、御雑煮、振海鼠、筍飯、豚の落花生焼、平目の桜蒸し、小川けんちん、八頭の厚焼、鯵の蓼酢、蒲焼豆腐、卯の花汁、水飩、南瓜の印籠煮、田舎寿司、鯉の酢炊き、豚の角煮、小田巻蒸し、他 献立取り合わせ例)/
第二編 西洋料理(48回にわけて掲載 各回3品程度(家庭料理としての前菜、主菜、デザート) チャウダー、ベーコン・エッグス、ビーフ・アラモード、フィッシュ・コロッケ、スタフド・スウヰートポテト、フィッシュ・オヴ・グラタン、オートミール、カレード・ビーフ、ソテード・ポーク、ストロベリー・ショートケーキ、チキン・パテ、オイスター・サラド、各種ソース、他 献立取り合わせ例)
わかりやすい和食の庖丁技術−プロの仕事が確実に身につく!
わかりやすい和食の庖丁技術
¥1,000 旭屋出版「和食」編集部編/後藤紘一良、中村昌次、田中喜一、工藤久明、沢辺利男、内山敏・技術指導 旭屋出版 平14 重版 カバー 148頁実用本 
−第一章 和食の庖丁技術(口絵カラー19頁 野菜の飾り切り、季節を演出するむきもの、むきものを使った一品料理、刺身の切りつけ、魅力ある活造り・姿盛り)/
第二章 和庖丁の基礎知識(和庖丁の種類と特徴、薄刃庖丁の基礎知識、刺身庖丁の基礎知識、出刃庖丁の基礎知識)/
第三章 野菜の基本の切り方と飾り切りの技術/
第四章 野菜のむきものの技術/
第五章 魚のおろし方の技術/
第六章 刺身の切りつけと活造り・姿盛りの技術/
第七章 庖丁の技術を高める知識
カワハギの肝
カワハギの肝
¥1,500 杉浦明平/山中操・ブックデザイン 六興出版 昭51 初版 函 帯 
食べ物随筆3部25編 
−食いもの談義(食いもの談義、朝・昼・晩、美食について、甘味地獄、ふるさとの味、土屋文明先生の弟子)/
野外食い歩きの記/
食卓歳時記(大根おろし、うどん、刺身、ゴボウ、カワハギの肝、キノコ、青首大根、ふのり、煮味噌、幻のポメロ、ラッキョウ、ビフテキ、春の魚、ローストチキン、トマト各種、西瓜、うどん その2、麦とろと湯豆腐)/あとがき、初出一覧
パンをめぐる旅
パンをめぐる旅
¥1,500 スーザン・セリグソン/市川恵里・訳 河出書房新社 2004(平16) 初版 カバー 帯 
−パリッとした皮のバゲット(フランス)から、共同パン窯で焼かれる何百ものパン(モロッコ)、史上最強・米軍の「完璧な」パン(アメリカ)まで−パンと旅をこよなく愛する著者、自称「さすらいのパン好き」が、パンの魅力、パンをつくる人々の情熱、さまざまな土地の日常と文化を、颯爽とおいしく綴る。パンと旅の魅惑のエッセイ(紹介文) 
11章 
−はじめに−本日は試食できません/
1・パンの謎−モロッコ フェス、
2・パンこそわが道−ニューヨーク州サラトガスプリングズ、
3・砂漠のベドウィン−ヨルダン、
4・世界最大の製パン所−メイン州ビッデフォード、
5・シンプルな贈り物−アイルランド シャナガリー、
6・苦しみのパン−ニューヨーク ブルックリン、
7・立入禁止−ニューメキシコ州 プエブロの村々、
8・ブリジェンドラのキッチン−インド、
9・米軍パン計画−マサチューセッツ州ネイティック、
10・南部のビスケット−アラバマ州ハンツヴィル、
11・パン祭り−フランス パリ/
訳者あとがき、参考文献 

ご注文方法他

ご注文は、できましたらメール、ファクシミリ、葉書にてお願いいたします。メールは、 へご送信ください。携帯電話からのメールは、パソコンから送信されるメールが受信できる設定にしてください。電話でもお受けいたしますが、一人でやっているため留守がちにしており つながりにくく、電話でのご連絡や、「お急ぎ」のご要望には失礼することも多くございます。申し訳ございませんが何卒ご了承下さい。ご注文の際は お名前、ご住所、お電話番号、ご注文の本の書名、金額 を明記してください。

ご注文をいただきましたら在庫の有無と送料、ご送金方法などをお知らせするメールをさしあげます。原則として先払い、代金引換、PayPal(ペイパル)を通してのクレジットカード決済にて承ります。恐れ入りますが振込手数料はご負担下さい。

取扱金融機関は 郵便振替(ゆうちょ銀行当座預金口座)です。

通常の送料は日本国内164円から1000円です。同時に複数点ご注文いただき同梱包で発送する場合は、そのうち最も高く設定された送料のみ頂戴いたします。(送料500円+300円→500円、300+300+300→300円)

代金引換でのご送付の際、大きな荷物や、金額が大きい場合はメール、電話等で確認の連絡をする場合があります。

クレジットでのお支払いを希望される方は注文時にお書き添え下さい。クレジットの手続きはPayPal(ペイパル)を通して行います。

PayPal(ペイパル)ロゴマーク Paypal会員でなくても VISA(ビザカード)・MasterCard(マスターカード)・JCBカード(ジェーシービーカード)・American Express(アメリカン・エキスプレス)のカードにてお支払いいただけます。お客様がペイパルのアカウントを取る必要はありません。また、当方にクレジットカード情報が伝えられることはありません。

公費注文も承ります。ご担当者名、必要書類、書式を併せてお知らせください。

海外へのご送本も承ります。PayPalを通してのクレジットカードをご利用ください。日本に銀行口座をお持ちの場合は銀行振込もご利用ください。海外への発送は日本郵便のEMS、国際e-パケット、国際e-パケットライト、またはヤマト運輸国際宅急便を利用いたします。原則として書留付にて承ります。送料・書留代金は実費を頂戴します。ご相談ください。

About overseas shipment
International shipping available.Please contact me.You can use only PayPal.Shipping fee / registered fee will be charged actual expenses.You can choose the shipping method from the following methods.Japan Post EMS shippment, international e-packet, international e-packet light, Yamato Transport international takkyubin (home delivery service).I recommend that you attach registered number.

目録掲載品は1点限りです。随時更新しておりますが 万一 品切れの際は 何卒ご容赦ください。(線の引いてある本は売約済み、または確認中の本です。)カバー、帯、函など基本的には、それがある場合のみ、その旨表記しております。表記していないときはそれが無い状態です。何卒ご承知おきください。

苔花堂書店(たいかどうしょてん)
168−0061 東京都杉並区大宮1−22−75
月見荘3号室
メールアドレス huruhon@taikado.jp 
電話・ファクシミリ 03−3315−8978
月曜日・祝祭日定休。
その他も留守にしてる事が多く失礼することも多くございます。
お電話、お急ぎのファクシミリ、ご来店の際は何卒ご承知おきください。
通信販売のみの営業です。
東京都公安委員会古物商許可番号 308899803776号
東京都古書籍商業協同組合加盟

2011年3月11日に発生した東北地方の地震で被災された方、震災の影響を受けておられる方、お身内・お知り合いについて心痛めていらっしゃる方々へ蔭ながらお見舞いと、ご無事をお祈り申し上げます。時間はかかるとは思いますが、心身の安定、生活の落ち着きを取り戻せるよう願っております。古本など、不要不急の品ですが、どなたにとっても、幾ばくかでも心のハリとなりますことを願います。  苔花堂書店 五本木広子