苔花堂古本目録・美術・工芸

いらっしゃいませ 古本屋の苔花堂書店です。 


ページ内検索

検索語を入れて一度Enterキーを押すと、何故か一度検索語が消えることがあります。その時はもう一度チャレンジすると検索が出来るようです。検索ワードを消すと元の一覧に戻ります。


美術・工芸 関連書籍在庫一覧
書名・書影 価格 著者・執筆者 出版社・展覧会会場 発行年 状態、目次抄
工芸関連展覧会図録
モダンデザインの父 ウィリアム・モリス
モダンデザインの父 ウィリアム・モリス
¥3,000 ウィリアム・モリス・作品掲載 京都国立近代美術館、東京国立近代美術館、愛知県美術館・巡回 1997年 204頁展覧会図録 重版 出品点数234点 全点カラー図版
KATAGAMI Style ¥5,000 三菱一号館美術館、京都国立近代美術館、三重県立美術館・編/長崎巌、生田ゆき、高木陽子、馬渕明子、シャンタル・ブション、池田祐子、クラウディア・デランク、ヨハネス・ヴィーニンガー、マリヤン・グロード、阿佐美淑子、ジュヌヴィエーヴ・ラカンブル・論文執筆/ウィリアム・モリス、エドワード・ウィリアム・ゴドウィン、ウォルター・クレイン、T・W・シャープ、クリストファー・ドレッサー、リバティ商会、シルヴァー・スタジオ、チャールズ・レニー・マッキントッシュ、オーブリー・ヴィンセント・ビアズリー、ルイス・コンフォート・ティファニー工房、ウィリアム・ブラッドレー、モーリス・ドニ、フランク・ブラングイン、フェリックス・ヴァトロン、アルフォンス・ミュシャ、エミール・ガレ、エクトール・ギマール、ルネ・ラリック、マリアノ・フォルテュニー、アンリ・ヴァン・ヴェルド、ブリノルフ・ヴェンネルベルク、エミール・ルドルフ・ヴァイス、ルートヴィヒ・ホールヴァイン、リヒャルト・リーマシュミット、アーデルベルト・ニーマイヤー、フーゴー・レヴェン、ハインリヒ・フォーゲラー、アルビン・ミュラー、ペーター・ベーレンス、マックス・ロイヤー、オットー・エックマン、コロマン・モーザー、オットー・ヴァーグナー、ヨーゼフ・ホフマン、他作品掲載 三菱一号館美術館、京都国立近代美術館、三重県立美術館・巡回 2012年 382頁展覧会図録 日本語版 出品点数456点 全点カラー図版 -図版(5章構成) 1・型紙の世界-日本における型紙の歴史とその展開(型紙70点、裃・着物・浴衣12点、雛形・見本帳8点、錦絵12点、紅型型紙6点、紅型衣装4点、他)、2・型紙とアーツ・アンド・クラフツ-英米圏における型紙受容の諸展開(ウィリアム・モリス、エドワード・ウィリアム・ゴドウィン、ウォルター・クレイン、T・W・シャープ、クリストファー・ドレッサー、リバティ商会、シルヴァー・スタジオ、チャールズ・レニー・マッキントッシュ、オーブリー・ヴィンセント・ビアズリー、ルイス・コンフォート・ティファニー工房、ウィリアム・ブラッドレー他関連 壁紙、型紙、ファブリック見本、テキスタイル、家具、調度品、挿絵、ポスター他) 3・型紙とアール・ヌーヴォー-仏語圏における型紙受容の諸展開(モーリス・ドニ、フランク・ブラングイン、フェリックス・ヴァトロン、アルフォンス・ミュシャ、エミール・ガレ、エクトール・ギマール、ルネ・ラリック、マリアノ・フォルテュニー、アンリ・ヴァン・ヴェルド、他 絵画、下絵、型紙、建築、ポスター、家具、調度品、バルコニー装飾、花器、アクセサリー、テキスタイルなど)、4・型紙とユーゲントシュティール-独語圏における型紙受容の諸展開(ブリノルフ・ヴェンネルベルク、エミール・ルドルフ・ヴァイス、ルートヴィヒ・ホールヴァイン、リヒャルト・リーマシュミット、アーデルベルト・ニーマイヤー、フーゴー・レヴェン、ハインリヒ・フォーゲラー、アルビン・ミュラー、ペーター・ベーレンス、マックス・ロイヤー、オットー・エックマン、コロマン・モーザー、オットー・ヴァーグナー、ヨーゼフ・ホフマン他 ポスター、家具、調度品、食器、花器、、テキスタイルなど)、5・現代に受け継がれる”KATAGAMI”デザイン(型紙、テキスタイルデザイン、他)/論考 長崎巌「日本の型紙と型紙染の歴史」 生田ゆき「型紙は語る 海を越えた型紙をたずねて」 型紙関連用語解説 高木陽子「英国におけるジャポニズムと型紙」 馬渕明子「アメリカにおけるジャポニスムと型紙」 馬渕明子「フランスの美術工芸における型紙の影響」 高木陽子「ベルギーにおける型紙とジャポニスム」 シャンタル・ブション「パリ装飾美術館の型紙コレクション」 池田祐子「「型」を求めて-ドイツにおける型紙受容とその背景」 クラウディア・デランク「クレフェルトにおける芸術家による絹織物、型紙そしてジャポニスム」 ヨハネス・ヴィーニンガー「世紀転換期ウィーンにおける日本の型紙の意味について」 マリヤン・グロード「型紙とオランダのジャポニスム」 阿佐美淑子「受け継がれる“KATAGAMI”デザイン-現代の欧米のプロダクトから」/作者・工房解説、海外における型紙所蔵先一覧、年表・19世紀から21世紀にかけて西洋に見出される日本の「型紙(Katagami)」(ジュヌヴィエーヴ・ラカンブル・監修)、主要参考文献、出品リスト
館蔵茶碗百撰
館蔵茶碗百撰
¥2,000 根津美術館・編 根津美術館 昭和46年 重版 カバー 函 扉日付記入、蔵書印有 「昭和44年秋 館蔵茶碗百撰展」120頁図録 -カラー図版9点 モノクロ図版92点(125図)
近世の瀬戸
近世の瀬戸
¥2,000 大阪市立美術館、根津美術館、徳川美術館・編 大阪市立美術館、根津美術館、徳川美術館 昭和48年 初版 カバー 函 扉日付記入有 「近世の瀬戸」展150頁図録 -カラー図版12点 モノクロ図版102点(123図)
生誕100年記念 楠部彌弌展 -陶華70年のきらめき
生誕100年記念 楠部彌弌展 -陶華70年のきらめき
¥3,000 楠部彌弌・作品掲載、再録 大丸東京店、他・巡回/毎日新聞社・主催 1997(平成9)年 183頁展覧会図録 作品157点
工芸関連評論、その他
工藝百科大圖鑑(工芸百科大図鑑) 1から9
工芸百科大図鑑
¥8,000 國府田範造(国府田範造)/五姓田芳柳・校閲 工藝百科大圖鑑刊行會 昭11から12 初版 ヤケ、スレ、端切れ、痛み、背痛み シミ有 
12分冊のうち9冊(第1図から623図まで) 
図鑑所載分類(建築(日本建築、支那建築、西洋建築)、石造物、家具調度、照明具、食器(日本食器、西洋食器)、服装(冠物、被服、履物)、兵装・兵器(兵装、兵器、陣具・馬具)、標幟類(標幟類、幕及簾)、宗教具(神道祭具、佛具及法具、佛像、基督教、民間信仰具)、乗物、古鏡、紙工藝品、雜(袋物、傘蓋、花器、烟管、髪具、掲示札、雜)、通貨(古通貨、手形・藩札)、模様紋章(文様、徽章・紋章)、樂器(東洋樂器、支那樂器、西洋樂器)、石器・土器、鬘髷、面、雛人形、玩具)
モダン・デザインの源泉 -モリス、アール・ヌーヴォー、20世紀
モダン・デザインの源泉
¥2,000 ニコラウス・ペヴスナー/小野二郎訳 美術出版社 昭61 重版 228頁 カバー端折れ 天に汚れ有 痛みツカレ有 モノクロ写真図版多 
-序言/第1章 時代の様式/第2章 アール・ヌーヴォー/第3章 イギリスに生まれた新しい推進力/第4章 芸術と工業/第5章 国際様式の向かって
20世紀ボックス-Package Design History(パッケージ・デザイン ヒストリー)
パッケージ・デザイン ヒストリー
¥2,000 木村勝編/社団法人日本パッケージデザイン協会・協力 六耀社 1998年(平10) 加藤芳夫、河北秀也、杉浦俊作、谷田一郎、鹿目尚志、榎本了壱、広橋桂子、木村勝、渡邊良重、秋月繁、太田徹也、松本弦人、原研哉、葛西薫、ひびのこづえ、八木保、金子修也、成瀬始子、犬塚達美、永井一正、佐藤卓、高橋敏、安西水丸、川路ヨウセイ・執筆
初版 カバー 地に印有  
-20世紀初頭の箱や包装の図版285点(カラー、モノクロ共) 食品、菓子、香水、雑貨・日用品、石鹸・洗剤、化粧品、タバコ・マッチ、薬用品  
-加藤芳夫「「定番」をつくるということ」 
河北秀也「パッケージデザインと額縁」 
杉浦俊作「心に残るパッケージ」 
谷田一郎「パッケージデザインについて考えた」 
鹿目尚志「「卵」というパッケージ」 
榎本了壱「最も偉大なパッケージ」 
広橋桂子「はじめてつくったパッケージ」 
木村勝「縦と横」 
渡邊良重「モノ集めとパッケージデザイン」 
秋月繁「ときめきのメッセンジャー?」 
太田徹也「僕を酔わせた白いボトル」 
松本弦人「究極のパッケージって・・・」 
原研哉「手練手管に舌を巻く」 
葛西薫「光る絵具」 
ひびのこづえ「パッケージと私」 
八木保「「子どもたちの 子どもたちの 子どもたちへ」」 
金子修也「一輪の野花」 
成瀬始子「アメリカの箱」 
犬塚達美「「キャラクターパッケージにデザインなんてあるの?」」 
永井一正「「ラッキーストライク」はすごい」 
佐藤卓「ヘンでミョーでダサイけどいい奴」 
高橋敏「香水瓶」 
安西水丸「はじめての犯罪-「光」の思い出」 
川路ヨウセイ「パッケージデザイナーにこだわる」
新装復刻版 体験的デザイン史 ¥2,000 山名文夫 誠文堂新光社 2013年 新装復刻版初版 カバー 25章 -まえがき/プラトン社時代、資生堂時代、ヤマナアヤオ・アド・スタディオ、日本工房、オリンピックと万国博-1940-、資生堂に帰る、デザイナー集団の誕生、デザイナー集団の連合、デザイン・ジャーナリズムの発端、デザイン・ジャーナリズムの展開1~3、あわただしい雲行きの中で、報道技術研究会(報研)、前線のデザイナー、岸信男とその仕事、終戦-そして出直す、デザイン教師20年、資生堂への復帰、デザイン・コンテスト、個展・グループ展・企画展、東京ADCの結成、日宣美の思い出、デザイン・ジャーナリズムの復活、戦後のデザイナー集団/あとがき、索引・略年譜/復刊にあたって
旅のラベルコレクション ¥2,000 ハロルド・ダーリング/北代晋一・訳 美術出版社 1990年 初版 裸本  全点カラー図版 302点の切符、荷物ラベル、絵はがき、など「19世紀旅行の黄金時代」を綴る96頁カラー絵本 栞紐も荷物ラベルになっている -旅の誘惑/旅行黄金時代/おもな旅行先/乗り物-主な旅行手段を振り返る(鉄道、自動車、外洋航路船、航空機)/ホテル/荷物と荷物ラベル
芸術新潮40巻12号 特集・広告 目で追う!天才たちの”説得術” ¥1,500   新潮社 1989年12月 160頁 特集・広告 目で追う!天才たちの”説得術”(広告がよくわかるQ&A、広告の夜明け前、思想を”売る”プロパガンダ、現代広告のメッセージ ここに”幸”あり)/ホックニー日本初のインタヴュー/他
英文 日本の紋章(JAPANESE FAMILY CRESTS)
英文 日本の紋章(JAPANESE FAMILY CRESTS)
¥3,500 岡田譲・文 国際観光協会 ツーリスト・ライブラリー37 昭和16(1941)年 105頁冊子 図版多 ヤケ 綴じ緩み有 口絵カラー図版1図 家紋使用モノクロ写真・図版33点 家紋図182点
紋章雅集
紋章雅集
¥8,000 明日香・編/吉岡雅彦・発行 日本紋章研究グループ/日本紋章学会・発売 昭52 和装本 127頁 26×36センチ シミ有 
-家紋(約7000図)(一般紋100種/五十音順に261項目)、神社紋(71図)・寺紋(68図)・芸能紋(130図)
千年の美 帖佐美行の世界
千年の美 帖佐美行の世界
¥2,000 清水光夫/帖佐美行・作品掲載 新評論 平7 初版 カバー端スレ痛 帯 
-口絵カラー図版帖佐美行作品7点 文中モノクロ図版有 
-彫金の伝統と現代性(白夜の谷間、芸術家、対決の仕方、花瓶の顔)/
彫金の新時代を拓く(建築装飾、壁面の牛、土の知る生命、光と愛)/
生活美への主張(線の美、旅立ち、新しさ、永遠の心象)/
自然、生命、日本的精神の豊かさ(火の鳥、超立体、夢を入れる筥)/
帖佐美行「美に生きる」(観察と発見、自己を知る、自然と科学)/
あとがき/年譜、作品歴
タイル・アート : 世界の壁面を飾った小さな美術品 BSSアートガイド ¥2,000 ノエル・ライリー 著 ; 椋田直子 訳 美術出版社 1990年 初版 カバー カラー図版多
人形・玩具
日本のおもちゃ 愛蔵版
日本のおもちゃ
¥3,000 山田徳兵衛 芳賀書店 1969(昭44) 愛蔵版初版 函スレ痛み 献呈署名 献呈名消跡有り 小口シミ カラー図版8頁 モノクロ図版、写真多 
-昭和43年毎日新聞社主催「明治百年記念 おもちゃ今・昔展」の出品物、資料写真を基にして自身の参考写真、蔵書の図版などを補足して出版。さらに本文、写真を改訂増補する。 
-写真や絵画によってたのしく日本のおもちゃや、人形というものを一瞥してみようという本にまとめたのです(跋文より) 
60編 -玩具店、ホーム・メイドのおもちゃ、東京のおもちゃ、浅草仲見世、おもちゃづくし、お面、こま、たこ、かるたとすごろく、破魔弓とまり、羽子板、押絵細工、投扇興、小物玩具、めんこ、物売り、お祭り、手花火、しゃぼん玉・風船・風ぐるま、馬のおもちゃ、ろくろ細工、犬張子、はりこ細工、赤いおもちゃ、ねり製玩具、縫いぐるみと御所人形、「気楽坊」人形、灯籠、からくり、竹を利用したおもちゃ、こけしとべんた、土人形、箱庭人形、「美人合」に描かれたおもちゃ、ポペン、日本人形、人形使節、人形師、人形の親類、活き人形、三月節句、変り雛、ままごと、明治・大正の玩具、絵草紙、ポンチ本と桜表紙、教育玩具、がらがら、デパートのおもちゃ売場、ヨーヨー、西洋人形、金属製玩具、セルロイド時代、夢二と人形、五月節句、むかしのミニチュア、奈良人形、鳥笛、熊手とまゆ玉/そえがき、跋、再版に際して
郷土玩具の旅
郷土玩具の旅
¥2,000 斎藤良輔/石井荘男・口絵挿絵/松本栄一・写真 芸艸堂 昭56 初版 函 カバー 
-古里の懐かしい味わいを持つ郷土玩具を、全国くまなくたずねそのいわれを紹介する。郷土玩具研究第一人者である著者の多年に亘調査と収集の成果は、それぞれの地方の興味深いユニークな“文化史”でもある(紹介文) 
口絵カラー挿絵4頁 モノクロ郷土玩具写真55点 他に文中にモノクロ写真有 
10章 -第一章 みちのくの城下町おもちゃ、第二章 東北地方の伝統こけし、第三章 四大都市の伝承玩具、第四章 関東地方の郷土玩具、第五章 中部地方の郷土玩具、第六章 近畿地方の郷土玩具、第七章 中国地方の郷土玩具、第八章 四国地方の郷土玩具、第九章 九州地方の郷土玩具、第十章 北海道・沖縄その他の島々の郷土玩具/あとがき、図版目録
日本の人形
日本の人形
¥2,000   読売新聞社 昭54 182頁ムック カラー、モノクロ図版多 
-古典人形の美-日本人形名品集(カラー31頁 雛人形・衣裳人形・御所人形・賀茂人形・嵯峨人形・からくり人形・文楽人形・五月人形・土人形と木彫人形) 
瀬戸内晴美「日本の人形」 鈴木信太郎「八王子の車人形」/
楠田枝里子「人形病 譚」(北川幸三・写真)/
海辺に住むこの数知れぬ人形たち-人形玩具の宝庫柏崎「痴娯の家(ちごのや)」を訪ねて(外山達志・写真、磯辺勝・文) 日本人形館・痴娯の家所蔵品より 郷土人形図鑑(全国40種52点)、伝統こけし10選/
人形鑑賞の手びき(古典人形、郷土人形、伝統こけし) 四季と人形-年中行事にみる人形/
人形の京都 
人形の寺(大聖寺・光照院・宝鏡寺・霊鑑寺)、
京の人形コレクション・入江波光の愛蔵人形に会う、土人形の源流-伏見人形の土の匂い、
京の人形師(岡本庄三、岡本正太郎、林駒夫、川瀬猪山、井上久男、松村時光、西沢製作所) 京人形関連地図 面屋庄三「京人形と私」/
人形に会う旅(横手、酒田、岩槻、名古屋、静岡、柳川、日田)/
人形随筆(日向山寿十郎・絵) 
杉本苑子「土人形思い出すまま」 
塚本邦雄「快楽の伴侶」 
安西篤子「人形幻想」 
金井美恵子「人形の衣装箱」/
笹間良彦「ミニチュア甲冑と節句鎧」/
人形夜話 
村上芳正「部屋」 
西川昭代「人形 めぐりあい」 
神谷圭子「異国に贈ったいちま人形」/
東京人形地図(浅草橋・浅草、根津・湯島、目白・池袋、成増のみの市、日本橋、亀戸、横浜・磯子)/
現代人形作家(心に金の人間国宝・平田郷陽(衣裳人形)、空襲の間も上野の家で人形作ってました・金林真多呂(江戸木目込人形)、憂世に咲かせる和紙の花・久保華絵(浮世和紙人形)、「日本の人形なら市松」と言われるまで・岩村松乾斉(市松人形)/
店と人形(東京、名古屋、京都)、人形教室案内、人形の見られる全国美術館・博物館、人形文献選、人形こぼれ話
随想 人形と歌と
随想 人形と歌と
¥2,000 鹿児島寿蔵/鹿児島成恵・あとがき/熊谷博人・装幀 朝日新聞社 昭60 初版 函背ヤケ 口絵写真4頁  
随想4部50編 短歌32首
-人形(いぬ雑記、陶加彩人形について、紙塑人形の三十五年、紙塑人形事始、人形探訪、人形の周辺、美人不美人、人形、ひな人形、人形というもの、他の追随を許さない技、陶芸人形制作余談、人形創作概論)/
短歌(選歌、腹の立つ選歌、感動についての返答、形式における伝統、真面目で失敗・明確な嘘、新宮殿詠、作歌の時間、歌の心と人形の心、私の短歌作法、木の花と草の花)/
美術(世界・今日の美術展、小見五つ、加藤土師萌氏のこと、加藤土師萌氏を惜しむ、壁画連想、人間国宝らの納税、紅と白、色彩・色素、情実、比庵礼讃、教養と創意、ライフワークのこと)/
随想(二月二十日の走り書、同人という名称、随縁の岩、御来駕名簿、売名ということ、桜のあとに、いしぶみ、売りこみ呼びこみ、素直で満ちた心、貴重な人生の余暇、過労、博多雑談、老健酒、ふるさとの筑紫、オキトウ)/
人形随歌(32首)/出典一覧、鹿児島成恵・あとがき
玩具叢書 復刻版全8巻揃 ¥20,000   雄山閣   復刻版 二重箱 外箱シミ有 元版は昭和9年から11年刊行 図版多 -西澤笛畝「世界玩具圖篇」 有坂與太郎「世界玩具史篇」 西澤笛畝「日本玩具圖篇」 有坂與太郎「日本玩具史篇」 永澤謙三「玩具工業篇」 西澤笛畝「人形圖篇」 倉橋惣三「玩具教育篇」 久保田米所「人形作者篇」 
西澤笛畝百花画帖 ¥15,000 西澤笛畝・作品掲載 光村推古書院 昭51 初版 大判 二重箱 植物写生画100点(原色図版58点 単色図版42点)
昭和のこどもたち-かつての少年少女へ 石井美千子人形作品集
昭和のこどもたち-石井美千子人形作品集
¥1,000 石井美千子/井上一・撮影 「昭和のこどもたち」実行委員会 1998(平10) 56頁冊子 人形作品写真集 重版 全点カラー図版
季刊 銀花130号-特集1・旅するビーズ/特集2・ルーシー・リーの光跡特集3・野坂徹夫の絵と言葉と音楽 ¥1,500 ルーシー・リー、東容子、佐久間祐児、内山捷子、チカップ美恵子、ぱくきょんみ、野坂徹夫、合田佐和子、串田孫一、ホルスト・ヤンセン、種村季弘、前田順子、長新太、高田宏、佐村憲一、他 文化出版局 2002年6月 200頁雑誌 特集1・旅するビーズ 女のビーズ男の刺青-チェンマイはビーズの町/ビーズ織/北米先住民のビーズ・ワーク 他/特集2・ルーシー・リーの光跡 マックス・マイヤー「最後の生徒」 出川哲朗「ルーシー・リーの芸術とその魅力/特集3・野坂徹夫の絵と言葉と音楽/日本の紙を愛した男ホルスト・ヤンセン/串田孫一-写本鈴木牧之「秋山紀行」/前田順子の針仕事/他
陶磁器・骨董・民芸随筆
河井寛次郎と棟方志功展
河井寛次郎と棟方志功展
¥2,500 河井寛次郎、棟方志功・作品掲載/諸山正則、滝沢恭司、原田敦子・論文執筆、作品解説 日本橋・高島屋、京都・高島屋、島根県立美術館、秋田市立千秋美術館・巡回/NHK・主催 平成11(1999)年 168頁展覧会図録 出品作品134点 全点カラー図版
窯にまかせて
窯にまかせて
¥2,000 濱田庄司/柳宗悦・転載/水尾比呂志・年譜編 日本経済新聞社 昭51 初版 函背ヤケ色褪せ 蔵書印、旧蔵者記名有 口絵写真(カラー16図 モノクロ35図) 文中写真、図版有 8章
日本人と陶器
日本人と陶器
¥3,000 満岡忠成 大八洲出版株式会社 昭20 初版 カバー 小口ヤケ 扉、最終ページに蔵書印有 
口絵モノクロ写真図版12図 
-日本の陶器/
茶陶鑑賞史/
茶陶鑑賞論(アラキものへの好み、黒茶碗、紹鴎と茶陶/
茶と陶(茶の湯と民俗學、珠光、土肥二三、茶壺、茶・陶・句、景正銘瀬戸瓶子、藤四郎・伊勢天目、萩・唐津、高麗角花入、鴎趣和陶記、同心草)
茶碗抄 全10輯揃
茶碗抄 全10輯揃
¥15,000 加藤義一郎/堀池好彦・撮影 全國書房 昭和22・23年 初版 10冊揃 裸本 シミ、スレ有 頁シミ有
朝鮮の陶磁
朝鮮の陶磁
¥3,500 久志卓真/芹澤光治良・序/久志ヤヱ子・あとがき 雄山閣 昭和49年 初版 函 扉日付記入有 ペン線引有 カラー図版4点、モノクロ図版18点文中モノクロ図版有
世界の骨董遍歴
世界の骨董遍歴
¥3,000 初代 壺中居主人 廣田不孤齋(広田不孤斎)/竹田道太郎・序文/原弘・装幀 朝日新聞社 昭42 初版 函背ヤケ 
口絵古美術品写真カラー2頁、モノクロ8頁 文中写真有 
5章49編
-竹田道太郎・まえがき/
ヨーロッパの旅(出発、香港からテヘランへ飛ぶ-テヘラン国立博物館、ベイルート、カイロ-国立博物館・イスラム博物館・コプト博物館、ギリシャ-アテネ博物館、ローマ-バチカン博物館・エトルスク博物館、ナポリ-ナポリ博物館・フローラ博物館、フロレンス-国立博物館、ベニス、ミュンヘン、ベルリン-ダーレム博物館・国立博物館、アムステルダム-国立博物館、ブラッセル、ロンドン-大英博物館・デビッド・ファンデーション美術館、パリ-ギメ博物館・ルーブル博物館・印象派美術館、マドリッド-マドリッド美術館、トレド、ふたたびパリ、香港)/
南北米の旅(メキシコへ出発-メリダ博物館、ペルー-リマ博物館、ニューヨーク-メトロポリタン美術館、フィラデルフィア・ワシントン-フィラデルフィア美術館・フリヤー美術館、ボストン-ボストン美術館・フォッグ美術館・クリーブランド博物館、シカゴ、カンサスシティ-ネルソン美術館、ロスアンゼルス・シアトル-ロスアンゼルス美術館・シアトル美術館)/
続ヨーロッパの旅(二度目のパリ・ロンドン-チェルヌスキ美術館・デビッド・ファンデーション美術館、パリに戻る、イスタンブール-トプカプ・サライ宮殿、ベイルート-レバノン国立博物館、ニューデリー-国立博物館)/
東南アジアの旅/
中国の旅(再会・新中国、広州から上海・蘇州へ-浙江博物館・上海美術館、古都洛陽に入る-洛陽博物館、再来・北京、歴史博物館、故宮博物館、戦前の北京、明十三陵、思い出のルリチャン、延古斎、排日のころ、栄興祥の老賈、税吏・劉の話、殺伐だった都、中国の人々、結び)/
あとがき
古美術巡礼 ¥2,000 小松正衛/関頑亭・対談収録 創樹社美術出版  昭58 初版 カバー 小口シミ 識語献呈署名入 口絵カラー写真6頁 随筆30編 -古美術巡礼(愛惜の美-水滴、生活の美-李朝の民画・虎の絵、高風の美-津田青楓の書・豪潮律師の書・良寛禅師の書他)/古玩乾坤(サラリーマン骨董のすすめ(関頑亭)、古玩乾坤-遺魂二十年 水滴を求む、馬子金九の徳利、南海将来の醤油瓶、銀粧刀他)/古玩巡礼(骨董游戯-骨董と出会う話、日本賞め言葉辞典、或るダメ蒐集家の日記、にせもの讃歌、骨董処分法奥義、/夢幻掌説)
別冊太陽 青山二郎の眼 -日本のこころ87 ¥3,500 青柳恵介・構成/飯田安国・写真 平凡社 1994(平6) 152頁ムック -骨董を視る、生活の表現-ビラ・ビアンカの日々、手仕事の装幀、他
野花を生ける-しろうとの茶花
野花を生ける-しろうとの茶花
¥2,000 秦秀雄 神無書房 2008(平20) 新装改訂版一刷 107頁写真集+英文インデックス2頁 カバー 帯
青柳瑞穂 骨董のある風景-大人の本棚 青柳いづみこ・編/青柳瑞穂・作品収録 ¥2,000 みすず書房 2004年 初版 カバー 帯 - 「青柳瑞穂は、見る人であったと思っている。観る人であり、鑑る人でもあり、ときに窃視する人であった」(編者あとがきより) 『マルドロオルの歌』やルソー、モーパッサンの名訳者として知られる著者は名著『ささやかな日本発掘』の古美術鑑賞家でもある。手に入れたものの中には数少ない光琳の肖像画、乾山の色絵皿など古美術界を驚かせるようなものもあり、本書の主題でもある。しかし、瑞穂の骨董エッセイの妙味はそんなところにあるのではない。自分の目で見てドキドキし、深夜に酒を飲みながら愛しく抱くときの肌触りのよさ。閑暇、無為、退屈を好んだ瑞穂のそんなエロティシズムがうれしい。(紹介文) 25編 -わがが骨董の歴史、あるコレクターの告白、鳴滝乾山の色絵皿、わが光琳と乾山、田舎の土蔵、鑑賞のふしぎさ、陶製オコゼの在り方、歎美抄(水瓶/古代ガラスを想う/根来の美しさ/京を歩く)、長崎を想う、虫の声・笛の音、経筒、葡萄ビイキ、うまいもの・美しいもの、水の匂い、国東半島の朽ちた仏像、日本のやきものの終着駅、京都の裏町を歩く、石の思い出、武蔵野の地平線、花を想う(野の花/屏風の花/室内の花/高嶺の花)、柳宗悦について、玉堂二題(山雨染衣/橋のモノローグ)、倉敷の町、やきものの中の散歩(骨董病/陶と酒と油と/個と群/壺のある風景/たたみの上の茶碗/山小屋だより)、骨董夜話(浦上玉堂の花/木彫の牛/信楽の古壺/絵唐津肩付茶入/水滴のおじいさん)/青柳いづみこ「見る人・瑞穂」
茶道・茶道具
茶室・茶庭
茶室・茶庭
¥3,500 重森三玲 河原書店 昭和17年 重版 函 表紙クロススレ痛み 本文シミ有
袋物の美-鑑賞と作り方
袋物の美-鑑賞と作り方
¥2,000 永井百合子 淡交社 平10 初版 126頁 カバー カラー頁64頁 
-袋物制作の第一人者が、根津美術館、田部美術館などの名品、人間国宝黒田辰秋の作品にふさわしい裂地をを添わせた自作の仕覆たち。その技の冴えを見せる一期一会の仕覆鑑賞とともに、利休形棗・平棗や大海茶入・耳付茶入・つる付茶入の実作を懇切に優しく指導する実技の定本(紹介文) 
-仕覆の至福-出会いの悦び、巻頭口絵(名品に出会う、古裂に出会う、手作りの愉しみ、器を守る名脇役)/名品に仕覆を添えて、名品と仕覆の鑑賞(根津美術館の名品に仕覆を、田部美術館の名品に仕覆を、黒田辰秋の作品に仕覆を)、好みの器に仕覆を)/裂に出会う、現代の名物裂、ペルシア錦図鑑/仕覆を作る(仕覆の名どころ、裂の用途と格、作り方の手順、用具・材料)、薄器の仕覆(利休形棗、平棗)、茶入の仕覆(大海茶入、耳付茶入、つる付茶入)/あとがき
和紙の文化史
和紙の文化史
¥2,000 久米康生 木耳社 昭51 初版 函端スレ痛み 帯 
-和紙文化のすそ野は広く深い。その歴史を語ることは、日本の生活文化・芸術の基底をなす要素を語るに等しい。本書は、仏教文化・王朝文化の中で、どのように和紙の文化が育まれ、次第に庶民文化の中に広く深く根づいていったか、その展開の歴史を刻銘に記述した通史である。(帯文) 
口絵図版(富田渓仙画「越前紙漉之巻」) 
5章 -
はじめに・和紙は強く美しい/
仏教文化にはぐくまれて(中国の製紙起源、日本の製紙のはじめ、古代の技術集団、紙祖伝説の背景、戸籍づくりの紙、写経の事業、百万等陀羅尼、多彩な染紙、流し漉き技法)/
王朝文化をかざって(紙屋院、地方の産地、みちのく紙、料紙、絵巻物、紫と紅の感覚)/
武家や町衆にひろがる(開版事業の盛行、檀紙、杉原紙、鹿子紙、鳥子紙、奉書紙、美濃紙、荘園の造紙)/
幕藩体制をささえて(花開く町人文化、近世の紙祖たち、幕府の御用紙、各藩の専売制、紙一揆、紙の市場、懐中紙と鼻紙、障子紙、ふすま紙、千代紙、紙衣と紙布、藩札)/
洋紙と競い合って(維新の激動のあと、洋紙への志向、新しい販路を求めて、東京の製紙、技術改良のゆくえ、伝統への回帰、美術紙と民芸紙)/
附1・和紙にちなむ地名、
附2・むかしの紙郷と今の紙郷/
和紙の文化史略年表
おりがみ工房 おりがみ-包みと結び
おりがみ工房 おりがみ-包みと結び
¥1,000 布施知子 誠文堂新光社 2006(平18) 初版 94頁実用書 カバー 
-包みの折り方と水引代わりに紙の帯を結んだものを紹介  
カラー頁48頁(作例写真43図 四角包み(差し入れ、巻きどめ、斜交い、のし、ななめはね)、封筒折り、便利包み、角おとし、つまみ折りたとう、かど鶴、鏡折り包み、重ねたとう(四角、八角、六角、亀甲)、結び帯をつける、四角結び、六角結び、五角結び)/作り方 
封筒でおる動物 : リサイクルおりがみ ¥1,000 加藤幸吉 著 誠文堂新光社 2007年 初版 カバー 86頁折り紙実用書
ちいさな手づくり絵本 ¥1,000 水野真帆 毎日コミュニケーションズ 2006(平成18)年 初版 カバー 95頁 -「不思議の国のアリス」と「旅」をテーマに、楽しい仕掛け絵本や雑貨入りの絵本のつくりかたを紹介します。「Photoshop」と「Illustrator」を使いますが、必要最低限の使用で、初心者でもできる簡単なものばかり。ボードや紙を切ったり、組み立てたり、イラストやイメージ写真がいっぱいでとても楽しい本です!(出版社紹介文より)
千代紙細工 ¥1,000 エキグチクニオ グラフ社 昭和51年 重版 66p 端スレ、折れ有 頁シミ有 -ハンドクラフトシリーズ29

ご注文方法他

ご注文は、できましたらメール、ファクシミリ、葉書にてお願いいたします。メールは、 へご送信ください。携帯電話からのメールは、パソコンから送信されるメールが受信できる設定にしてください。電話でもお受けいたしますが、一人でやっているため留守がちにしており つながりにくく、電話でのご連絡や、「お急ぎ」のご要望には失礼することも多くございます。申し訳ございませんが何卒ご了承下さい。ご注文の際は お名前、ご住所、お電話番号、ご注文の本の書名、金額 を明記してください。

ご注文をいただきましたら在庫の有無と送料、ご送金方法などをお知らせするメールをさしあげます。原則として先払い、代金引換、PayPal(ペイパル)を通してのクレジットカード決済にて承ります。恐れ入りますが振込手数料はご負担下さい。

取扱金融機関は 郵便振替(ゆうちょ銀行当座預金口座)です。

通常の送料は日本国内188円から3000円です。同時に複数点ご注文いただき同梱包で発送する場合は、そのうち最も高く設定された送料のみ頂戴いたします。(送料520円+188円→520円、188+188+188→188円)

代金引換でのご送付の際、大きな荷物や、金額が大きい場合はメール、電話等で確認の連絡をする場合があります。

クレジットでのお支払いを希望される方は注文時にお書き添え下さい。クレジットの手続きはPayPal(ペイパル)を通して行います。

PayPal(ペイパル)ロゴマーク Paypal会員でなくても VISA(ビザカード)・MasterCard(マスターカード)・JCBカード(ジェーシービーカード)・American Express(アメリカン・エキスプレス)のカードにてお支払いいただけます。お客様がペイパルのアカウントを取る必要はありません。また、当方にクレジットカード情報が伝えられることはありません。

公費注文も承ります。ご担当者名、必要書類、書式を併せてお知らせください。

各国での新型コロナウイルス感染の拡大により、海外への発送が困難な情勢となっております。このため、海外への発送を現在停止しております。発送再開時期は未定です。海外のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

About overseas shipment
Due to the spread of new coronavirus infections in each country, it is difficult to ship overseas. For this reason, overseas shipping is currently suspended. The timing for resuming shipping is undecided. We apologize for the inconvenience caused to overseas customers, but we appreciate your understanding.

目録掲載品は1点限りです。随時更新しておりますが 万一 品切れの際は 何卒ご容赦ください。(線の引いてある本は売約済み、または確認中の本です。)カバー、帯、函など基本的には、それがある場合のみ、その旨表記しております。表記していないときはそれが無い状態です。何卒ご承知おきください。

苔花堂書店(たいかどうしょてん)
168-0061 東京都杉並区大宮1-22-75
月見荘3号室
メールアドレス huruhon@taikado.jp 
電話・ファクシミリ 03-3315-8978
月曜日・祝祭日定休。
その他も留守にしてる事が多く失礼することも多くございます。
お電話、お急ぎのファクシミリ、ご来店の際は何卒ご承知おきください。
通信販売のみの営業です。
東京都公安委員会古物商許可番号 308899803776号
東京都古書籍商業協同組合加盟

Yahoo! JAPAN

検索結果はヤフージャパンの別ページで開きます。