苔花堂古本目録・児童文学・評論、作品集

いらっしゃいませ 古本屋の苔花堂書店です。 

児童文学・評論、随筆
書名・書影 価格 著者、訳者 出版社 発行年 状態、目次抄
だ・かぽ 童話の広場 1号から48号まで揃
だ・かぽ 童話の広場 1号から48号まで揃
¥50,000 だ・かぽの会同人 だ・かぽの会 1958(昭和33)3月− 児童文学同人誌48−120頁前後冊子 18×12.5センチ ヤケ有 50号休刊の内1号から48号まで揃 立原えりか1号から15号まで同人(同人期の作品発表10編 カット絵3回) 神沢利子20号から23号会友として執筆・24号から39号まで同人(同人期の作品発表は1編)
プッペ 5号(昭和36年2月号)
プッペ 5号(昭和36年2月号)
¥3,500 堀内位智子・編集発行 プッペ/書肆ユリイカ・発売元 1961(昭和36)年2月 表紙共16頁冊子 21×15センチ ヤケ、シミ汚れ、スレ痛み有
プッペ 6号(昭和36年3月号)
プッペ 6号(昭和36年3月号)
¥3,500 堀内位智子・編集発行 プッペ/書肆ユリイカ・発売元 1961(昭和36)年3月 表紙共16頁冊子 21×15センチ ヤケ、シミ汚れ有
幼年芸術 創刊号から8号まで 8冊
幼年芸術 創刊号から8号まで 8冊
¥30,000 幼年芸術の会(花岡大学・代表)・編/花岡大学、川村たかし、野呂昶、中川晟、キドカズオ、戸口ツトム、吉田倉久、尼谷義雄、岡田康嗣、他 幼年芸術の会 1968(昭和43)年9月−1970(昭和45)年7月 幼年芸術の会機関誌 本文32頁前後冊子 創刊号のみ26.5×18.5センチ 2号以降25×25.5センチ 表紙シミ汚れ(特に8号汚れ多) ヤケ、シミ汚れ、スレ痛み有 ページシミ汚れ
目白児童文学 8号
目白児童文学 8号
¥3,500 日本女子大学児童文学研究会・編集 日本女子大学児童学科 児童文学研究室 昭和45(1970)年2月 72頁冊子 21×15センチ ヤケ、シミ有
海賊 −新しい時代の童話 15号から60号(第一期終刊号)のうち不揃い19冊
海賊 −新しい時代の童話 15号から60号(第一期終刊号)のうち不揃い19冊
¥50,000 山室静、安藤美紀夫・アドバイザー/山室静、立原えりか、生沢あゆむ、安房直子、山野辺五十鈴、他・執筆/渡辺藤一・表紙絵 日本女子大学山室静研究室、日本女子大学安藤研究室 1970(昭和45)年2月−1981(昭和56)年12月 児童文学同人誌 本文54−178頁前後冊子 22.5×17.5センチ ヤケ、シミ汚れ、スレ痛み有 40号天シミ汚れ ページ折れ、ページシミ汚れ 15号から60号(第一期終刊号)のうち不揃い19冊(15−22・24・28・29・40−43・47・48・51・60)
ピアノとペン 5号から22号の内 不揃11冊 付・「齧る−紅梅茂樹作品集」
ピアノとペン 5号から22号の内 不揃11冊 付・「齧る−紅梅茂樹作品集」
¥8,000 ピアノとペンの会同人 ピアノとペンの会 1970(昭和45)年7月−昭和52(1977)年12月 童謡・詩同人誌24頁小冊子 17×15センチ ヤケ、シミ有 5号から22号の内不揃11冊(5・6・7・8・9・10・11・17・18・19・22) 付・「齧る−紅梅茂樹作品集」
きょうだい 創刊号・2号
きょうだい 創刊号・2号
¥10,000 那須正幹、竹田まゆみ・編、刊/弓場正紀・表紙水彩画、吉田加代子・さし絵、那須茂義・題字 きょうだいの会 1972(昭47)年7月・11月 那須正幹、竹田まゆみ姉弟同人誌 1号本文42頁、2号本文44頁 26×18センチ 表紙・裏表紙シミ有 ヤケ、シミ有
山中恒草稿「会員の著書評 上野瞭著『戦後児童文学論』」
山中恒草稿「会員の著書評 上野瞭著『戦後児童文学論』」
¥5,000 山中恒     400字詰3枚完 ペン書 右肩ホチキス止
早乙女勝元草稿「家内兼主夫業十三年目の感慨」
早乙女勝元草稿「家内兼主夫業十三年目の感慨」
¥15,000 早乙女勝元     400字詰18枚完 鉛筆書
童話教育新論 ¥3,500 松村武雄 培風館  昭4 初版 函 −「話根による童話分類」「児童の心的特徴と童話の内容形式との関係」「童話教育の諸問題」「世界各国の説話の特色」「欧洲童話界の瞥見」他
坪田譲治ともうひとつの『びわの実学校』
坪田譲治ともうひとつの『びわの実学校』
¥2,000 岡野薫子 平凡社 2011(平23) 初版 カバー −師・坪田譲治が主宰する「びわの実学校」の同人への誘いすら拒み、ひたすら我が道を歩んできた「私」。共感と確執の、知られざる師弟交流史を繙いて綴られた、渾身の回想録。(紹介文)
児童文化書々游々
児童文化書々游々
¥2,000 上笙一郎 出版ニュース社 1985(昭60) 初版 函 帯 小口シミ 
−近世以来の児童文化史をたどる 「おとなが子どものために創造する芸術」「子どもたちみずからの文化的活動」−と二面の意味を持つ「児童文化」を主題にして江戸後期から今日までに出版されてきた書物100冊をとりあげ紹介する。蒐書にまつわる苦心談をまじえながら解説。書誌であり、案内書であり、さらに書物随筆集である(帯文より) 
各冊書影写真図版あり 
2部構成 
−コショテン大学のこと/
島村民蔵『子供の生活と芸術』、波多野完治編『児童文化』、瀬田貞二『落穂ひろい』、『在外奈良絵本』、徳田進『孝子説話集の研究』、『絵本竹馬之友』、『お伽の日本』、白鳥天葉(白鳥省吾)『天葉詩集』、『KIBUN DAIJIN』、『「小国民」綜覧」、岡本帰一画『おともだち』、『箏曲童謡』など児童文化(児童文化総論、近代以前の児童文化、児童文学、児童出版美術、児童音楽、児童演劇その他、遊びと玩具、地方児童文化など)にかかわる書物100冊解題/索引、あとがき
絵本のこと歌のこと
絵本のこと歌のこと
¥2,000 木島始/梶山俊夫・表紙/平野甲賀・ブックデザイン 晶文社 1974(昭49)年 初版 カバー 遊び紙に記名有  
一冊の絵本とのなにげない出会いが子どもの世界を変える。マザー・グースやルイス・キャロルのナンセンス物語、わらべ歌や絵本をめぐる考察などを通して、ことばとリズムと絵そして生活との豊かなひびきあいを発見する。自作の詩と童話をまじえて、子どもたちの世界を愛するすべての人に贈る木島始の児童文学全エッセイ(紹介文) 
15編 −
リズムのこと、ふしぎの国からの手紙、はなくらべ/
大衆社会と子供たち、マザー・グースのこと、童話と大人たち、エーリッヒ・ケストナー論、わらべうた論争のこと/
いくつかの広場(小編29編)/
絵本のこと、世界絵本原画展のこと、わが絵本づくり/
童話ひとつ歌むっつ(ちびなへび、くもとかぜ、ゲナグセジュ、はばかりながらはえは、勘だけで感じあえた仲なのに)/
ぎんめしとけて−父、井戸の底から声がして−母/
あとがき
しなやかさというたからもの
しなやかさというたからもの
¥2,000 国分一太郎・カバー装画、扉挿絵とも/平野甲賀・ブックデザイン 晶文社 1973(昭48)年 初版 カバー背ヤケ 見返し記名有 
−東北地方の昔のこどもたちの豊かな体験と言葉とを、著者自身の追憶をまじえて記録しつつ、こどもたちよ、もっと野蛮であれ、と呼びかける異色エッセー(紹介文より) 
15編 −いささかまえおき、はじめに「キル」、「コギル」と「ブッタギル」、「こく」のこと、「とぐ」「おる」のこと「ゆう」のこと、「ヒネル・ネジル」のこと、「むく」のこと、「える」のこと、「うつ」のこと、「こぐ」のこと、「うなう」のこと(1)、「うなう」のこと(2)、「そろえる」のこと、「あむ」のこと/あとがき
イギリス児童文学の作家たち −ファンタジーとリアリズム ¥1,500 猪熊葉子、神宮輝夫 研究社 昭50 初版 カバー背ヤケ 帯 記名有 −猪熊葉子「ファンタジーの系譜」(『ふしぎの国のアリス』、『砂の妖精」、『楽しい川べ』『クマのプーさん』『メアリー・ポピンズ』『ホビットの冒険』『トムは真夜中の庭で』『ナルニア国ものがたり』他)/神宮輝夫「リアリズムの系譜」(スティーヴンスンと冒険小説、ネズビットの子どもたち、アーサー・ランサムの文学、サトクリフにお歴史小説、他)
児童文学の中の子ども ¥1,000 神宮輝夫 日本放送出版協会 NHKブックス 昭49 初版 見返し記名有 −新しい空想/児童像の変化/幼い子どもへの文学/新しい色と形−絵本の現在/児童文学とはなにか/付・日本・アメリカ・イギリス児童文学年表
世界児童文学案内 ¥1,000 神宮輝夫 理論社 児童文学セミナー 昭44 重版 蔵書印有 小口ヤケ 頁端折れ −十九世紀以前/十九世紀/二十世紀/世界児童文学作品リスト
童話への招待 ¥1,000 神宮輝夫 日本放送出版協会 昭45 初版 裸本 記名有 表紙シミ −妖精はおとなにきらわれた/ペローとグリム/アンデルセン童話/『水の子』と「アリス」/神の子といたずらっ子/くらしの中の魔法/二十世紀のイギリスのファンタジー/異種類の空想物語/日本の童話
空想と真実の国 −児童文学論集 ¥3,000 西本鶏介 芸術生活社 昭49 初版 函 −児童文学の本質/児童文学・人と作品(浜田広介、平塚武二、花岡大学、大石真、山本和夫、久保喬、他)/民話と特質と今日性/幼児と童話・絵本/児童文学時評/最近の創作児童文学から/児童文学書評
抒情の旅人 蕗谷虹児展
抒情の旅人 蕗谷虹児展
¥3,000 蕗谷虹児・作品掲載/阿刀田高、尾崎秀樹、海野弘、藤井省三、辻村ジュサブロー、蕗谷龍生・寄稿 小田急グランドギャラリー、福岡天神・大丸、他巡回/朝日新聞社・主催 1991(平3) 190頁展覧会図録 全点カラー図版 画業六十余年を回顧する生涯展 
−ごあいさつ/阿刀田高「蕗谷虹児の生涯」 尾崎秀樹「叙情画家としての虹児」 海野弘「パリの蕗谷虹児」 藤井省三「魯迅と虹児j詩画集との出会い−上海にて」 辻村ジュサブロー「私の中の蕗谷虹児」 蕗谷龍生「ブリキの筒」/
図版469図 挿絵原画、雑誌・書籍表紙、個展作品、写真資料、他 『蕗谷虹児抒情画集』その他より虹児自身の言葉そのほか再録 習作時代−明治31年−大正8年(7図)、紅児から虹児へ−大正8−10年(26図)、時代の寵児となる−大正11−14年(73図)、仏蘭西留学−大正14年−昭和4年(95図)、再び挿絵画家に−昭和4−12年(71図)、時代は戦争へ−昭和12−20年(40図)、戦後・山北時代−昭和20−29年(54図)、絵本の世界へ−昭和29−42年(45図)、晩年−昭和42−54年(47図) 花嫁人形(6図)、魯迅『蕗谷虹児画選』(5図)/年譜/出品作品リスト
おじいさんがかぶをうえました −月刊絵本「こどものとも」50年のあゆみ ¥2,000 福音館書店 2005(平17) 初版 255頁 −2006年3月号で50周年を迎えた月刊物語絵本「こどものとも」のバックナンバーすべてを紹介した図録 −たくさんの絵本/絵本、さまざまな軌跡(堀内誠一、丸木俊、土方久功、中川李枝子と山脇百合子、スズキコージ、佐々木マキ、梶山俊夫、片山健、19人作品紹介)/絵本誕生のひみつ/書名索引/月刊絵本「こどものとも」・603作品 「年中向き」200作品/他
ぼくらのなまえはぐりとぐら−絵本「ぐりとぐら」のすべて
ぼくらのなまえはぐりとぐら−絵本「ぐりとぐら」のすべて
¥1,500 福音館書店母の友編集部・編 福音館書店 2001(平13) 重版 カバー端スレ 付録CD付
マザーグースと絵本の世界
マザーグースと絵本の世界
¥3,500 夏目康子 岩崎美術社 平11 初版 カバー 地に印有 口絵図版カラー32頁(図版100点(モノクロ有)) 文中にも図版多 
−まえがき・マザーグースとはなにか/
第一部・マザーグースの唄と挿し絵(ロンドン橋はなぜ落ちたのか「ロンドン橋落ちた」、猫と牛と犬の夜の饗宴「ヘイ、ディドル、ディドル」、すべてはこまどり殺しから始まる「だれが殺した、コック・ロビン」、兄妹なのか恋人なのか「ジャックとジル」、一度こわれたらもとに戻れない「ハンプティ・ダンプティ」、王様のパイのなかみは黒ウタドリ「6ペンスの歌を歌おう」、良い子から大人までのアルファベット「アルファベットの唄」/
第二部・マザーグースの本の歴史(18世紀のマザーグース/チャップブックのマザーグース、ヴィクトリア朝のマザーグース、三大集成、20世紀のマザーグース)/あとがき/図版書誌、参考文献、索引、他
アーサー・ラッカム
アーサー・ラッカム
¥2,000 アーサー・ラッカム・作品掲載/大瀧啓裕・監修、解説 エディシオン・トレヴィル/河出書房新社・発売 2009(平21) 重版 カバー 帯 106頁 アーサー・ラッカム挿絵作品集 作品掲載52点 全点カラー図版 
−図版52点(単品作品・『リップ・ヴァン・ウィンクル』他より8点、『ケンジントン・ガーデンのピーター・パン』他より11点、『楽しい川辺』より4点、『不思議の国のアリス』他より11点、『ニーベルンゲンの指輪−ラインの黄金とヴァルキューレ』より8点、『ニーベルンゲンの指輪−ジークフリートと神々の黄昏』より10点)/
大瀧啓裕・解説「最後の巨匠アーサー・ラッカム」
さよならサンボ−「ちびくろサンボの物語」とヘレン・バナマン ¥2,000 エリザベス・ヘイ/ゆあさふみえ訳/アン・へリング・序文 平凡社  平5 初版 カバー 口絵・カラー写真22頁−1988年初版『ちびくろサンボの物語』完全紹介 −アン・へリング「ようやくサンボが素顔を見せた」/東京に死す、日本で愛されて、イギリスでは日陰もの扱い、アメリカでは非難の的に、スコットランドに生れて、物語はインドで書かれた、パレルの田園詩/インドからの絵手紙(カラー写真8頁、手紙30点)、絵手紙解説/マルコワルでの厄災、ボンベイでの病い、マドラスでの昇進、エディンバラでの晩年/引用参考文献、著者あとがき、訳者あとがき/ヘレン・バナマンの著作一覧、関連年譜
険しい道 モンゴメリ自叙伝 −『赤毛のアン』が生れるまで
険しい道 モンゴメリ自叙伝 −『赤毛のアン』が生れるまで
¥1,000 モンゴメリ/山口昌子・訳 篠崎書林 昭54 初版 カバー  
−この自叙伝『険しい道』は、いまは大成し、広く人びとに愛されるカナダの女流作家の、幼年時代と若き日の苦闘に関する最も完全な資料であります。「わたしと同じように、うんざりするような人生という道程を、苦しみながらいまもなお歩きつづけている人びとを励ますために」(はしがきより) 
10章 −プリンス・エドワード島−母の死、天国って どこにあるの?、幼い日々、不思議の国への旅、夢見る少女、小さな詩人、険しい道を行く−記者生活、『アン』の誕生、ハネムーン−祖先の国イギリス旅行、山頂に立つ/訳者あとがき
フレデリック・バック展
フレデリック・バック展
¥3,000 フレデリック・バック・作品掲載、談/スタジオ・ジブリ・編集/高畑勲、宮崎駿、リシャール・ガニエ・執筆、再録/ユベール・ティゾン、ノルマン・ロジェ、ジャン・ロビヤール、倉本聰、小畑精和、山村浩二、増田春雄・談、寄稿、再録 東京都現代美術館、札幌芸術の森美術館・巡回/日本テレビ・発行 2011(平23) 312頁展覧会図録 全点カラー図版 
油彩、スケッチ、挿絵、イラストレーション、セットデザイン、アニメーション作品、絵コンテ、他 
−はじめに/フレデリック・バックからのメッセージ/
高畑勲「戦争・国境・民族・民俗−バックさんの自伝を読んで」 
宮崎駿「『木を植えた男』を見て」(再録) 
リシャール・ガニエ「フレデリック・バックの仕事におけるデッサンの位置−世界を描くこと、それは世界を構築することでもある。」/
図版(全点カラー図版 969図 
プロローグ(3図)、祖国フランス(189図)、出会いと旅立ち(24図)、新天地カナダ(128図)、旅の記憶(60図)、イラストレーション−多様な仕事(57図)、テレビの仕事−すさまじい制作のリズム(60図)、9つのアニメーション 1つのメッセージ(「アブラカタブラ」(10図)、「神様イノンと火の物語」(7図)、「鳥の誕生」(11図)、「イリュージョン?」(10図)、「タラタタ」(12図)、「トゥ・リアン」(22図)、「クラック!」(81図 絵コンテ、絵本のためのイラスト含む)、「木を植えた男」(125図 絵コンテ、ストーリー・ボード、スケッチ含む)、「大いなる河の流れ」(79図))、アクティヴィスト−未来へつなぐ活動(動物愛護、環境問題、人権擁護、先住民族文化の保存に関連するパンフレット、絵本など91図))/
付記 フレデリック・バックとその時代(年表)、
フレデリック・バック・インタビュー「人生、絵画、アニメーション」 
ユベール・ティゾン・談「40年にわたる長い付き合い」 
ノルマン・ロジェ・談「絵と寄り添う音楽の設計」 
ジャン・ロビヤール「根気と時間のかかる撮影に携わって」 
倉本聰「フレデリック・バック氏の仕事」(再録) 
小畑精和「バラはバラの木に咲いていて欲しかった−『大いなる河の流れ』から考えさせられること」 
山村浩二「フレデリック・バック、動く絵画の魅力」 
増田春雄「『フレデリック・バック展』の展示作品」 
展示物リスト
首をはねろ!−メルヘンの中の暴力 ¥1,500 カール=ハインツ・マレ/小川真一訳 みすず書房 1989(平1 ) 初版 カバー 帯
自伝・作品集
書名・書影 価格 著者 出版社 発行年 状態、目次抄
安房直子コレクション 全7冊揃
安房直子コレクション 全7冊揃
¥14,000 安房直子/北見葉胡・絵 偕成社 2013(平成25)から2015(平成27)年 重版 全7冊揃 カバー 6巻のみ帯欠 安房直子の主要作品71点とエッセイ40点余
幼ものがたり ¥1,000 石井桃子/吉井爽子・画/栃折久美子・装幀 福音館書店 福音館日曜日文庫 1981(昭56) 初版 函 帯 背ヤケ、色褪せ −幼い日々をひとかたまりになって過ごしたきょうだいたちが、一人残らず亡くなったとき、六十余年の記憶の堆積の下から、幼時の記憶が、魔法のようにくっきりと浮かび上がる。その記録のかけらをひとつひとつ記録し、綴って成った類い稀な回想記。(帯文)
リラと白樺の旅 ¥1,500 いぬいとみこ/瀬川康男・装幀 理論社 昭45 初版 函欠 児童文学評論’70シリーズ  献呈署名入  -第一部「リラの季節に」(1964年6月プラハの国際児童文学者会議のときの見聞)/第二部「白樺の国」(モスクワで出会ったマルシャークやチュコフスキーの印象記、ほかソビエト旅行での思い出)/第三部「それは一すじの糸だった」(それ以後の文学の交流)
風といっしょに ¥1,500 いわむらかずお・装画とも 毎日新聞社 平4 初版 カバー端痛み 帯スレ −雑木林の中のアトリエをおとずれる野ウサギ、キツネ、ネズミたち。繊細な絵、のびやかな語り口のエッセイ絵本(帯文) エッセイ34編 −エンドウ豆、大根ウサギ、畑のテント、ハクビシン、ヌエの口笛、カタツムリの愛、チャボの子育て、託卵の謎、ジネズミくん、フィールド・ミュージアム、カワネズミ、カマキリ牧場、キノコ、ジョロウグモの夫婦、落ち葉さらい、ニワトリ・ヤギ・アイガモ、わが幼き日、自分の中の子ども、リスの巣とウサギの便所、りんごの木、野ウサギ、おいしい命、他
わたしの児童文学ノート ¥1,500 上野瞭/長新太・装幀 理論社 昭45 初版 函欠 児童文学評論’70シリーズ  −日本と外国の子どもの本の問題点/外国の子どもの本と作家/日本の子どもの本と作家
ある手品師の話 小熊秀雄童話集 ¥2,000 小熊秀雄/木島始・解説/寺田政明・画 晶文社 昭51 初版 カバー 帯 −現代に甦える幻の傑作童話 魂をゆさぶる深い悲しみとユーモア−未来に向かって響きわたる、詩人小熊秀雄の知られざる童話群を初集成!(帯文) 挿画10葉 18編収録 −珠を失くした牛/狼と樫の木/豚と青大将/たばこの好きな漁師/白い鰈の話/焼かれた魚/青い小父さんと魚/お月さまと馬賊/緋牡丹姫/お嫁さんの自画像/三人の騎士/親不孝なイソクツキ/マナイタの化けた話/タマネギになったお話/鶏のお婆さん/トロちゃんと爪切鋏/ある手品師の話/ある夫婦牛の話/解説・木島始「針を踏む人魚」
未来のだるまちゃんへ
未来のだるまちゃんへ
¥1,000 かこさとし・装画とも 文藝春秋 2014(平成26)年 初版 カバー 帯
新仮名草子−机上庵志異
新仮名草子−机上庵志異
¥2,000 佐藤さとる/林静一・装幀、本文カット 講談社 昭57 初版 カバー 帯 ヤケ有 
−ファンタジーの第一人者が、怪異譚の宝庫「聊斎志異」をカンバスに、夢とうつつのはざまから取り出した魔法の絵の具で描くふしぎな15の“だれも知らない小さな国々”(帯文) 
15編収録 −序/其の一 机上庵先生登場、其の二 小奇犬、其の三 侏儒の鷹狩、其の四 竜宮の曲、其の五 桜女房、其の六 石持の長者、其の七 浮葉太夫、其の八 鬼ヶ島異聞、其の九 籠つくりの仙人、其の十 墨絵浄土、其の十一 狐合戦、其の十二 衛士の鴉、其の十三 侍女の鴉、其の十四 道中変化、其の十五 夢幻反転/付録 解題『机上庵志異』
浜田廣介全集2 童話(2) ¥2,000 浜田廣介/坪田譲治、福田清人、村松定孝・編集委員/村松定孝・解説/宍戸一郎、山本和夫・月報執筆/初山茂・扉絵/後藤市三・装幀 集英社 昭50 初版 函 小口シミ 月報付(宍戸一郎「浜田先生のふるさと」 山本和夫「呪術的なユーモア」) 口絵写真2頁 93編収録 −投げられたびん/ほたると子ども/あるくつの話/石の下のあり/お月さまのきもの/狐の神さま/金の靴を/にんぎょうの目のしらせ/残された者/野鳩とかささぎ/まぼろしの鳥/めぐる因果妙々車/しゃちほこ立ちの先生/メッカの花/もも色のえさ/雪の下の木ねずみ/アラスカの母さん/ある詩人の手紙/つきよのこがに/となりのじじいと灰/他/村松定孝「浜田廣介の人と文学」
浜田廣介全集3 童話(3) ¥2,000 浜田廣介/坪田譲治、福田清人、村松定孝・編集委員/西本鶏介・解説/浅原六朗、斎藤佐次郎・月報執筆/初山茂・扉絵/後藤市三・装幀 集英社 昭50 初版 函 小口シミ 月報付(浅原六朗「浜田廣介君は私の永い人生の中にある」 斎藤佐次郎「廣介さんの名作が生まれた頃」) 口絵写真2頁 104編収録 −春の山びこ/星の歌/もとのとおりに/森のふくろう/らんぷとぺん/あなにおちたけものども/うさぎさがし/おおかみのびっくり/ぶらりひょうたん/むしのがっこう/やっきもっきそっきの木/屋ねの上の小やぎ/六階の狸/赤いさくらんぼ/おとむらい/あなにおちたおじいさん/五ひきのやもり/他/西本鶏介「廣介童話の善意とは何か」
浜田廣介全集4 童話(4) ¥2,000 浜田廣介/坪田譲治、福田清人、村松定孝・編集委員/西本鶏介・解説/浅原六朗、斎藤佐次郎・月報執筆/初山茂・扉絵/後藤市三・装幀 集英社 昭51 初版 函 小口シミ 月報付(渋沢青花「編集者時代の廣介氏」 関英雄「ひろすけ童話小感」) 口絵写真2頁 95編収録 −かちかち山の春/くまのことはちみつ/げんきなこども/炭と灰/でんしゃのお客/とおせんぼう/ぱんとばた/やさしいすみれ/あわてることはありません/お日さまの子ども/あめざいく花ざいく/ももたろうの足のあと/夜あけの唄/ふたりの太郎/ふしぎな山のおじいさん/雪にうずめておいたもの/子ぎつねのおふりそで/他/福田清人「「冬の季節」に耐えた作品群」
浜田廣介全集5 童話(5) ¥2,000 浜田廣介/坪田譲治、福田清人、村松定孝・編集委員/村松定孝・解説/石森延男、白木茂・月報執筆/初山茂・扉絵/後藤市三・装幀 集英社 昭51 初版 函 小口シミ 月報付(石森延男「浜田ひろすけさんは亡くならない」 白木茂「浜田先生と外国文学」) 口絵写真2頁 49編収録 −かにの体操/空のうさぎと山のうさぎ/泣いた赤おに/くまがさるから聞いた話/三本足のげだもの/チッチネおたか/犬と雪玉/どまのジャガいも/初霜の朝/つるのさきの葉/花とうぐいす/ぶたの高とび/雪のふる国/火なかの穂/たわしの答え/春の氏神/はりと石うす/おもちゃの小鳥/かかしのよろこび/たのしい村/村松定孝「浜田廣介の童話と人生」
浜田廣介全集6 童話(6) ¥2,000 浜田廣介/坪田譲治、福田清人、村松定孝・編集委員/西本鶏介・解説/尾関岩二、与田準一・月報執筆/初山茂・扉絵/後藤市三・装幀 集英社 昭51 初版 函 小口シミ 月報付(尾関岩二「わが心の友浜田廣介」 与田準一「廣介童話の本質をめぐる」) 口絵写真2頁 38編収録 −かしこい小りす/たんぼのかかし/山のこぞう/雪国のおんどり/からすのかあかあ/くものぶらんこ/なきねこざわのねずみがいけ/田の神の歌/はなおさえぞう/むじなのあかり/森のきのこ/カッパぶちとあかまださん/ゆめのふくろう/北風の庭/牛のがってん/お月よのいぬ/こぶたのペエくん/たぬきのカルタとり/小さなかえる/西本鶏介「廣介童話に於けるリアリズム」
浜田廣介全集7 童話(7) ¥2,000 浜田廣介/坪田譲治、福田清人、村松定孝・編集委員/西本鶏介・解説/尾関岩二、与田準一・月報執筆/初山茂・扉絵/後藤市三・装幀 集英社 昭51 初版 函 月報付(土家由岐雄「思い出の山形こけし」 岡本太郎「浜田家の二階」 森繁久弥「冬日の中の廣介先生」) 口絵写真2頁 49編収録 −ちらちらオルガン/ねえさん星/日かげのこな雪/土の下のおじいさん/にじは遠い/柱時計とこいのぼり/ろばたのもち/月夜のゴンベエ/ねむり人形/山の雪とバスの歌/ふうせん玉と花びら/雪の「コロコロ」/みじかい夜のお月さま/ひろい世界/くさくないニンニク/八福の神/月夜のきつね/お日さまのパン/村松定孝「浜田廣介の芸術性」
児童文学の旗 ¥1,500 古田足日/田島征三・装幀 理論社 昭45 初版 函 児童文学評論’70シリーズ −状況と課題/子どもと児童文学/作家論から/他
あの世からのことづて −私の遠野物語
あの世からのことづて −私の遠野物語
¥1,500 松谷みよ子/松谷春男・カバー装画、カット 筑摩書房 2004(平成16)年 重版 カバー 帯 署名入
ロミオとジュリエット シェイクスピア物語 ¥500 チャールズ・ラム/長野るり、園田桂子・訳/丸山雅照・解説 明治図書 明治図書中学生文庫16 昭和63年 重版 カバー折れスレ痛み 裏表紙スレ痛み 口絵モノクロ写真4ページ・映画「ロミオとジュリエット」「オセロ」「ハムレット」「じゃじゃ馬ならし」よりスチール写真 −チャールズ=ラム「原著者のまえがき」/真夏の夜の夢/ベニスの商人/リヤ王/じゃじゃ馬ならし/ロミオとジュリエット/ハムレット/オセロ/解説・長野るり「シェイクスピアとラムきょうだいについて」 丸山雅照「『シェイクスピア物語』の読書をめぐって」
シャーロック・ホームズ ¥500 コナン・ドイル/延原謙・訳/湊基輔・挿絵/丸山雅照・解説 明治図書 明治図書中学生文庫25 平成2年 重版 カバー端スレ痛み 天シミ 本体歪み 口絵モノクロ写真4ページ・ユナイト映画「まだらのひも」「踊る人形」よりスチール写真、他 −訳者のことば/赤毛連合/まだらのひも/踊る人形/六つのナポレオン像/覆面の下宿人/丸山雅照「『シャーロック・ホームズ』の読書のあとで」
日本の怪しい話ふしぎな話 ¥500 上田秋成 , 小泉八雲著 ; 山口昌司 , 津田正夫訳/今村昌二・本文挿絵/伊藤栄洪・解説 明治図書 明治図書中学生文庫36 昭和62年 重版 カバー折れスレ痛み 口絵モノクロ写真4ページ溝口健二監督「雨月物語」 小林正樹監督「怪談」よりスチール写真 −上田秋成「雨月物語」から−義兄弟の誓い/故郷の廃家/鯉になったはなし/吉備津の釜 小泉八雲「怪談・奇談」から−耳なし芳一のはなし/おしどり/食人鬼/むじな/ろくろ首/雪おんな/青柳ものがたり/果心居士のはなし/梅津忠兵衛のはなし/伊藤栄洪「解説にかえて」
笛吹きピエロの秘密 ¥500 堀切徳太郎/今村昌二・本文挿絵 明治図書 明治図書中学生文庫38 平成3年 重版 カバー端スレ 本体歪み有 −プロローグ/ユズルの出現、みどりの家出、ゴキブリ一掃事件、優香の秘密、ワニの森の死闘/エピローグ、参考資料
吾輩は猫である 上下2冊揃 ¥1,000 夏目漱石/今村昌二・本文挿絵/伊藤栄洪・解説 明治図書 明治図書中学生文庫39・40 平成2年 重版 上下2冊揃 カバー 天・小口シミ有 本体歪み有 各巻口絵モノクロ写真4ページ −吾輩は猫である/伊藤栄洪「人間のおろかしさを見つめる」
こころ ¥500 夏目漱石/今村昌二・本文挿絵/伊藤栄洪・解説 明治図書 明治図書中学生文庫41 平成2年 重版 カバー端スレ 本体歪み有 各巻口絵モノクロ写真4ページ −こころ(先生と私、両親と私、先生と遺書)/伊藤栄洪「『こころ』−人間の利己心について」
魔術師ドンコ ¥500 若松旺/今村昌二・本文挿絵 明治図書 明治図書中学生文庫46 平成2年 重版 カバー折れ痛み 奥付頁折れ痛み 本体歪み有 −ドンコ 魔術の国に入る、ドンコ 不思議の力を知る、ドンコ 客をこらしめる、ドンコ 木の枝を蛇にする、ドンコ 草原に夢を追う

ご注文方法他

ご注文は、できましたらメール、ファクシミリ、葉書にてお願いいたします。メールは、 へご送信ください。携帯電話からのメールは、パソコンから送信されるメールが受信できる設定にしてください。電話でもお受けいたしますが、一人でやっているため留守がちにしており つながりにくく、電話でのご連絡や、「お急ぎ」のご要望には失礼することも多くございます。申し訳ございませんが何卒ご了承下さい。ご注文の際は お名前、ご住所、お電話番号、ご注文の本の書名、金額 を明記してください。

ご注文をいただきましたら在庫の有無と送料、ご送金方法などをお知らせするメールをさしあげます。原則として先払い、代金引換、PayPal(ペイパル)を通してのクレジットカード決済にて承ります。恐れ入りますが振込手数料はご負担下さい。

取扱金融機関は 郵便振替(ゆうちょ銀行当座預金口座)です。

通常の送料は日本国内164円から1000円です。同時に複数点ご注文いただき同梱包で発送する場合は、そのうち最も高く設定された送料のみ頂戴いたします。(送料500円+300円→500円、300+300+300→300円)

代金引換でのご送付の際、大きな荷物や、金額が大きい場合はメール、電話等で確認の連絡をする場合があります。

クレジットでのお支払いを希望される方は注文時にお書き添え下さい。クレジットの手続きはPayPal(ペイパル)を通して行います。

PayPal(ペイパル)ロゴマーク Paypal会員でなくても VISA(ビザカード)・MasterCard(マスターカード)・JCBカード(ジェーシービーカード)・American Express(アメリカン・エキスプレス)のカードにてお支払いいただけます。お客様がペイパルのアカウントを取る必要はありません。また、当方にクレジットカード情報が伝えられることはありません。

公費注文も承ります。ご担当者名、必要書類、書式を併せてお知らせください。

海外へのご送本も承ります。PayPalを通してのクレジットカードをご利用ください。日本に銀行口座をお持ちの場合は銀行振込もご利用ください。海外への発送は日本郵便のEMS、国際e-パケット、国際e-パケットライト、またはヤマト運輸国際宅急便を利用いたします。原則として書留付にて承ります。送料・書留代金は実費を頂戴します。ご相談ください。

About overseas shipment
International shipping available.Please contact me.You can use only PayPal.Shipping fee / registered fee will be charged actual expenses.You can choose the shipping method from the following methods.Japan Post EMS shippment, international e-packet, international e-packet light, Yamato Transport international takkyubin (home delivery service).I recommend that you attach registered number.

目録掲載品は1点限りです。随時更新しておりますが 万一 品切れの際は 何卒ご容赦ください。(線の引いてある本は売約済み、または確認中の本です。)カバー、帯、函など基本的には、それがある場合のみ、その旨表記しております。表記していないときはそれが無い状態です。何卒ご承知おきください。

苔花堂書店(たいかどうしょてん)
168−0061 東京都杉並区大宮1−22−75
月見荘3号室
メールアドレス huruhon@taikado.jp 
電話・ファクシミリ 03−3315−8978
月曜日・祝祭日定休。
その他も留守にしてる事が多く失礼することも多くございます。
お電話、お急ぎのファクシミリ、ご来店の際は何卒ご承知おきください。
通信販売のみの営業です。
東京都公安委員会古物商許可番号 308899803776号
東京都古書籍商業協同組合加盟

2011年3月11日に発生した東北地方の地震で被災された方、震災の影響を受けておられる方、お身内・お知り合いについて心痛めていらっしゃる方々へ蔭ながらお見舞いと、ご無事をお祈り申し上げます。時間はかかるとは思いますが、心身の安定、生活の落ち着きを取り戻せるよう願っております。古本など、不要不急の品ですが、どなたにとっても、幾ばくかでも心のハリとなりますことを願います。  苔花堂書店 五本木広子