苔花堂古本目録・美術・工芸

いらっしゃいませ 古本屋の苔花堂書店です。 

工芸関連展覧会図録
書名・書影 価格 執筆者 展覧会会場 発行年 状態、目次抄
古備前の名品展 −桃山の茶陶
古備前の名品展 −桃山の茶陶
¥1,000 岡山美術館/林屋晴三・寄稿 岡山美術館 昭和42年 表紙共36頁図録 ヤケ、シミ有 モノクロ図版 蔵書印有 岡山美術館記念印有
館蔵茶碗百撰
館蔵茶碗百撰
¥2,000 根津美術館・編 根津美術館 昭和46年 重版 カバー 函 扉日付記入、蔵書印有 「昭和44年秋 館蔵茶碗百撰展」120頁図録 −カラー図版9点 モノクロ図版92点(125図)
美濃古陶
美濃古陶
¥2,000 大阪市立美術館、根津美術館、徳川美術館・編 大阪市立美術館、根津美術館、徳川美術館 昭和47年 重版 カバー 函 扉日付記入、蔵書印有 徳川美術館記念印有 「美濃古陶展」159頁図録 −カラー図版11点 モノクロ図版118図
近世の瀬戸
近世の瀬戸
¥2,000 大阪市立美術館、根津美術館、徳川美術館・編 大阪市立美術館、根津美術館、徳川美術館 昭和48年 初版 カバー 函 扉日付記入有 「近世の瀬戸」展150頁図録 −カラー図版12点 モノクロ図版102点(123図)
生誕100年記念 楠部彌弌展 −陶華70年のきらめき
生誕100年記念 楠部彌弌展 −陶華70年のきらめき
¥3,000 楠部彌弌・作品掲載、再録 大丸東京店、他・巡回/毎日新聞社・主催 1997(平成9)年 183頁展覧会図録 作品157点
オランダ美術と日本−1680〜1991 ベアトリックス女王陛下ご訪日記念
オランダ美術と日本−1680〜1991
¥1,500 シャーロッテ・ファン・ラッパード・ボーン、林屋晴三、高階秀爾・論文執筆 サントリー美術館  平3 96頁展覧会図録 出品点数91点 全点カラー図版 
−図版(17世紀デルフト、伊万里、アウデル・アムステル他染付磁器、ローゼンブルフ、テオドール・ファン・ホイテマ他花瓶、ヤン・エイゼンフィルティーセット、テオドール・ファン・ホイテマ動植物デッサン、ファン・ゴッホ絵画、ベルト・ニーンホイス、ヤン・ローデン陶器、幸野楳嶺、河鍋暁斎、喜多川歌麿、歌川広重動植物画譜、マルク・ブリュッセ、クリスティアン・バスティアーンズ、ヴィレム・ファン・ヒュッセム他現代アート作品など)/
シャーロッテ・ファン・ラッパード・ボーン「将軍の扇の裏」 
林屋晴三「オランダ美術に与えた日本の影響」 
高階秀爾「オランダとジャポニスム」/
出品目録(作品解説付)
カスパール・ネットゥシェル、マタイス・ホリクス、マルティニュス・ファン・スタペレ、幸野楳嶺、テオドール・ファン・ホイテマ、フランス・ズヴォロ卿、ヤン・エイゼンフィル、ジョージ・ヘンドリック・ブライトナー、フィンセント・ファ展覧会図録ン・ゴッホ、マリウス・アレクサンドル・ジャック・バウエル、河鍋暁斎、サミュエル・エスリュン・デ・メスキュイタ、喜多川歌麿、葛飾北斎、ヴイエナン展覧会図録ト・オットー・ヤン・ニュウヴェンカンプ、ヤコヴュス・ヘラルデュス・フェルデール、歌川広重、クリス・J・ラヌーイ、ベルト・ニーンホイス、ヤン・デ・ローデン、ヨニー・ロルフ、アレクサンデル・リヒトフェルト、パウリーネ・ヴィエルツ、マルク・ブリュッセ、ヴィレム・ファン・ヒュッセム、クリスティアン・バスティアーンズ、他・作品掲載
工芸関連評論、その他
書名・書影 価格 著者 出版社 発行年 状態、目次抄
工藝百科大圖鑑(工芸百科大図鑑) 1から9
工芸百科大図鑑
¥8,000 國府田範造(国府田範造)/五姓田芳柳・校閲 工藝百科大圖鑑刊行會 昭11から12 初版 ヤケ、スレ、端切れ、痛み、背痛み シミ有 
12分冊のうち9冊(第1図から623図まで) 
図鑑所載分類(建築(日本建築、支那建築、西洋建築)、石造物、家具調度、照明具、食器(日本食器、西洋食器)、服装(冠物、被服、履物)、兵装・兵器(兵装、兵器、陣具・馬具)、標幟類(標幟類、幕及簾)、宗教具(神道祭具、佛具及法具、佛像、基督教、民間信仰具)、乗物、古鏡、紙工藝品、雜(袋物、傘蓋、花器、烟管、髪具、掲示札、雜)、通貨(古通貨、手形・藩札)、模様紋章(文様、徽章・紋章)、樂器(東洋樂器、支那樂器、西洋樂器)、石器・土器、鬘髷、面、雛人形、玩具)
モダン・デザインの源泉 −モリス、アール・ヌーヴォー、20世紀
モダン・デザインの源泉
¥2,000 ニコラウス・ペヴスナー/小野二郎訳 美術出版社 昭61 重版 228頁 カバー端折れ 天に汚れ有 痛みツカレ有 モノクロ写真図版多 
−序言/第1章 時代の様式/第2章 アール・ヌーヴォー/第3章 イギリスに生まれた新しい推進力/第4章 芸術と工業/第5章 国際様式の向かって
20世紀ボックス−Package Design History(パッケージ・デザイン ヒストリー)
パッケージ・デザイン ヒストリー
¥2,000 木村勝編/社団法人日本パッケージデザイン協会・協力 六耀社 1998年(平10) 加藤芳夫、河北秀也、杉浦俊作、谷田一郎、鹿目尚志、榎本了壱、広橋桂子、木村勝、渡邊良重、秋月繁、太田徹也、松本弦人、原研哉、葛西薫、ひびのこづえ、八木保、金子修也、成瀬始子、犬塚達美、永井一正、佐藤卓、高橋敏、安西水丸、川路ヨウセイ・執筆
初版 カバー 地に印有  
−20世紀初頭の箱や包装の図版285点(カラー、モノクロ共) 食品、菓子、香水、雑貨・日用品、石鹸・洗剤、化粧品、タバコ・マッチ、薬用品  
−加藤芳夫「「定番」をつくるということ」 
河北秀也「パッケージデザインと額縁」 
杉浦俊作「心に残るパッケージ」 
谷田一郎「パッケージデザインについて考えた」 
鹿目尚志「「卵」というパッケージ」 
榎本了壱「最も偉大なパッケージ」 
広橋桂子「はじめてつくったパッケージ」 
木村勝「縦と横」 
渡邊良重「モノ集めとパッケージデザイン」 
秋月繁「ときめきのメッセンジャー?」 
太田徹也「僕を酔わせた白いボトル」 
松本弦人「究極のパッケージって・・・」 
原研哉「手練手管に舌を巻く」 
葛西薫「光る絵具」 
ひびのこづえ「パッケージと私」 
八木保「「子どもたちの 子どもたちの 子どもたちへ」」 
金子修也「一輪の野花」 
成瀬始子「アメリカの箱」 
犬塚達美「「キャラクターパッケージにデザインなんてあるの?」」 
永井一正「「ラッキーストライク」はすごい」 
佐藤卓「ヘンでミョーでダサイけどいい奴」 
高橋敏「香水瓶」 
安西水丸「はじめての犯罪−「光」の思い出」 
川路ヨウセイ「パッケージデザイナーにこだわる」
英文 日本の紋章(JAPANESE FAMILY CRESTS)
英文 日本の紋章(JAPANESE FAMILY CRESTS)
¥3,500 岡田譲・文 国際観光協会 ツーリスト・ライブラリー37 昭和16(1941)年 105頁冊子 図版多 ヤケ 綴じ緩み有 口絵カラー図版1図 家紋使用モノクロ写真・図版33点 家紋図182点
紋章雅集
紋章雅集
¥8,000 明日香・編/吉岡雅彦・発行 日本紋章研究グループ/日本紋章学会・発売 昭52 和装本 127頁 26×36センチ シミ有 
−家紋(約7000図)(一般紋100種/五十音順に261項目)、神社紋(71図)・寺紋(68図)・芸能紋(130図)
日本のデザイン 鐔の美 −目の眼ハンドブック
日本のデザイン 鐔の美
¥1,500 加島進、林盈六、松永廣吉 里文出版 平12 改訂新版 カバー 帯 
口絵カラー図版4点7図 全点モノクロ図版と解説 
−350枚の鐔にみる日本固有のデザインと味わい。初心者から愛好者まで気軽に楽しめる鐔の決定版(帯文) 
−はじめに/
林盈六「時代の変遷と鐔のデザイン」/
松永廣吉「地域別にみる鐔の風情」/
林盈六「刀匠鐔の味わい」/
加島進「鐔の主な種類と見どころ」/
松永廣吉、林盈六「鐔の楽しみ方」(図柄による楽しみ方、デザイン活用の面白さ)/
付・鐔の各部名称、鐔の形、用語解説
千年の美 帖佐美行の世界
千年の美 帖佐美行の世界
¥2,000 清水光夫/帖佐美行・作品掲載 新評論 平7 初版 カバー端スレ痛 帯 
−口絵カラー図版帖佐美行作品7点 文中モノクロ図版有 
−彫金の伝統と現代性(白夜の谷間、芸術家、対決の仕方、花瓶の顔)/
彫金の新時代を拓く(建築装飾、壁面の牛、土の知る生命、光と愛)/
生活美への主張(線の美、旅立ち、新しさ、永遠の心象)/
自然、生命、日本的精神の豊かさ(火の鳥、超立体、夢を入れる筥)/
帖佐美行「美に生きる」(観察と発見、自己を知る、自然と科学)/
あとがき/年譜、作品歴
ガラス工芸
ガラス工芸
¥2,000 由水常雄 ブレーン出版 昭50 初版 カバーヤケ、シミ有 函 献呈署名入 
口絵カラー図版6頁、白黒図版32頁 文中にも図版多 
−ガラス工芸の歴史(西アジアの古代ガラス、西洋のガラス、東洋のガラス、現代世界のガラス工芸)/ガラスの原料と製作技法(原料・窯・道具/ガラス工芸の技法)/あとがき/付・参考文献、図解・世界のガラス、ローマン・グラスの交易ルート
ちいさな手づくり絵本 ¥1,000 水野真帆 毎日コミュニケーションズ 2006(平成18)年 初版 カバー 95頁 −「不思議の国のアリス」と「旅」をテーマに、楽しい仕掛け絵本や雑貨入りの絵本のつくりかたを紹介します。「Photoshop」と「Illustrator」を使いますが、必要最低限の使用で、初心者でもできる簡単なものばかり。ボードや紙を切ったり、組み立てたり、イラストやイメージ写真がいっぱいでとても楽しい本です!(出版社紹介文より)
図説 竹工入門 −竹製品の見方から製作へ
図説 竹工入門 −竹製品の見方から製作へ
¥3,000 佐藤庄五郎 共立出版株式会社 2013(平成25)年 重版 カバー モノクロ写真、図解多
和紙の文化史
和紙の文化史
¥2,000 久米康生 木耳社 昭51 初版 函端スレ痛み 帯 
−和紙文化のすそ野は広く深い。その歴史を語ることは、日本の生活文化・芸術の基底をなす要素を語るに等しい。本書は、仏教文化・王朝文化の中で、どのように和紙の文化が育まれ、次第に庶民文化の中に広く深く根づいていったか、その展開の歴史を刻銘に記述した通史である。(帯文) 
口絵図版(富田渓仙画「越前紙漉之巻」) 
5章 −
はじめに・和紙は強く美しい/
仏教文化にはぐくまれて(中国の製紙起源、日本の製紙のはじめ、古代の技術集団、紙祖伝説の背景、戸籍づくりの紙、写経の事業、百万等陀羅尼、多彩な染紙、流し漉き技法)/
王朝文化をかざって(紙屋院、地方の産地、みちのく紙、料紙、絵巻物、紫と紅の感覚)/
武家や町衆にひろがる(開版事業の盛行、檀紙、杉原紙、鹿子紙、鳥子紙、奉書紙、美濃紙、荘園の造紙)/
幕藩体制をささえて(花開く町人文化、近世の紙祖たち、幕府の御用紙、各藩の専売制、紙一揆、紙の市場、懐中紙と鼻紙、障子紙、ふすま紙、千代紙、紙衣と紙布、藩札)/
洋紙と競い合って(維新の激動のあと、洋紙への志向、新しい販路を求めて、東京の製紙、技術改良のゆくえ、伝統への回帰、美術紙と民芸紙)/
附1・和紙にちなむ地名、
附2・むかしの紙郷と今の紙郷/
和紙の文化史略年表
ヒエログリフ入門−古代エジプト文字への招待
ヒエログリフ入門
¥1,500 吉成薫 六興出版 1988(昭63) 初版 250頁  カバー 帯 ノド割れ有
−古代エジプトの絵文字を読み書きできたら・・・そんなエジプトファンの夢がかなうヒエログリフ文法入門書(帯文) 
付・文字一覧・辞書 −はじめに/入門篇(ヒエログリフとは、解読の歴史)/文法篇/読解篇/文字一覧、ヒエログリフ・日本語辞書、ヒエログリフ文法用語日本語・英語対比表、例文・練習問題出典文献一覧/あとがき
人形・玩具
書名・書影 価格 著者 出版社 発行年 状態、目次抄
日本のおもちゃ 愛蔵版
日本のおもちゃ
¥3,000 山田徳兵衛 芳賀書店 1969(昭44) 愛蔵版初版 函スレ痛み 献呈署名 献呈名消跡有り 小口シミ カラー図版8頁 モノクロ図版、写真多 
−昭和43年毎日新聞社主催「明治百年記念 おもちゃ今・昔展」の出品物、資料写真を基にして自身の参考写真、蔵書の図版などを補足して出版。さらに本文、写真を改訂増補する。 
−写真や絵画によってたのしく日本のおもちゃや、人形というものを一瞥してみようという本にまとめたのです(跋文より) 
60編 −玩具店、ホーム・メイドのおもちゃ、東京のおもちゃ、浅草仲見世、おもちゃづくし、お面、こま、たこ、かるたとすごろく、破魔弓とまり、羽子板、押絵細工、投扇興、小物玩具、めんこ、物売り、お祭り、手花火、しゃぼん玉・風船・風ぐるま、馬のおもちゃ、ろくろ細工、犬張子、はりこ細工、赤いおもちゃ、ねり製玩具、縫いぐるみと御所人形、「気楽坊」人形、灯籠、からくり、竹を利用したおもちゃ、こけしとべんた、土人形、箱庭人形、「美人合」に描かれたおもちゃ、ポペン、日本人形、人形使節、人形師、人形の親類、活き人形、三月節句、変り雛、ままごと、明治・大正の玩具、絵草紙、ポンチ本と桜表紙、教育玩具、がらがら、デパートのおもちゃ売場、ヨーヨー、西洋人形、金属製玩具、セルロイド時代、夢二と人形、五月節句、むかしのミニチュア、奈良人形、鳥笛、熊手とまゆ玉/そえがき、跋、再版に際して
郷土玩具の旅
郷土玩具の旅
¥2,000 斎藤良輔/石井荘男・口絵挿絵/松本栄一・写真 芸艸堂 昭56 初版 函 カバー 
−古里の懐かしい味わいを持つ郷土玩具を、全国くまなくたずねそのいわれを紹介する。郷土玩具研究第一人者である著者の多年に亘調査と収集の成果は、それぞれの地方の興味深いユニークな“文化史”でもある(紹介文) 
口絵カラー挿絵4頁 モノクロ郷土玩具写真55点 他に文中にモノクロ写真有 
10章 −第一章 みちのくの城下町おもちゃ、第二章 東北地方の伝統こけし、第三章 四大都市の伝承玩具、第四章 関東地方の郷土玩具、第五章 中部地方の郷土玩具、第六章 近畿地方の郷土玩具、第七章 中国地方の郷土玩具、第八章 四国地方の郷土玩具、第九章 九州地方の郷土玩具、第十章 北海道・沖縄その他の島々の郷土玩具/あとがき、図版目録
日本の人形
日本の人形
¥2,000   読売新聞社 昭54 182頁ムック カラー、モノクロ図版多 
−古典人形の美−日本人形名品集(カラー31頁 雛人形・衣裳人形・御所人形・賀茂人形・嵯峨人形・からくり人形・文楽人形・五月人形・土人形と木彫人形) 
瀬戸内晴美「日本の人形」 鈴木信太郎「八王子の車人形」/
楠田枝里子「人形病 譚」(北川幸三・写真)/
海辺に住むこの数知れぬ人形たち−人形玩具の宝庫柏崎「痴娯の家(ちごのや)」を訪ねて(外山達志・写真、磯辺勝・文) 日本人形館・痴娯の家所蔵品より 郷土人形図鑑(全国40種52点)、伝統こけし10選/
人形鑑賞の手びき(古典人形、郷土人形、伝統こけし) 四季と人形−年中行事にみる人形/
人形の京都 
人形の寺(大聖寺・光照院・宝鏡寺・霊鑑寺)、
京の人形コレクション・入江波光の愛蔵人形に会う、土人形の源流−伏見人形の土の匂い、
京の人形師(岡本庄三、岡本正太郎、林駒夫、川瀬猪山、井上久男、松村時光、西沢製作所) 京人形関連地図 面屋庄三「京人形と私」/
人形に会う旅(横手、酒田、岩槻、名古屋、静岡、柳川、日田)/
人形随筆(日向山寿十郎・絵) 
杉本苑子「土人形思い出すまま」 
塚本邦雄「快楽の伴侶」 
安西篤子「人形幻想」 
金井美恵子「人形の衣装箱」/
笹間良彦「ミニチュア甲冑と節句鎧」/
人形夜話 
村上芳正「部屋」 
西川昭代「人形 めぐりあい」 
神谷圭子「異国に贈ったいちま人形」/
東京人形地図(浅草橋・浅草、根津・湯島、目白・池袋、成増のみの市、日本橋、亀戸、横浜・磯子)/
現代人形作家(心に金の人間国宝・平田郷陽(衣裳人形)、空襲の間も上野の家で人形作ってました・金林真多呂(江戸木目込人形)、憂世に咲かせる和紙の花・久保華絵(浮世和紙人形)、「日本の人形なら市松」と言われるまで・岩村松乾斉(市松人形)/
店と人形(東京、名古屋、京都)、人形教室案内、人形の見られる全国美術館・博物館、人形文献選、人形こぼれ話
随想 人形と歌と
随想 人形と歌と
¥2,000 鹿児島寿蔵/鹿児島成恵・あとがき/熊谷博人・装幀 朝日新聞社 昭60 初版 函背ヤケ 口絵写真4頁  
随想4部50編 短歌32首
−人形(いぬ雑記、陶加彩人形について、紙塑人形の三十五年、紙塑人形事始、人形探訪、人形の周辺、美人不美人、人形、ひな人形、人形というもの、他の追随を許さない技、陶芸人形制作余談、人形創作概論)/
短歌(選歌、腹の立つ選歌、感動についての返答、形式における伝統、真面目で失敗・明確な嘘、新宮殿詠、作歌の時間、歌の心と人形の心、私の短歌作法、木の花と草の花)/
美術(世界・今日の美術展、小見五つ、加藤土師萌氏のこと、加藤土師萌氏を惜しむ、壁画連想、人間国宝らの納税、紅と白、色彩・色素、情実、比庵礼讃、教養と創意、ライフワークのこと)/
随想(二月二十日の走り書、同人という名称、随縁の岩、御来駕名簿、売名ということ、桜のあとに、いしぶみ、売りこみ呼びこみ、素直で満ちた心、貴重な人生の余暇、過労、博多雑談、老健酒、ふるさとの筑紫、オキトウ)/
人形随歌(32首)/出典一覧、鹿児島成恵・あとがき
玩具叢書 復刻版全8巻揃 ¥20,000   雄山閣   復刻版 二重箱 外箱シミ有 元版は昭和9年から11年刊行 図版多 −西澤笛畝「世界玩具圖篇」 有坂與太郎「世界玩具史篇」 西澤笛畝「日本玩具圖篇」 有坂與太郎「日本玩具史篇」 永澤謙三「玩具工業篇」 西澤笛畝「人形圖篇」 倉橋惣三「玩具教育篇」 久保田米所「人形作者篇」 
西澤笛畝百花画帖 ¥15,000 西澤笛畝・作品掲載 光村推古書院 昭51 初版 大判 二重箱 植物写生画100点(原色図版58点 単色図版42点)
人形 与勇輝作品集
人形 与勇輝作品集
¥2,000 与勇輝/川人忠幸・撮影/落飯澤匡(飯沢匡)、佐藤忠良・執筆 求龍堂 1987(昭62) 重版 カバー  −
飯澤匡(飯沢匡)「布による彫刻」 佐藤忠良「見て心で作る人」/
作品61点118図(カラー、モノクロ)/
「ター坊をつくる」(名鏡勝朗・撮影 用具と材料、つくりかた連続写真)
昭和のこどもたち−かつての少年少女へ 石井美千子人形作品集
昭和のこどもたち−石井美千子人形作品集
¥1,000 石井美千子/井上一・撮影 「昭和のこどもたち」実行委員会 1998(平10) 56頁冊子 人形作品写真集 重版 全点カラー図版
陶磁器・骨董・民芸随筆
書名・書影
書名のリンク先には大きな写真や詳しい目次など本の詳細を記載しています。
価格 著者 出版社 発行年 状態、目次抄
河井寛次郎と棟方志功展
河井寛次郎と棟方志功展
¥2,500 河井寛次郎、棟方志功・作品掲載/諸山正則、滝沢恭司、原田敦子・論文執筆、作品解説 日本橋・高島屋、京都・高島屋、島根県立美術館、秋田市立千秋美術館・巡回/NHK・主催 平成11(1999)年 168頁展覧会図録 出品作品134点 全点カラー図版
窯にまかせて
窯にまかせて
¥2,000 濱田庄司/柳宗悦・転載/水尾比呂志・年譜編 日本経済新聞社 昭51 初版 函背ヤケ色褪せ 蔵書印、旧蔵者記名有 口絵写真(カラー16図 モノクロ35図) 文中写真、図版有 8章
やきもの鑑定読本
やきもの鑑定読本
¥1,500 小野賢一郎 寳雲舎 昭和18年 重版 裸本 スレ有 朱線有
日本人と陶器
日本人と陶器
¥3,000 満岡忠成 大八洲出版株式会社 昭20 初版 カバー 小口ヤケ 扉、最終ページに蔵書印有 
口絵モノクロ写真図版12図 
−日本の陶器/
茶陶鑑賞史/
茶陶鑑賞論(アラキものへの好み、黒茶碗、紹鴎と茶陶/
茶と陶(茶の湯と民俗學、珠光、土肥二三、茶壺、茶・陶・句、景正銘瀬戸瓶子、藤四郎・伊勢天目、萩・唐津、高麗角花入、鴎趣和陶記、同心草)
茶碗抄 全10輯揃
茶碗抄 全10輯揃
¥15,000 加藤義一郎/堀池好彦・撮影 全國書房 昭和22・23年 初版 10冊揃 裸本 シミ、スレ有 頁シミ有
朝鮮の陶磁
朝鮮の陶磁
¥3,500 久志卓真/芹澤光治良・序/久志ヤヱ子・あとがき 雄山閣 昭和49年 初版 函 扉日付記入有 ペン線引有 カラー図版4点、モノクロ図版18点文中モノクロ図版有
朝鮮美術 −陶器・彫刻・金工
朝鮮美術 −陶器・彫刻・金工
¥5,000 金戴元、金元龍/井垣春雄・訳 美術出版社 1967(昭和42)年 初版 函 扉日付記入有 比較年表に線引有 本文中カラー図版24図、モノクロ図版117図
世界の骨董遍歴
世界の骨董遍歴
¥3,000 初代 壺中居主人 廣田不孤齋(広田不孤斎)/竹田道太郎・序文/原弘・装幀 朝日新聞社 昭42 初版 函背ヤケ 
口絵古美術品写真カラー2頁、モノクロ8頁 文中写真有 
5章49編
−竹田道太郎・まえがき/
ヨーロッパの旅(出発、香港からテヘランへ飛ぶ−テヘラン国立博物館、ベイルート、カイロ−国立博物館・イスラム博物館・コプト博物館、ギリシャ−アテネ博物館、ローマ−バチカン博物館・エトルスク博物館、ナポリ−ナポリ博物館・フローラ博物館、フロレンス−国立博物館、ベニス、ミュンヘン、ベルリン−ダーレム博物館・国立博物館、アムステルダム−国立博物館、ブラッセル、ロンドン−大英博物館・デビッド・ファンデーション美術館、パリ−ギメ博物館・ルーブル博物館・印象派美術館、マドリッド−マドリッド美術館、トレド、ふたたびパリ、香港)/
南北米の旅(メキシコへ出発−メリダ博物館、ペルー−リマ博物館、ニューヨーク−メトロポリタン美術館、フィラデルフィア・ワシントン−フィラデルフィア美術館・フリヤー美術館、ボストン−ボストン美術館・フォッグ美術館・クリーブランド博物館、シカゴ、カンサスシティ−ネルソン美術館、ロスアンゼルス・シアトル−ロスアンゼルス美術館・シアトル美術館)/
続ヨーロッパの旅(二度目のパリ・ロンドン−チェルヌスキ美術館・デビッド・ファンデーション美術館、パリに戻る、イスタンブール−トプカプ・サライ宮殿、ベイルート−レバノン国立博物館、ニューデリー−国立博物館)/
東南アジアの旅/
中国の旅(再会・新中国、広州から上海・蘇州へ−浙江博物館・上海美術館、古都洛陽に入る−洛陽博物館、再来・北京、歴史博物館、故宮博物館、戦前の北京、明十三陵、思い出のルリチャン、延古斎、排日のころ、栄興祥の老賈、税吏・劉の話、殺伐だった都、中国の人々、結び)/
あとがき
別冊太陽 青山二郎の眼 −日本のこころ87 ¥3,500 青柳恵介・構成/飯田安国・写真 平凡社 1994(平6) 152頁ムック −骨董を視る、生活の表現−ビラ・ビアンカの日々、手仕事の装幀、他
青山二郎と文士たち−骨董交遊録
青山二郎と文士たち−骨董交遊録
¥1,000 森孝一・編 里文出版 平21 初版 文庫版 カバー 帯 
−平成9年刊『青山二郎の素顔−陶に遊び美を極める』の文庫サイズ再刊 
3部構成 −
1・青山二郎を語る(15人15編再録 
小林秀雄「真贋」 河上徹太郎「青山二郎のこと」 永井龍男「『酒徒交傳』より」 今日出海「飲む打つ買うの天才」 大岡昇平「わが師わが友」 宇野千代「「ふうん、そう、」と言ったきり」 中村光夫「『今はむかし−ある文学的回想』より」 古谷綱武「暇に励め」 梅崎春生「つめたい正確さ」 廣田熙(広田煕)「絵唐津野草文筒茶碗」 徳田秀一「温泉泥棒」 白洲正子「日本の文化を生きた人」 野々上慶一「青山二郎の鑑賞眼」 蝦名則「装幀家としての青山二郎」 青柳恵介「『青山二郎日記』をめぐって」)/
2・青山二郎の交遊録 森孝一「青山二郎の多彩な交友」(青山学院、小林秀雄、河上徹太郎、永井龍男、野村八重、武原はん、柳宗悦、倉橋藤治郎、北大路魯山人、秦秀雄、中原中也、大岡昇平、今日出海・中島健蔵・三好達治、古谷綱武、中山義秀、三宅艶子、吉田健一、中村光夫、宇野千代、白洲正子、加藤陶九郎、廣田熙)/
3・青山二郎年譜/
あとがき
野花を生ける−しろうとの茶花
野花を生ける−しろうとの茶花
¥2,000 秦秀雄/内堀正美・花生け、野花提供/飯島徹、渡辺敏夫・写真 神無書房 2008(平20) 新装改訂版一刷 107頁写真集+英文インデックス2頁 カバー 帯 
−半生をかけて蒐集した器の中から、自由な発想で、花器と見立てたものに四季の野花をいける(紹介文より) 
−はじめに(現代のいけばなを嘆く、利休と花、器を選ばなければ)/内堀正美さんのこと/四季の野花を生ける(カラー写真71点 器にした骨董にまつわる随筆)/花を選ぶ・器を選ぶ(モノクロ写真6点)/内堀正美・談「花生けの工夫」(モノクロ写真3点)/おわりに/英文インデックス
古道具に花
古道具に花
¥1,500 サイトウヤスヒコ/飯島徹、加納満・撮影/野の花司・挿花花材 神無書房 2010(平22) 初版 90頁写真集 カバー 
−「古道具」と野の花の出会い 使われなくなって見捨てられた道具が、朽ちたり、錆びたり、剥げたり− 自然の力で風化した姿のまま花器にとり上げられた。古道具は野の花と出会ってその美が鮮明になった。 
−はじめに/金属の道具、木の道具、いろいろな道具/実用編 花入れの周辺(敷板として使う、板それぞれ、机それぞれ/実用編 古道具を花入れに仕立てる(真鍮線を使ったガラス容器ホルダー(壁掛け)の作り方、掛け花入れにするための針金の掛け方、壁に打つ釘やピン、簡単な垂撥の作り方、落としの作り方)/おわりに
石皿屋敷
石皿屋敷
¥1,000 三田村善衛/マイク・ヨコハマ・写真/せみまーる・イラスト/柳宗悦、水野半次郎・再録/加藤仁美・序文 里文出版 平23 初版 カバー 石皿カラー図版72点 
−柳宗悦・再録「石皿と油皿」 水野半次郎・再録「瀬戸石皿の魅力」 加藤仁美「野暮な話」/
図版・石皿屋敷(石皿カラー図版72点) 石皿、馬の目皿、行燈皿/
解説・三田村善衛「石皿屋敷」/あとがき
茶道・茶道具
書名・書影 価格 著者 出版社 発行年 状態、目次抄
小堀遠州
小堀遠州
¥3,000 重森三玲 河原書店 茶人傳叢書2 昭和15年 初版 カバーヤケ
茶室・茶庭
茶室・茶庭
¥3,500 重森三玲 河原書店 昭和17年 重版 函 表紙クロススレ痛み 本文シミ有
千利休秘伝書 南方録の展開
千利休秘伝書 南方録の展開
¥3,000 戸田勝久(戸田宗庵)/西山松之助・感想(序文) 平凡社 1988(昭63) 初版 カバー 署名入 口絵カラー写真4頁 文中写真、図版有 
−西山松之助・感想「天下一懐石『南方録』」/
前説 『南方録』と私/
初篇 図説 南方録(
利休の佗茶(一休和尚と珠光、能阿弥、北向道陳、紹鴎と速水宗達、津田宗及、古溪宗陳、日野輝資、瀬田掃部、万代屋お吟、堺・南宗寺)、
茶事と茶器(口切、雪と香、残火会、花入、足利義教、紹鴎袋棚、旅箪笥、松ノ木盆、秀吉の花数寄、西湖家、煎茶)、
立花実山の周辺(書名の由来、丸山晩雪、歳時記 付貝原益軒、利休鑽仰、黒田如水、博多・松月庵の再興、卍山道白1、卍山道白2、松下堂の看板、笠原道桂、黒田家中の立花氏 付立花有得、柴山不言1、柴山不言2、『まぼろしの南方録』)/
後篇 南方録の伝写と南坊流の形成/
自跋 博多で考えたこと/図版目録
南部釜 鈴木盛久展
南部釜 鈴木盛久展
¥1,000 鈴木盛久・作品掲載 岩手県民会館/岩手日報社・主催 昭和50年 44頁図録 ヤケ、シミ有 モノクロ図版
袋物の美−鑑賞と作り方
袋物の美−鑑賞と作り方
¥2,000 永井百合子 淡交社 平10 初版 126頁 カバー カラー頁64頁 
−袋物制作の第一人者が、根津美術館、田部美術館などの名品、人間国宝黒田辰秋の作品にふさわしい裂地をを添わせた自作の仕覆たち。その技の冴えを見せる一期一会の仕覆鑑賞とともに、利休形棗・平棗や大海茶入・耳付茶入・つる付茶入の実作を懇切に優しく指導する実技の定本(紹介文) 
−仕覆の至福−出会いの悦び、巻頭口絵(名品に出会う、古裂に出会う、手作りの愉しみ、器を守る名脇役)/名品に仕覆を添えて、名品と仕覆の鑑賞(根津美術館の名品に仕覆を、田部美術館の名品に仕覆を、黒田辰秋の作品に仕覆を)、好みの器に仕覆を)/裂に出会う、現代の名物裂、ペルシア錦図鑑/仕覆を作る(仕覆の名どころ、裂の用途と格、作り方の手順、用具・材料)、薄器の仕覆(利休形棗、平棗)、茶入の仕覆(大海茶入、耳付茶入、つる付茶入)/あとがき
書名・書影 価格 著者 出版社 発行年 状態、目次抄
おりがみ工房 おりがみ−包みと結び
おりがみ工房 おりがみ−包みと結び
¥1,000 布施知子 誠文堂新光社 2006(平18) 初版 94頁実用書 カバー 
−包みの折り方と水引代わりに紙の帯を結んだものを紹介  
カラー頁48頁(作例写真43図 四角包み(差し入れ、巻きどめ、斜交い、のし、ななめはね)、封筒折り、便利包み、角おとし、つまみ折りたとう、かどI、鏡折り包み、重ねたとう(四角、八角、六角、亀甲)、結び帯をつける、四角結び、六角結び、五角結び)/作り方 
家具
書名・書影 価格 著者 出版社 発行年 状態、目次抄
墨壺の美 −大工道具の世界1
墨壺の美−大工道具の世界1
¥2,000 前場幸治 冬青社 1993(平5) 初版 112頁 カバー 大工職に関連した収集品の中から50点 
全点カラー写真に、逸話、解説、随想を記す
鉋の美 −大工道具の世界2
鉋の美 −大工道具の世界2
¥2,000 前場幸治 冬青社 1996(平8) 初版 134頁 カバー 収集品の中から、日本の鉋各種、世界の鉋59点 
全点カラー写真に、逸話、解説、随想を記す 他に余談5編(鉋台を仕上げる喜び、砥石選びの妙、鉋は糸裏、研ぎの悟り、鉋の寸法基準の謎)

ご注文方法他

ご注文は、できましたらメール、ファクシミリ、葉書にてお願いいたします。メールは、 へご送信ください。携帯電話からのメールは、パソコンから送信されるメールが受信できる設定にしてください。電話でもお受けいたしますが、一人でやっているため留守がちにしており つながりにくく、電話でのご連絡や、「お急ぎ」のご要望には失礼することも多くございます。申し訳ございませんが何卒ご了承下さい。ご注文の際は お名前、ご住所、お電話番号、ご注文の本の書名、金額 を明記してください。

ご注文をいただきましたら在庫の有無と送料、ご送金方法などをお知らせするメールをさしあげます。原則として先払い、代金引換、PayPal(ペイパル)を通してのクレジットカード決済にて承ります。恐れ入りますが振込手数料はご負担下さい。

取扱金融機関は 郵便振替(ゆうちょ銀行当座預金口座)です。

通常の送料は日本国内164円から1000円です。同時に複数点ご注文いただき同梱包で発送する場合は、そのうち最も高く設定された送料のみ頂戴いたします。(送料500円+300円→500円、300+300+300→300円)

代金引換でのご送付の際、大きな荷物や、金額が大きい場合はメール、電話等で確認の連絡をする場合があります。

クレジットでのお支払いを希望される方は注文時にお書き添え下さい。クレジットの手続きはPayPal(ペイパル)を通して行います。

PayPal(ペイパル)ロゴマーク Paypal会員でなくても VISA(ビザカード)・MasterCard(マスターカード)・JCBカード(ジェーシービーカード)・American Express(アメリカン・エキスプレス)のカードにてお支払いいただけます。お客様がペイパルのアカウントを取る必要はありません。また、当方にクレジットカード情報が伝えられることはありません。

公費注文も承ります。ご担当者名、必要書類、書式を併せてお知らせください。

海外へのご送本も承ります。PayPalを通してのクレジットカードをご利用ください。日本に銀行口座をお持ちの場合は銀行振込もご利用ください。海外への発送は日本郵便のEMS、国際e-パケット、国際e-パケットライト、またはヤマト運輸国際宅急便を利用いたします。原則として書留付にて承ります。送料・書留代金は実費を頂戴します。ご相談ください。

About overseas shipment
International shipping available.Please contact me.You can use only PayPal.Shipping fee / registered fee will be charged actual expenses.You can choose the shipping method from the following methods.Japan Post EMS shippment, international e-packet, international e-packet light, Yamato Transport international takkyubin (home delivery service).I recommend that you attach registered number.

目録掲載品は1点限りです。随時更新しておりますが 万一 品切れの際は 何卒ご容赦ください。(線の引いてある本は売約済み、または確認中の本です。)カバー、帯、函など基本的には、それがある場合のみ、その旨表記しております。表記していないときはそれが無い状態です。何卒ご承知おきください。

苔花堂書店(たいかどうしょてん)
168−0061 東京都杉並区大宮1−22−75
月見荘3号室
メールアドレス huruhon@taikado.jp 
電話・ファクシミリ 03−3315−8978
月曜日・祝祭日定休。
その他も留守にしてる事が多く失礼することも多くございます。
お電話、お急ぎのファクシミリ、ご来店の際は何卒ご承知おきください。
通信販売のみの営業です。
東京都公安委員会古物商許可番号 308899803776号
東京都古書籍商業協同組合加盟

2011年3月11日に発生した東北地方の地震で被災された方、震災の影響を受けておられる方、お身内・お知り合いについて心痛めていらっしゃる方々へ蔭ながらお見舞いと、ご無事をお祈り申し上げます。時間はかかるとは思いますが、心身の安定、生活の落ち着きを取り戻せるよう願っております。古本など、不要不急の品ですが、どなたにとっても、幾ばくかでも心のハリとなりますことを願います。  苔花堂書店 五本木広子