苔花堂古本目録・文庫・小説(近代・現代文学 著者名ナ行・ハ行)

いらっしゃいませ 苔花堂書店です。 

文庫(近代・現代文学)・著者別ナ行
書名・書影 価格 執筆者、解説者、装幀 出版社 発行年 状態、目次抄
失樂の庭(失楽の庭) ¥800 中河與一(中河与一)/十返肇・解説 角川文庫 緑色帯322 昭30 重版 99頁 帯 小口シミ
悲劇の季節 ¥800 中河與一(中河与一)/保田與重郎(保田与重郎)・解説 角川文庫 緑色帯306 昭29 重版 102頁 帯
母の死 ¥800 中勘助/伊藤信吉・解説 角川文庫 緑帯28−1 昭34 重版 帯 
−郊外 その一/裾野/孟宗の蔭/郊外 その二/ゆめ/雁の話/母の死/小品(秋草、小箱、折紙、あしべ踊)/解説
すみだ川 新橋夜話 他一篇 ¥500 永井荷風/竹盛天雄・解説 岩波書店 岩波文庫 1987年 初版 文庫版 カバー ヤケ、シミ有 −母を常磐津の師匠に、伯父を俳諧の宗匠に持つ中学生長吉の、いまは芸妓になった幼馴染お糸への恋心を、詩情豊かに描いた『すみだ川』。また花柳界に遊んだ作者が、この世界の裏面をつぶさに見聞し自らも味わった痛切な体験を、それぞれ独立した小篇に仕立ててなった『新橋夜話』の他、『深川の唄』を加えて一冊とした。(紹介文) 3編収録 −深川の唄/すみだ川/新橋夜話(掛取り、色男、風邪ごこち、名花、松葉巴、五月闇、浅瀬、牡丹の客、短夜、昼すぎ、見果てぬ夢、祝盃、序)/竹盛天雄・解説
珊瑚集 : 仏蘭西近代抒情詩選 ¥800 永井荷風 訳 岩波書店 岩波文庫 1991年 改版第一刷 カバーシミ
荷風語録 ¥800 川本三郎・編/永井荷風 岩波書店 岩波現代文庫 2000年 初版 カバー 帯 頁端折れ有 −永井荷風にゆかりの土地ごとに作品を取り上げ、詳細な読みに基づく解説を加え、荷風の生きた東京を再現する。生まれ育った小石川・大久保、創作活動の中心となった「偏奇館」の所在地・麻布、足繁く通った銀座・浅草・吉原・玉の井、折りにふれて足を延ばした深川・砂町・荒川放水路。荷風とともに東京を歩くための最良の1冊 。(紹介文) 4部構成 −はじめに/第一部 明治・大正の作品(解説/深川の唄、狐、伝通院、銀座、日和下駄)/第二部 戦前の作品(解説/つゆのあとさき(第一章)、深川の散歩、元八まん、里の今昔、放水路、寺じまの記、墨東綺譚(第二章)、墨東綺譚「作後贅言」/第三部 戦後の作品(解説/勲章、草紅葉、にぎり飯、老人、吾妻橋)/第四部 『断腸亭日乗』の世界(解説/『断腸亭日乗』本文)
竹澤先生と云ふ人(竹沢先生と云う人)
竹沢先生と云う人
¥1,000 長與善郎/福田清人・解説 角川文庫 1077・1078 昭30・32 重版 前後篇2冊揃 帯 小口ヤケ、シミ
ダイヤモンドダスト ¥800 南木佳士/加賀乙彦・対談/菊地信義・カバー 文春文庫 平4 初版 カバー −冬への順応/長い影/ワカサギを釣る/ダイヤモンドダスト(第100回芥川賞受賞作品)/あとがき/南木佳士、加賀乙彦・対談「『滅び』への傾斜」
硝子戸の中
硝子戸の中
¥800 夏目漱石/杉森久英・解説 角川書店 角川文庫 昭和31年 重版 112頁 帯 小口ヤケ、シミ
道草 ¥500 夏目漱石/荒正人・解説 角川文庫 718 昭34 重版 −道草/解説/文獻抄
¥500 夏目漱石/鹽谷贊(塩谷賛)・解説/橋口五葉・挿畫 角川文庫 緑色帯104 昭31 重版 帯 小口ヤケ、シミ  −門/解説/「門」文獻抄
漱石文芸論集 ¥800 磯田光一・編/古川久・注解/夏目漱石 岩波書店 岩波文庫 1996年 重版 文庫版 カバー −漱石の小説はおおかた読んでいるという人も、評論や講演となると十分目がとどきかねるのが実情ではあるまいか。本書は講演記録『文芸の哲学的基礎』『創作家の態度』などを主軸として、他に評論文・談話・初期の文章から文芸論にかかわる作品を選んで編成したもの。ここに尖鋭勁強な理論家としての漱石像がくっきりと浮かびあがる。(紹介文) 4部構成20編 −『文学論』序、『文学論』第三編 第二章(抄)、文芸の哲学的基礎、創作家の態度(抄)/写生文、文芸とヒロイック、艇長の遺書と中佐の詩、文展と芸術(抄)、坪内博士と『ハムレット』、道楽と職業/子の愛読書、「余が文章に裨益せし書物」、戦後文界の趨勢、文学談、余が『草枕』、「文芸は男子一生の事業とするに足らざる乎」/老子の哲学(抄)、英国詩人の天地山川に対する観念(抄)、『文学評論』第四編スウィフトと厭世文学(抄)/付録・漱石の同時代作家への言及索引/古川久・注解/磯田光一・解説
硝子戸の中 ¥300 夏目漱石 著 岩波書店 岩波文庫 2013年 改版 重版 カバー
夢十夜 : 他二篇 ¥300 夏目漱石 作 岩波書店 岩波文庫 2014年 重版 カバー
柳橋新誌 ¥300 成島柳北 著 ; 塩田良平 校 岩波書店 岩波文庫 2001年 重版 カバー
宝石泥棒G・オハラ ¥500 南條範夫/中島河太郎・解説/梅田英俊・カバー 角川文庫 緑331−8 昭54 重版 カバー 扉鉛筆書込消し跡有
みずほ荘殺人事件 ¥500 仁木悦子/島崎博・解説/上野紀子・カバー 角川文庫 緑454−3 昭59 重版 カバー 小口ヤケ 
6編収録 −みずほ荘殺人事件/死を呼ぶ灯/肌さむい夏/あの人はいずこの空に/最も高級なゲーム/老人連盟/島崎博・解説
眞知子(真知子) ¥800 野上彌生子(野上弥生子)/大内兵衛・解題 角川文庫 緑帯64 昭27 重版 帯 記名、印有 小口ヤケ、シミ
若い息子 ¥800 野上彌生子(野上弥生子)/瀬沼茂樹・解説 角川文庫 緑色帯231 昭30 重版 202頁 帯  3編収録  −若い息子/狐/哀しき少年/解説
迷路 全3冊
迷路 全3冊
¥2,000 野上彌生子(野上弥生子)/瀬沼茂樹・解説 角川書店 角川文庫 昭41・42 初版 文庫版 上中下3冊 帯 小口ヤケ 各巻扉頁日付記入、テープ跡、印有 線引、書込有
真夜中のマリア
真夜中のマリア
¥800 野坂昭如/金井美恵子・解説/宇野亜喜良・カバー 新潮社 新潮文庫 昭50 重版 文庫版 カバー端スレ 小口ヤケ −十七歳の少年カンとその仲間たちの奇想天外の性の体験と意識を、特異な語りの文体で奔放に描き、セックスについて古い通念を粉砕した著者会心の長編小説。 
アメリカひじき・火垂るの墓
アメリカひじき・火垂るの墓
¥500 野坂昭如/尾崎秀樹・解説/宇野亜喜良・カバー 新潮社 新潮文庫 昭49 重版 文庫版 カバー端スレ、シミ有 小口ヤケ 頁シミ有 −6編収録 −アメリカひじき/火垂るの墓/焦土層/死児を育てる/ラ・クンパルシータ/プアボーイ/尾崎秀樹・解説
受胎旅行
受胎旅行
¥800 野坂昭如/富士正晴・解説/宇野亜喜良・カバー 新潮社 新潮文庫 昭47 重版 文庫版 カバー背スレ、端スレ、シミ有 小口ヤケ 
−型破りの文体と特異な美意識で、何人も触れなかった人間の愚かさ、弱さ、だらしなさの底を、哀しくユーモラスに描く“現代性風俗誌” 
10編収録 −受胎旅行/マッチ売りの少女/スケコマシ同盟/現代好色かたぎ/猥談指南/パパが、また呼ぶ/子供は神の子/浣腸とマリア/たらちねの巣/娼婦焼身/富士正晴・解説
凍える牙 ¥800 乃南アサ/安原顯・解説 新潮文庫 平12 初版 カバー −第115回直木賞受賞作品 −安原顯・解説
銭形平次捕物控(二) ¥800 野村胡堂 角川文庫 緑色帯762 昭33 重版 帯 小口シミ 扉シミ有  銭形平次8編 −花見の果て/生き葬い/小便組貞女/遠眼鏡の殿様/妾の貞操/猿蟹合戦/艶妻伝/夕立の女
銭形平次捕物控 全15冊揃
銭形平次捕物控 全15冊揃
¥7,500 野村胡堂/小林秀恒、志村立美、今村恒美・挿絵/住川碧・解説/蓬田やすひろ・カバー装画 嶋中書店 嶋中文庫 平16 重版 文庫版15冊揃 カバー 地に印有 
銭形平次150編 各巻に野村胡堂「随筆 銭形平次」より7編、「コント初姿銭形平次 八五郎手柄始め」、「随筆 銭形平次以前」、「随筆 ペンネーム由来記」、「随筆 銭形平次打明け話」、「平次放談」、「随筆 江戸の昔を偲ぶ」、住川碧「自らを職人と呼んだ祖父、胡堂」(8巻)、野村胡堂年譜(10巻)を収録
文庫(近代・現代文学)・著者別ハ行
書名・書影 価格 執筆者、解説者、装幀 出版社 発行年 状態、目次抄
どんべえ物語 −ヒグマと二人のイノシシ ¥500 畑正憲/園山俊二・解説/長新太・カバー 角川文庫 緑319−4 昭53 重版 カバー背ヤケ 口絵写真6頁 −誕生、島へ、乳離れ、夏の盛りに、冬から春へ/あとがき/解説
茶色の眼 ¥800 林芙美子/板垣直子・解説 角川文庫 緑色帯275 昭30 重版 帯 表紙折れ 小口ヤケ、シミあり −茶色の眼/著者の言葉/板垣直子・解説
リンボウ先生のへそまがりなる生活 ¥500 林望 著 php研究所 php文庫 1998年 初版 カバー端スレ
虎は暗闇より ¥500 平井和正/伊藤典夫・解説/生頼範義・カバー 角川文庫 緑383−2 昭58 重版 カバー 
11編収録 −次元モンタージュ/殺す男/世界の滅びる夜/サイボーグお鷹/次元を駈ける恋/背後の虎/終わりなき午後/東京が大変だよ/宇宙の遭難/虎は暗闇より/花の行方/あとがき/

解説
魔女の標的 ¥500 平井和正/鏡明・解説/生頼範義・カバー 角川文庫 緑383−3 昭51 重版 カバー 
11編収録 −魔女の標的/悪戯/「女狼」リツコ/神の時代/淋しい草原に/壁の奥の恋人/復讐者たち/夢なら醒めよ!/会長室/古き良き時代/夢のふたつの顔/解説
怪物はだれだ ¥500 平井和正/伊藤典夫・解説/生頼範義・カバー 角川文庫 緑383−4 昭51 重版 カバー 
18編収録 −怪物はだれだ/ダブル・セックス/ママの性教育(セクササイズ)/ファミリー/オイルパニック/マンモス団地/アンドロイド女房/虎になる!/色情狂/背後の警官/惚れ薬騒動/21世紀の車の姿/怨霊ハイウェイ/仇討免許/出張サーヴィス/トイレの中の潜水艦/盗まれた足/ユニオン地獄/解説
美女の青い影 ¥500 平井和正/生頼範義・カバー 角川文庫 緑383−11 昭55 重版 カバー 挿絵有 ジュブナイル(ジュニアSF)6編収録 −美女の青い影/赤ん暴君/人の心はタイムマシン/月の恋/消去命令/その名はタミー/あとがき
顔のない裸体たち ¥300 平野啓一郎 著 新潮社 新潮文庫 平成20年 初版 カバー
愛情旅行 ¥500 平林たい子/瀬沼茂樹・解説 角川文庫 1310 昭33 重版 背ヤケ、シミ 小口シミ ツカレ有
義経になった男 全4冊揃
義経になった男 全4冊揃
¥1,000 平谷美樹/遠藤拓人・装画 角川春樹事務所 ハルキ文庫 2011(平成23)年 全冊初版 文庫版 全4冊揃 カバー端スレ −三人の義経/壇ノ浦/義経北行/奥州合戦
蘆江怪談集
蘆江怪談集
¥1,000 平山蘆江/東雅夫・解説 ウェッジ ウェッジ文庫 2009(平成21)年 初版 文庫版 カバー
東京おぼえ帳 ¥1,000 平山蘆江/鴨下信一・解説/上野かおる・装丁 ウェッジ ウェッジ文庫 2009(平成21)年 初版 文庫版 カバー 帯 −梨園の花−菊五郎、団十郎、羽左衛門、花柳界の名妓−ぽんた、照葉、萬龍に清香。抱月、須磨子に伊藤博文、頭山満・・・、世間をにぎわした個性ゆたかな人々が織りなす色と欲、そして人情の明治風俗彩色絵巻。都新聞の花柳演芸記者を勤め、長唄、清元、娘義太夫、端唄小唄、浪曲等々、演芸全般に通じ「明治大正昭和へかけて懐かしの東京を知るは今や平山蘆江唯一人」と謳われた粹人の粹で乙で無類に愉しいゴシップ噺が満載。(紹介文) 5部構成32編 −明治風俗絵巻 梨園の花(六代目、市村羽左衛門、梅幸怪談、東京人高橋、田圃の太夫、新派劇起る、芝居から劇場へ、化物屋敷) 狹斜の月(お妻とぽんた、清香と花香、萬龍と照葉、伊藤の御前、画家と骨董屋、林家と春本、出会茶屋、市中騒動記) 絃歌の雪(江戸小唄由来、高輪の師匠、長唄銘々伝、たれぎだ物語、雲右衛門哀史、情炎恋火録、浅草繁昌記、新吉原叢話) 街頭情趣(梅常陸時代、異風変容録、好況時代、金銭出入控、今昔言葉の泉、名物そばと鮨、お好み甘味尽)/鴨下信一・解説
甲州子守唄 ¥800 深沢七郎/宗谷真爾・解説/高橋忠弥・カバー 中公文庫 昭52 初版 カバー
鴎外・漱石・龍之介 −意中の文士たち(上) ¥1,000 福永武彦/菅野昭正・解説、曽根博義・年譜、著書目録編 講談社 講談社文芸文庫 1994年 初版 文庫版 現代日本のエッセイ カバー端ヤケ、スレ 小口ヤケ −作家としてのみならず学究・評者として非凡であった福永武彦が、深く心の裡に愛した文学者に就て自ら記した文章を蒐めて「意中の文士たち」と名づけたエッセイ集上下巻のうち、上巻を収める。鴎外・漱石・芥川・荷風・谷崎・梶井基次郎・中島敦、そして川端康成への、いわば福永武彦の「感謝の現れ」をオマージュとして捧げた文章である。(紹介文) 11編収録 −序/鴎外・その野心、鴎外・その挫折、鴎外集解説、漱石三部作について、芥川龍之介小論、荷風の「花火」の一節について、「夜」の藝術家と「昼」の藝術家、梶井基次郎・その主題と位置、中島敦・その世界の見取図、川端康成集解説、末世の人/初出一覧/菅野昭正「人と作品」、曽根博義・編「年譜」、曽根博義・編「著書目録」
知らぬが半兵衛手控帖 シリーズ全20冊揃
知らぬが半兵衛手控帖 シリーズ全20冊揃
¥5,000 藤井邦夫/宇野信哉・カバーイラストレーション 双葉社 双葉文庫 2007(平19)から2013(平成25)年 1・2・3・4・5・9巻重版 文庫版 シリーズ全20冊揃  シミ、疲れ有 カバー端スレ
養生所見廻り同心 神代新吾事件覚 シリーズ全5冊揃
養生所見廻り同心 神代新吾事件覚 シリーズ全5冊揃
¥1,500 藤井邦夫 文藝春秋 文春文庫 2011(平成23)から2012(平成24)年 初版 文庫版 シリーズ全5巻揃 カバー端スレ
秋山久蔵御用控 シリーズ第一部30冊揃
秋山久蔵御用控 シリーズ第一部30冊揃
¥6,500 藤井邦夫/西のぼる・装画 文藝春秋 文春文庫 2011年から2017年 初版・15弾「余計者」のみ重版 文庫版シリーズ第一部30冊揃 カバー端スレ−「剃刀」の異名を持つ、南町奉行所吟味方与力・秋山久蔵の活躍を描く、人気シリーズ(紹介文)
乾蔵人 隠密秘録 シリーズ全8冊揃
乾蔵人 隠密秘録 シリーズ全8冊揃
¥2,000 藤井邦夫/西のぼる・カバーイラストレーション 光文社 光文社文庫 2012(平成24)から2014(平成26)年 初版 文庫版 シリーズ全8冊揃 カバー端スレ
柳橋の弥平次捕物噺 シリーズ6冊揃
柳橋の弥平次捕物噺 シリーズ6冊揃
¥1,500 藤井邦夫 双葉社 双葉文庫 2014(平成26)から2015(平成27)年 初版 文庫版 シリーズ1から6まで揃 カバー端スレ
其面影 ¥500 二葉亭四迷 作 岩波書店 岩波文庫 2014年 重版 カバー
浮雲 ¥500 二葉亭四迷 著 岩波書店 岩波文庫 1989年 重版 カバー ヤケ
珍魂商才 ¥500 藤本義一/駒田信二・解説/阿部隆夫・カバー 角川文庫 緑363−3 昭50 重版 カバーシミ 小口ヤケ
ちんぴら・れもん ¥500 藤本義一/眉村卓・解説/阿部隆夫・カバー 角川文庫 緑363−4 昭55 重版 カバー 5編収録 −ちんぴら・れもん/すってんてん/夜のチンレツ屋/死んだ鱗/風に聞け/解説
胎児冷笑 ¥500 藤本義一/武蔵野次郎・解説/阿部隆夫・カバー 角川文庫 緑363−5 昭54 重版 カバー 6編収録 −右腕という名の右腕/類猿人/円舞曲/大人の童話(先祖代々之墓、約束履行、英雄人形、卵性逃亡)/ピエロが踊って笛を奏く/胎児冷笑/解説
牡牝の伝説 ¥500 藤本義一/阿部牧郎・解説/阿部隆夫・カバー 角川文庫 緑363−11 昭55 重版 カバーシミ
西鶴くずし 好色六人女 ¥500 藤本義一/原田維夫・解説/阿部隆夫・カバー 角川文庫 緑363−18 昭54 重版 カバー −第一話 お夏狂恋/第二話 おせん欲情/第三話 おさん淫奔/第四話 お七情炎/第五話 連れ吹きおまん/第六話 私の中なる好色/西鶴くずしの言訳/解説
悪い季節 ¥500 藤本義一/阿部隆夫・解説、カバー 角川文庫 緑363−21 昭55 初版 カバー 
8編収録 −たまらんでェ/節穴節/出臍物語/ろくでなし/けったいな癖/ちりぬるを/悪い季節/隣りの季節/解説  −『節穴節』改題
見届け人秋月伊織事件帖シリーズ 既刊分6冊 「遠花火」「春疾風」「暖鳥」「霧の路」「鳴子守」「夏ほたる」 ¥1,500 藤原緋佐子/蓬田やすひろ・カバー装画 講談社 講談社文庫 平成17から 初版 2013年7月現在既刊分6冊 カバー 第6弾「夏ほたる」水シミ・紙波うちムレ有 文庫書下ろし作品 
−江戸旅籠町の古本屋「だるま屋」には公儀の裏事情から町の噂まで、さまざまな風聞が集まる。噂の出所や行く末を追って秋月伊織が“見届ける”抜き差しならない男女の通じ合い、心に響く親子の情愛。(紹介文より) 
「遠花火」(第一話 遠花火、第二話 麦笛、第三話 草を摘む人、第四話 夕顔) 
「春疾風」(第一話 寒紅、第二話 薄氷(うすらい)、第三話 悲恋桜、第四話 春疾風(はるはやて)) 
「暖鳥」(第一話 父の一分、第二話 鶴と亀、第三話 暖鳥(ぬくめどり)) 
「霧の路」(第一話 霧の路、第二話 猩々、第三話 蕗摘み) 
「鳴子守」(第一話 花桐、第二話 半夏生、第三話 鳴子守) 「夏ほたる」(第一話 雪の果て、第二話 兄 弟、第三話 夏ほたる)
黒い花粉
黒い花粉
¥1,500 舟橋聖一/山本健吉・解説 角川書店 角川文庫 昭和35・34年 上巻重版、下巻初版 上下2冊揃 ヤケ、シミ 表紙シミ 下巻帯破れ痛み
幕末の暗殺者
幕末の暗殺者
¥800 船山馨/小松伸六・解説/宮下寿紀・カバー 角川書店 角川文庫 昭46 初版 文庫版 371頁 カバー端スレ、ヤケ、シミ 小口ヤケ、シミ 頁端折れ 歪み有 
−乱世の人(清河八郎暗殺事件)、
密偵往来(姉小路卿暗殺事件)、
暗い目の志士(岡田以蔵暗殺録)、
女と天誅(冷泉為恭暗殺事件)、
詰腹競争(池田屋騒動)、
はぐれ雁(佐久間象山暗殺事件)、
隻腕無残(孝明天皇毒殺事件)、
雨夜の暗殺(新撰組の落日)、
近江屋事変(坂本龍馬暗殺事件)、
渦中の女(芳賀宜通諜殺余聞)、
薄野心中(新撰組最後の人)、
ある叛逆者(神風連の乱)/
小松伸六・解説
竹取物語
竹取物語
¥300 星新一・訳、解説/和田誠・本文イラストレーション 角川書店 角川文庫 昭62 初版 文庫版 190頁 カバー(東宝映画より(沢口靖子)) 
−竹取物語(口語訳)/あとがき、星新一・解説/竹取物語(原文 三谷栄一・校訂、武田友宏・脚注)
月下の一群 ¥1,000 堀口大學/窪田般彌・解説、柳沢通博・年譜、著書目録編 講談社 講談社文芸文庫 2001年 重版 文庫版 現代日本の翻訳 カバー −大正14年、第一書房から刊行されたこの秀逸な訳詩集は、日本の現代詩に多大な影響を与えた。のみならず、多くの読者に愛読され続けた。訳者自身による度々の改訳のあと、著者満60歳、全面にわたり改訳された昭和27年白水社版、上田敏『海潮音』と並ぶ、雅趣豊かな名翻訳詩『月下の一群』。 (紹介文) −窪田般彌・解説、柳沢通博・編「年譜」「著書目録」

ご注文方法他

ご注文は、できましたらメール、ファクシミリ、葉書にてお願いいたします。メールは、 へご送信ください。携帯電話からのメールは、パソコンから送信されるメールが受信できる設定にしてください。電話でもお受けいたしますが、一人でやっているため留守がちにしており つながりにくく、電話でのご連絡や、「お急ぎ」のご要望には失礼することも多くございます。申し訳ございませんが何卒ご了承下さい。ご注文の際は お名前、ご住所、お電話番号、ご注文の本の書名、金額 を明記してください。

ご注文をいただきましたら在庫の有無と送料、ご送金方法などをお知らせするメールをさしあげます。原則として先払い、代金引換、PayPal(ペイパル)を通してのクレジットカード決済にて承ります。恐れ入りますが振込手数料はご負担下さい。

取扱金融機関は 郵便振替(ゆうちょ銀行当座預金口座)です。

通常の送料は日本国内164円から1000円です。同時に複数点ご注文いただき同梱包で発送する場合は、そのうち最も高く設定された送料のみ頂戴いたします。(送料500円+300円→500円、300+300+300→300円)

代金引換でのご送付の際、大きな荷物や、金額が大きい場合はメール、電話等で確認の連絡をする場合があります。

クレジットでのお支払いを希望される方は注文時にお書き添え下さい。クレジットの手続きはPayPal(ペイパル)を通して行います。

PayPal(ペイパル)ロゴマーク Paypal会員でなくても VISA(ビザカード)・MasterCard(マスターカード)・JCBカード(ジェーシービーカード)・American Express(アメリカン・エキスプレス)のカードにてお支払いいただけます。お客様がペイパルのアカウントを取る必要はありません。また、当方にクレジットカード情報が伝えられることはありません。

公費注文も承ります。ご担当者名、必要書類、書式を併せてお知らせください。

海外へのご送本も承ります。PayPalを通してのクレジットカードをご利用ください。日本に銀行口座をお持ちの場合は銀行振込もご利用ください。海外への発送は日本郵便のEMS、国際e-パケット、国際e-パケットライト、またはヤマト運輸国際宅急便を利用いたします。原則として書留付にて承ります。送料・書留代金は実費を頂戴します。ご相談ください。

About overseas shipment
International shipping available.Please contact me.You can use only PayPal.Shipping fee / registered fee will be charged actual expenses.You can choose the shipping method from the following methods.Japan Post EMS shippment, international e-packet, international e-packet light, Yamato Transport international takkyubin (home delivery service).I recommend that you attach registered number.

目録掲載品は1点限りです。随時更新しておりますが 万一 品切れの際は 何卒ご容赦ください。(線の引いてある本は売約済み、または確認中の本です。)カバー、帯、函など基本的には、それがある場合のみ、その旨表記しております。表記していないときはそれが無い状態です。何卒ご承知おきください。

苔花堂書店(たいかどうしょてん)
168−0061 東京都杉並区大宮1−22−75
月見荘3号室
メールアドレス huruhon@taikado.jp 
電話・ファクシミリ 03−3315−8978
月曜日・祝祭日定休。
その他も留守にしてる事が多く失礼することも多くございます。
お電話、お急ぎのファクシミリ、ご来店の際は何卒ご承知おきください。
通信販売のみの営業です。
東京都公安委員会古物商許可番号 308899803776号
東京都古書籍商業協同組合加盟

2011年3月11日に発生した東北地方の地震で被災された方、震災の影響を受けておられる方、お身内・お知り合いについて心痛めていらっしゃる方々へ蔭ながらお見舞いと、ご無事をお祈り申し上げます。時間はかかるとは思いますが、心身の安定、生活の落ち着きを取り戻せるよう願っております。古本など、不要不急の品ですが、どなたにとっても、幾ばくかでも心のハリとなりますことを願います。  苔花堂書店 五本木広子