苔花堂古本目録・文庫(近代・現代文学 著者名ア行・カ行)

いらっしゃいませ 苔花堂書店です。 

文庫・小説(近代・現代文学)・著者別ア行
書名・書影 価格 執筆者、解説者、装幀 出版社 発行年 状態、目次抄
白球残映 ¥800 赤瀬川隼/北村治・装画/坂田政則・デザイン/谷村志穂・解説 文春文庫 平10 初版 カバー −第113回直木賞受賞作品 
−ほとほと・・・、夜行列車、陽炎球場、春の挽歌、消えたエース/あとがき/谷村志穂・解説
雀鬼くずれ ¥500 阿佐田哲也/谷恒生・解説/黒鉄ヒロシ・カバー 角川文庫 昭56 初版 カバー 小口ヤケ 
−天和(てんほう)くずれ、末は単騎の泣き別れ、天国と地獄、雀ごろブルース、麻雀科専攻、雀魔団始末書、大物狙い、雀ごろ戦争、野やくざ帝国、居眠り雀鬼、海道筋のタッグチーム
麻雀狂時代 ¥500 阿佐田哲也/福地泡介・解説/黒鉄ヒロシ・カバー 角川文庫 昭56 初版 カバー 帯 小口シミ  
−往年の雪まだここに、チョンボの哲、メリケンおタマ、鼻のソラノ、去年の本命いまいずこ、怪物対美女、天才よいずこ、三倍満の人、我慢、負けついで、幸運、吊りこみ、連チャンかトンズラか、他
ギャンブル党狼派 ¥500 阿佐田哲也/矢崎泰久・解説/黒鉄ヒロシ・カバー 角川文庫 緑459−55 昭60 重版 カバー背端スレ 小口ヤケ、シミ 
5話収録 
−スイギン松ちゃん/耳の家みみ子/シュウシャインの周坊/ズボンで着陸/人間競馬/
矢崎泰久・解説
黄金の腕
黄金の腕
¥800 阿佐田哲也/黒鉄ヒロシ・カバーイラスト 角川文庫 昭63 初版 カバー 小口シミ 帯 
−黄金の腕/未完成大三元/北国麻雀急行/国士無双のあがりかた/大三元の家/人生は五十五から/前科十六犯/夢ぼん/あとがき
次郎長放浪記
次郎長放浪記
¥800 阿佐田哲也(色川武大)/丸谷才一・解説/長友敬典・カバーイラスト 中公文庫 昭61 初版 文庫版 カバーシミ 小口ヤケ 
−博打うち志願のチンピラ、次郎長、大政、小政など・・・。実力相半ばする遊び人の群れのなかで、なぜ次郎長が彼らを制して君臨することになるのか。青春期、賭場の空気に浸って生きた著者によって、はじめて描きなおされた伝説のヒーロー清水の次郎長。騒然と孤独、無為と熱狂の混在する、大親分「次郎長」の青春を描くロマン。(紹介文)  
−尻、運、無宿、一天地六、一宿一飯、関東丑、女難剣難、大政、鷺沼、小政、人間博打、火狂い、帰郷、押込み、喧嘩、初夜/解説
先天性極楽伝 ¥500 阿佐田哲也/黒鉄ヒロシ・カバー装画 講談社文庫 昭63 初版 カバー端切れ 小口シミ 
−履歴書、ガーピー塾、雪の進軍、ぷくぷく爺さん、名馬カン子、黄金の香り、黄金レディ、乱戦、東京不夜城、チン夫人、南へ、天国乱歩、もっと南へ、銭よいずこ、愛してる
色川武大・阿佐田哲也エッセイズ 全3巻揃
色川武大・阿佐田哲也エッセイズ 全3巻揃
¥3,500 大庭萱朗・編/鎌田哲哉、唐沢俊一、村松友視・解説 筑摩書房 ちくま文庫 2003(平成15)年 初版 文庫版 全3巻揃 カバー 表紙シミ有 −1・放浪/2・芸能/3・交遊
ナポレオン狂 ¥800 阿刀田高/畑農照雄・カバー装画/尾崎秀樹・解説 講談社文庫 昭57 初版 カバー 
−ナポレオン狂(第81回直木賞受賞作品)/来訪者(第32回日本推理作家協会賞受賞作品)/サン・ジェルマン伯爵考/恋は思案の外/裏側/甲虫の遁走曲/ゴルフ事始め/捩れた夜/透明魚/蒼空/白い歯/凶暴なライオン/縄−編集者への手紙/尾崎秀樹・解説
¥1,000 阿部知二/福原麟太郎・解説 角川文庫 緑色帯(108)・109 昭28 重版 上下2冊揃 上巻小口ヤケ、シミ 下巻背ヤケ 扉書込有 
−街へ、サカエ薬房、晩春、生活、二つの戰ひ、冒險/秘密、榮華の巷、家の中、ダリアと月、嵐/解説
風の証言 ¥500 鮎川哲也/渡辺剣次・解説/永田力・カバー 角川文庫 緑374−5 昭51 重版 カバー −池畔の殺人、水彩画、城のある町で、アイスクリームと腕時計、濡れた足跡、虚像と実像の間、アリバイの構造、逆位相の時点、終章への傾斜/
渡辺剣次・解説  −丹那刑事、鬼貫警部の名コンビ
鍵孔のない扉 ¥500 鮎川哲也/上原正英・解説/永田力・カバー 角川文庫 緑374−31 昭57 初版 カバーシミ  
−桜荘705号室、木曜日の女、ある証言、X氏、予告電話、松に歌うは、いやな予感、靴、夜に聞く、女按摩、蔵王、浪曲嫌い、ボストンバック、夜の掃除夫/
上原正英・解説  
−鬼貫警部シリーズ
宣言 ¥800 有島武郎/坂本浩・解説 角川文庫 緑色帯68 昭28 重版 121頁 帯
一房の葡萄 ¥500 有島武郎/坂本浩・解説 角川文庫 緑色帯113 昭29 重版 120頁帯 小口ヤケ 扉小印有 
8編収録 
−一房の葡萄/溺れかけた兄妹/碁石を呑んだハつちやん/僕の帽子のお話/片輪者/火事とポチ/眞夏の夢/燕と王子/
解説
金四郎はぐれ行状記 全6冊揃
金四郎はぐれ行状記 全6冊揃
¥1,500 井川香四郎/安里英晴・カバーイラストレーション/泉沢光雄・カバーデザイン 双葉社 双葉文庫 2007(平19) 1巻のみ重版 文庫版 シリーズ全6冊揃 カバーシワ折れ 
−後の名奉行遠山左衛門尉景元で、日本橋堺町の一角にある芝居町をねぐらにする、粋で鯔背な遊び人遠山金四郎の活躍を描く書き下ろし時代小説シリーズ
梟与力吟味帳 全12冊揃
梟与力吟味帳 全12冊揃
¥3,000 井川香四郎/宇野信哉・カバー装画/ナカノケン・カバーデザイン 講談社 講談社文庫 2008(平20) 4巻まで重版 文庫版 シリーズ全12冊揃 カバー 表紙折れ有 11巻扉ページ折れ有 
−暗い世相に目を光らせ、闇に潜む悪を捕らえる北町奉行吟味方与力の藤堂逸馬は“梟”の異名で知られていた。同じ寺子屋で学んだ幼なじみの、計算が得意で神経質な八助、根っからの助平だが憎めない信三郎、性格も生活もバラバラの二人とともに、逸馬は世直しに立ち向かう。文庫書下ろし痛快連作時代小説。
船手奉行うたかた日記シリーズ7冊揃、船手奉行さざなみ日記シリーズ2冊
船手奉行うたかた日記シリーズ7冊揃、船手奉行さざなみ日記シリーズ2冊
¥1,500 井川香四郎/安里英晴・カバーイラスト 幻冬舎 幻冬舎文庫 平成18から平成25年 重版 文庫版 2016年12月現在既刊分揃い9冊 カバー端スレ、シミ有
エーゲ海に捧ぐ ¥500 池田満寿夫/平岡篤頼・解説 角川文庫 緑448−4 昭54 重版 180頁 カバー背ヤケ色トビ(池田満寿夫「瞑想」) 小口ヤケ、しみ有 
3編収録 −エーゲ海に捧ぐ(第77回芥川賞受賞作品)/ミルク色のオレンジ/テーブルの下の婚礼/単行本後記/
解説
エーゲ海に捧ぐ ¥500 池田満寿夫/勝見洋一・解説/池田満寿夫・カバー画 中公文庫 平7 初版 カバー 
−エーゲ海に捧ぐ(第77回芥川賞受賞作品)/ミルク色のオレンジ/テーブルの下の婚礼/後記/
勝見洋一・解説
森鴎外
森鴎外
¥500 石川淳 角川書店 角川文庫 昭30 重版 文庫版 180頁 表紙シミ、ヤケ、汚れ 背ヤケ背文字色褪せ 小口ヤケ、シミ ツカレ有 印有 
−鴎外覚書(澁江抽齋、北條霞亭、古い手帳から)/詩歌小説(抒情詩風、我百首とその前後、追儺以後、灰燼まで)/傍觀者の事業に就いて(飜譯概觀、諸國物語、傍觀者の位置、傍觀者の運動、大鹽平八郎、自然を尊重する念、新なる性命)/あとがき
森鴎外 ¥800 石川淳/竹盛天雄・解説 岩波書店 岩波文庫 1978年 初版 文庫版 212頁 −本書は、“史伝”という名称に縛られ、なおざりにされていた鴎外晩年の『澀江抽斎』以下の三小説に、鴎外の「作家精神の大業」をみいだし、従来の鴎外像に画期的な転換をもたらした名著である。知識、理解をともに備えた、すぐれた二つの文学精神が正面からむきあい、はげしい緊迫した対決が全編に展開する。(紹介文)  −森鴎外(鴎外覚書(澁江抽齋、北條霞亭、古い手帳から)/詩歌小説(抒情詩風、我百首とその前後、追儺以後、灰燼まで)/傍觀者の事業に就いて(飜譯概觀、諸國物語、傍觀者の位置、傍觀者の運動、大鹽平八郎、自然を尊重する念、新なる性命)/あとがき)/鴎外についての対話/竹盛天雄・解説
紫苑物語 ¥1,000 石川淳 著 講談社 講談社文芸文庫 1989年 初版 カバー背ヤケ色褪せ 頁端折れ
安吾のいる風景・敗荷落日 ¥1,000 石川淳 講談社 講談社文芸文庫  現代日本のエッセイ 2001年 重版 カバー
雲は天才である
雲は天才である
¥800 石川啄木/浅原勝・解説/司代隆三・年譜編/栃折久美子・カバー装幀 角川書店 角川文庫 昭54 改版重版 文庫版 323頁 カバーシミ 本体歪み有 表紙端折れ 小口ヤケ、シミ 
4編収録 −雲は天才である/葬列/漂泊/鳥影/注釈、浅原勝・解説、参考文献、年譜(司代隆三・編)
石川啄木詩集
石川啄木詩集
¥800 斎藤三郎編/石川啄木 角川文庫 緑色帯164 昭38 重版 帯 印有 小口ヤケ
−呼子と口笛(9編)/ハコダテの歌(7編)/書簡より(「函館の詩友に」(仮題))/小樽のかたみ(6編)/泣くよりも(8編)/虚白(6編)/今聞ゆ(11編)/『明星』より(3編)/日記より(2編)/心の姿の研究(6編)/遺稿より(7編)/『あこがれ』以後(2編)/さすらひ心(7編)/五城二首(2編)/香盞(2編)/江畔雜詩(6編)/丙午三十九年(3編)/澁民村小金(口+金)(4編)/花ちる日(14編)/『あこがれ』(26編 付・上田敏序詩『啄木』)/
斎藤三郎・解題
啄木歌集 ¥500 吉井勇・解説/石川啄木 角川文庫 緑色帯11 昭32 重版 帯 
−一握の砂(我を愛する歌、煙、秋風のこころよさに、忘れがたき人人、手套を脱ぐ時)/悲しき玩具/一握の砂以前/解説/年譜
心猿
心猿
¥1,000 石川達三/十返肇・解説 角川書店 角川文庫 昭30 初版 前後編2冊揃 後篇のみ帯有・痛み有 ヤケ、シミ有 水シミ有
古き泉のほとり ¥500 石川達三/十返肇・解説 角川文庫 緑色帯620 昭31 重版 帯 小口ヤケ、シミ ツカレ有 記名有
頭の中の歪み ¥500 石川達三/久保田正文・解説/野上祇麿・カバー 角川文庫 緑97−13 昭45 重版 カバー
巷塵
角川文庫・巷塵
¥800 石川達三/瀬沼茂樹・解説/丹阿弥丹波子・カバー 角川文庫 昭和51(1976)年 重版 文庫版 270頁 カバー端痛み 6編収録 −巷塵/偽手紙/手切れ/生活の智恵/誘惑/時の流れ/瀬沼茂樹・解説
ある日わたしは ¥500 石坂洋次郎/山本健吉・解説/遠藤拓也・カバー 角川文庫 緑帯95−10 昭45 重版 カバーヤケシミ 小口シミ
若い川の流れ ¥500 石坂洋次郎/沢野久雄・解説 角川文庫 緑帯95−12 昭47 重版 カバー(コタボ「カンヌ港の船」より)
金の糸・銀の糸 −ある地方の町の人々の物語 ¥500 石坂洋次郎/小松伸六・解説/山本典子・カバー 角川文庫 緑95−19 昭50 重版 カバーヤケシミ 小口シミ
海の地図 ¥500 石原慎太郎 角川文庫 緑帯228−4 昭46 重版 帯 地にマジック線
人魚と野郎 ¥500 石原慎太郎/武蔵野次郎・解説/城山忠夫・カバー 角川文庫 緑228−15 昭55 重版 カバー背端スレ 小口ヤケ
命の森 ¥800 石原慎太郎/尾崎秀樹・解説 角川文庫 緑228−16 昭55 重版 カバー背端痛み
高野聖 ¥500 泉鏡花/村松定孝・解説 角川文庫 緑色帯390 昭30 重版 118頁 帯 水シミ有 
2編収録  −高野聖/妖術/
解説、文献抄
男だけの世界 ¥500 五木寛之/秋山駿・解説/日暮修一・カバーデザイン、並河萬里・カバー写真 角川文庫 緑294−2 昭53 重版 カバー 最終頁角切れ有
燃える秋 ¥500 五木寛之/虫明亜呂無・解説/岡村元夫・カバーデザイン、並河萬里・カバー写真 角川文庫 緑294−13 昭56 重版 カバー 小口シミ
春(青春) ¥500 伊藤整/瀬沼茂樹・解説 角川文庫 緑色帯46 昭29 重版 帯 小口ヤケ、シミ
典子の生きかた ¥800 伊藤整 角川文庫 緑色帯212 昭29 重版 帯 小口ヤケ
感傷夫人 ¥800 伊藤整/瀬沼茂樹・解説 角川文庫 緑帯81−5 昭40 重版 帯 小口ヤケ、シミ
火の鳥 ¥800 伊藤整/平野謙・解説 角川文庫 緑帯81−6 昭45 重版 帯 小口ヤケ
武者とゆくシリーズ 8冊揃
武者とゆくシリーズ 8冊揃
¥2,000 稲葉稔/安里英晴・カバー装画 講談社 講談社文庫 2006(平成18)−2010(平成22)年 全冊初版 文庫版 シリーズ8冊揃(2010年12月現在既刊分揃) カバー −武者とゆく/闇夜の義賊/真夏の凶刃/月夜の始末/陽月の契り/武士の約定/夕焼け雲/百両の舞
家庭口論 正・続
家庭口論 正・続
¥800 井上ひさし/山元護久・解説/東海林さだお・カバー、本文カット 中央公論社 中公文庫A76、76−2 昭51 重版 文庫版 2冊揃 カバー 小口ヤケ、シミ有  
−絶妙の笑いの発明家井上ひさしが家庭の内幕を暴露、才色兼備の夫人と可愛いざかりの三人娘に優しく突き上げられ、クスクス、シミジミの家庭喜劇(紹介文より) 
24章 
−酢豚と菜っぱ、ビフテキとラーメン、親玉と目玉、スウェーデンと据膳、てまりとだんまり、浦島太郎とイソップ、祝詞とオルガン、カキ氷とアイスクリーム、パラソルと菅笠、ジェット機と鈍行列車、坊ちゃんとハムレット、針千本と筆一本/
猪鹿蝶とフルハウス、どてらとドレス、植木と空手形、ハミングと耳栓、ダイヤモンドと沢庵石、葬式饅頭とオリーブ油、映画監督と医者夫人、マイクと鉛筆、ガリ勉と駅弁、本音と建前、ツリーと門松、さよならとグッドバイ)/山元護久・解説
戦國無頼 ¥800 井上靖/小松伸六・解説 角川文庫 緑色帯528・529 昭31 重版 上下2冊 帯 小口シミ有
戦國無頼 ¥800 井上靖/小松伸六・解説/鹿屋正直・カバー 角川文庫1224 昭33 重版(改訂重版) カバー 小口シミ有
白い牙 ¥800 井上靖/高橋義孝・解説 角川文庫 緑色帯519 昭32 重版 帯 
2編収録 −白い牙/北の驛路/
解説
衣の人(青衣の人) ¥800 井上靖/龜井勝一郎(亀井勝一郎)・解説 角川文庫 緑色帯579 昭33 重版 帯
霧の道 ¥800 井上靖/澤野久雄・解説 角川文庫 緑色帯688 昭33 重版 帯 小口シミ 
5編収録 
−霧の道/流星/梧桐の窓/ある愛情/斜面/解説
異域の人 ¥800 井上靖/山本健吉・解説 角川文庫 緑色帯726 昭34 重版 帯 小口ヤケ、シミ 
6編収録 
−信康自刃/天目山の雲/利休の死/桶狭間/漂流/異域の人/
解説
春の海圖(春の海図) ¥800 井上靖/福田宏年・解説 角川文庫 緑色帯803 昭34 重版 帯 小口シミ
波濤 ¥500 井上靖/進藤純孝・解説 角川文庫 緑帯216−21 昭46 重版 帯 小口シミ
¥800 井上靖/山本健吉・解説 角川文庫 緑帯216−24 昭45 重版 帯 小口シミ
青衣の人
青衣の人
¥500 井上靖/亀井勝一郎・解説/上村淳之・カバー 角川書店 角川文庫 昭60 改版重版 文庫版 246頁 カバー
ある落日
ある落日
¥500 井上靖/河盛好蔵・解説/上村淳之・カバー 角川書店 角川文庫 昭59 改版重版 文庫版 556頁 カバー
花壇
花壇
¥500 井上靖/小松伸六・解説/上村松篁・カバー 角川書店 角川文庫 昭59 重版 文庫版 444頁 カバー
淀どの日記
淀どの日記
¥500 井上靖/篠田一士・解説/上村松篁・カバー 角川書店 角川文庫 昭60 重版 文庫版 296頁 カバー
東海道品川宿 −岩本素白随筆集
東海道品川宿 −岩本素白随筆集
¥1,000 来嶋靖生・編 ウェッジ ウェッジ文庫 2007(平成19)年 初版 文庫版 カバー
闕所物奉行 裏帳合 シリーズ完結6冊揃
闕所物奉行 裏帳合 シリーズ完結6冊揃
¥2,000 上田秀人/縄田一男・解説/百鬼丸・カバー 中央公論新社 中公文庫 2010(平22)−2012 1巻「御免状始末」のみ重版 文庫判 カバー 2巻「蛮社始末」小口シミ
實説艸平記
旺文社文庫・實説艸平記
¥2,000 内田百閨i内田百間)/平山三郎・解説 旺文社 旺文社文庫 1983(昭和58)年 初版 文庫版 カバー背ヤケ色褪せ −「草平さんを識つたのは早稲田南町の漱石先生の許で会つたのが初めてである。外の数人の先輩達の中で、特に草平さんが好きだと思つたわけではなく、取りたてて尊敬を払つたと云ふのでもないが、それから後の何十年の歳月を振り返つて見ると、一番草平さんに接近してゐる。」表題作「実説艸平記」ほか十篇を収めた百鬼園随筆文集33冊目(紹介文) 11編収録
独断的作家論 ¥1,000 宇野浩二/曽根博義・解説、柳沢孝子・年譜編 講談社 講談社文芸文庫 2003年 重版 文庫版 カバー −<文学の鬼>と称された著者の多彩な作家論。斎藤茂吉、永井荷風、川崎長太郎、島木健作等の人と作品を論じるほか、親しかった牧野信一、嘉村礒多等の思い出を機知に富んだ独得の筆で綴る宇野浩二の真骨頂。(紹介文) 12章 −齋藤茂吉の面目、折口信夫という人、愛読する人間、文芸放談(荷風の戦後の作品、荷風の随筆と詩、荷風と白鳥、鴎外、と茂吉)、哀傷と孤独の文学、里見ク、川崎長太郎、稲垣足穂と江戸川乱歩、独断的読後感(吉屋信子の近作、火野葦平の力作、村上元三と井上靖の小説、長谷川伸の近業)、忘れ得ぬ一つの話、『大菩薩峠』について、文芸よもやま談義(加能作次郎の一生、葛西善蔵の一生、牧野信一の一生)、参考資料/川曽根博義・解説、柳沢孝子編「年譜」、著書目録
一族再会 ¥800 江藤淳 著 講談社 講談社文芸文庫 1993年 重版 カバー 小口ヤケ
南洲残影 ¥500 江藤淳 著 文藝春秋 文春文庫 2001年 初版 カバー
小林秀雄 ¥1,000 江藤淳/井口時男・解説/武藤康史・年譜編、中島国彦・著作目録編 講談社 講談社文芸文庫 2008年 重版 文庫版 カバー −人は詩人や小説家になることができる。だが、いったい、批評家になるということはなにを意味するであろうか。(本文) 中原中也、富永太郎らとの交友関係、未発表の書簡や広汎にわたる資料を駆使して、小林秀雄の批評の成立、構成、その精神に迫る。『夏目漱石』『作家は行動する』などで出発した批評家江藤淳の自身への問いは、確固たる地位を築く記念碑的評伝となった。新潮社文学賞受賞。(紹介文) −第一部、第二部、参考書目、参考資料/井口時男・解説、武藤康史「年譜」、中島国彦「著作目録」
黄金仮面 ¥500 江戸川乱歩/高木彬光・解説/宮田雅之・カバー 角川文庫 緑53−4 昭48 重版 カバー 小口ヤケ、シミ 
4編収録 
−黄金仮面/何者/D坂の殺人事件/心理試験/
高木彬光・解説/年譜(島崎博編)
悪魔の紋章 ¥500 江戸川乱歩/大内茂男・解説/宮田雅之・カバー 角川文庫 緑53−7 昭48 重版 カバー背破れ痛み有 小口ヤケ、シミ 
3編収録−悪魔の紋章/石榴/鬼/
大内茂男・解説/年譜(島崎博編)
山の民 ¥3,500 江馬修/豐田正子(豊田正子)・解説 角川文庫 緑色帯(38)・39・40 昭29 重版 全3冊揃 第一部帯欠背ヤケ多 小口ヤケ、シミ
千姫春秋記 ¥500 円地文子/進藤純孝・解説 角川文庫 緑201−8 昭55 重版 カバーシミ
古今百馬鹿 −狐狸庵閑話 ¥500 遠藤周作/和田誠・カバー 角川文庫 緑245−9 昭48 重版 カバー背ヤケ 小口ヤケ 
口絵写真1頁(田沼武能・写真) エッセイ18編 −古今百馬鹿(12編)/狐狸庵閑話(6編)/あとがき
わが青春に悔いあり −狐狸庵閑話
わが青春に悔いあり −狐狸庵閑話
¥500 遠藤周作/和田誠・カバー、カット 角川文庫 緑245−12 昭49 初版 カバー背ヤケ 小口ヤケ、しみ、汚れ有  頁シミ
エッセイ四章38編  
−狐狸庵閑話/狐狸庵煙話/先生・看護婦・療友たち/狐狸庵無駄話/あとがき
たかが信長されど信長 ¥500 遠藤周作 著 文藝春秋 文春文庫 1995年 初版 カバー 
万延元年のフットボール ¥1,000 大江健三郎/加藤典洋・解説/古林尚・作家案内 講談社 講談社文芸文庫 1994年 重版 カバー 小口ヤケ −万延元年のフットボール/大江健三郎「著者から読者へ 乗越え点として」/加藤典洋・解説「万延元年からの声」/古林尚「作家案内−大江健三郎」/著書目録
懐かしい年への手紙 ¥1,000 大江健三郎/小森陽一・解説/黒古一夫・作家案内 講談社 講談社文芸文庫 1994年 重版 カバー背ヤケ 小口ヤケ 小口シミ有 −懐かしい年への手紙/大江健三郎「著者から読者へ ギー兄さん」/小森陽一・解説「『懐かしい年への手紙』−メタヒストリーとしての小説」/黒古一夫「作家案内−大江健三郎」/著書目録
ザルツブルクの小枝 アメリカ・ヨーロッパ紀行
ザルツブルクの小枝 アメリカ・ヨーロッパ紀行
¥800 大岡昇平 中央公論社 中公文庫A33−7 昭53 初版 文庫版 カバー 
1953年10月、横浜港を出帆、アメリカ・ヨーロッパへの留学の旅に出る。大峡谷、雪のサンタ・フェ、由縁のハラインの塩坑下り、コモ湖畔の夕闇−瑞々しい感性で綴る新編の紀行文学(紹介文) 
24章 −旅の初め、水の上、医者の娘、霧笛、グランド・キャニョン、サンタ・フェの雪、スペインの苔、二人姉妹の庭、旅の終り、アメリカのシェイクスピア、アメリカ退散、鋸山奇談、ピッツバーグの一夜、パリ日記、エッフェル塔の影、イギリス紀行、スコットランドの鴎、ザルツブルクの小枝、南仏紀行、イタリヤ紀行、ギリシャ幻想、鎮魂歌、博物館めぐり、祖国観光/あとがき
小説家夏目漱石 ¥1,000 大岡昇平 著 筑摩書房 ちくま学芸文庫 1992年 初版 カバーヤケ、シミ、端スレ 最終頁記名有
常識的文学論 ¥1,000 大岡昇平/樋口覚・解説/吉田熈生・年譜編 講談社 講談社文芸文庫 2010年 初版 文庫版 カバー −歴史小説、推理小説は「文学」に値するのか?大衆文化の隆盛とともに、文学の世界においても、大衆小説や中間小説が文壇の主流へと登場しつつあった1960年代初頭。こうした流れを純文学にとってかわるものとして擁護する批評家の言も含め、歴史小説や推理小説の実体を根底的に批判したポレミックな文学論。<『蒼き狼』論争>となった井上靖への批判、深沢七郎の『風流夢譚』批判、松本清張批判など、スリリングな文芸時評16篇。(紹介文) 16編 −序/『蒼き狼』は歴史小説か、病んでいるのは誰か、成吉思汗の秘密、『蒼き狼』は叙事詩か、国語問題のために、国語も小説もやさしくない、昭和十年前後、文学は変質したか、大衆文学批判、再び大衆文学について、推理小説論、私小説ABC、佐藤春夫の日本人の心情、文士梅毒説批判、松本清張批判、文学的発言法/樋口覚・解説、吉田熈生「年譜」、著作目録
於雪 土佐一條家の崩壊
於雪 土佐一條家の崩壊
¥500 大原富枝/矢代静一・解説/堀文子・カバー画 中央公論社 中公文庫A58 昭50 初版 文庫版 カバー 扉記名有 扉頁、最終頁テープ糊跡有  
−家俊『覚書』/1・雪、2・一條御所、3・戦国土佐、4・渡川の敗戦、5・きびしき父デウス、6・盲のキリシタン、7「御身は私だ」/矢代静一・解説
志賀島
志賀島
¥800 岡松和夫/川西政明・解説/中島祥子・カバー 文藝春秋 文春文庫 1986(昭61) 初版 文庫版 カバー 帯  
5編収録 −志賀島(第74回芥川賞受賞作品)/或る年の秋/蓄音機/碧空/闘花/解説
世界怪談名作集 上下2冊揃
世界怪談名作集 上下2冊揃
¥1,800 岡本綺堂・編訳 河出書房新社 河出文庫 2002年 新装版初版 文庫版 上下2冊揃 カバー
河出文庫・綺堂随筆 3冊揃 −江戸の思い出/江戸っ子の身の上/江戸のことば
河出文庫・綺堂随筆 3冊揃 −江戸の思い出/江戸っ子の身の上/江戸のことば
¥3,000 岡本綺堂 河出書房新社 河出文庫 2002(平成14)・2003(平成15)年 初版 文庫版 綺堂随筆選3冊揃 カバー端スレ
綺堂随筆 江戸の思い出
綺堂随筆 江戸の思い出
¥1,000 岡本綺堂 河出書房新社 河出文庫 2003(平成15)年 重版 文庫版 カバー 3部28篇
風俗江戸東京物語
風俗江戸東京物語
¥1,000 岡本綺堂/今井金吾・校注、解説 河出書房新社 河出文庫 2003年 重版 文庫版 カバー 河出文庫「風俗江戸物語」「風俗明治東京物語」を合本
新装版 影を踏まれた女 −怪談コレクション ¥500 岡本綺堂/都筑道夫・解説/縄田一男・解題/林昭太・カバーデザイン 光文社 光文社時代小説文庫 2006(平成18)年 新装版初版 文庫版 カバー端スレ −2部15篇 青蛙堂鬼談(青蛙神、利根の渡、兄弟の魂、猿の眼、蛇精、清水の井、窯変、蟹、一本足の女、黄いろい紙、笛塚、龍馬の池)/近代妖異編(異妖編、月の夜がたり、影を踏まれた女)/都筑道夫・解説、縄田一男・解題
新装版 白髪鬼 −怪談コレクション ¥500 岡本綺堂/都筑道夫・解説/縄田一男・解題/林昭太・カバーデザイン 光文社 光文社時代小説文庫 2006(平成18)年 新装版初版 文庫版 カバー端折れ、スレ −近代異妖編13篇(こま犬、水鬼、停車場の少女、木曽の旅人、西瓜、鴛鴦鏡、鐘ヶ淵、指輪一つ、白髪鬼、離魂病、海亀、百物語、妖婆)/都筑道夫・解説、縄田一男・解題
新装版 鷲 −怪談コレクション ¥500 岡本綺堂/都筑道夫・解説/縄田一男・解題/林昭太・カバーデザイン 光文社 光文社時代小説文庫 2006(平成18)年 新装版初版 文庫版 カバー端スレ 小口ヤケ 10篇 −鷲、兜、鰻に呪われた男、怪獣、深見夫人の死、雪女、マレー俳優の死、麻畑の一夜、経帷子の秘密、くろん坊/都筑道夫・解説、縄田一男・解題
新装版 鎧櫃の血 −巷談コレクション ¥500 岡本綺堂/岡本経一・解説/林昭太・カバーデザイン 光文社 光文社時代小説文庫 2006(平成18)年 新装版初版 文庫版 カバー端スレ 小口ヤケ 2部18篇 −三浦老人昔話(桐畑の太夫、鎧櫃の血、人参、置いてけ堀、落城の譜、権十郎の芝居、春色梅ごよみ、旗本の師匠、刺青(ほりもの)の話、雷見舞、下屋敷、矢がすり)/新集巷談(鼠、魚妖、夢のお七、鯉、牛、虎)/岡本経一・解説
江戸情話集 : 傑作時代小説 ¥500 岡本綺堂 著 光文社 光文社文庫 2010年 新装版初版 カバー
生々流轉(生々流転) 前後篇2冊揃
生々流転
¥1,000 岡本かの子/龜井勝一郎(亀井勝一郎)・解説 角川書店 角川文庫 昭40・27 重版(前篇昭和40年 後篇昭和27年) 前後篇2冊揃 上巻のみ帯 小口ヤケ
箱舟時代
箱舟時代
¥800 長田弘/中桐雅夫・解説/原田維夫・カバー 角川書店 角川文庫 緑409−1 昭50 初版 文庫版 カバー 
二篇の詩と三篇のダイアローグからなる詩人長田弘による二十代の記念碑的連作集 
−出発/クリストファーよ、ぼくたちは何処にいるのか/魂へキックオフ/どこへゆくのですか/挑戦者たち/おぼえがき、中桐雅夫・解説
宗方姉妹 ¥800 大佛次郎(大仏次郎) 角川文庫 452 昭28 重版 小口ヤケ 小口シミ
六白金星 可能性の文学 : 他十一篇 ¥500 織田作之助 作織田作之助 作 岩波書店 岩波文庫 2009年 初版 カバー
文庫(近代・現代文学)・著者別カ行
書名・書影 価格 執筆者、解説者、装幀 出版社 発行年 状態、目次抄
蒙古来たる ¥1,500 海音寺潮五郎/和田芳恵・解説/御正伸・カバー 角川文庫 緑273−4・5 昭53 重版 上下2冊揃 カバー 小口ヤケ、シミ
−上巻・流離の巻/下巻・円覚の巻(付・後記/和田芳恵・解説)
岸辺の祭り ¥800 開高健/柴田翔・解説/大谷久子・カバー 角川文庫 緑242−4 昭47 重版 カバー 
5編収録 
−岸辺の祭り/兵士の報酬/一日の終りに/森と骨と人達/屋根裏の独白/解説
風と死者 ¥500 加賀乙彦/秋山駿・解説/斎藤寿一・カバー 角川文庫 緑391−2 昭50 初版 カバー背シミ 小口シミ 地に線引き 
4編収録 −くさびら譚/車の精/ゼロ番区の囚人/風と死者/解説
夕陽に赤い帆
夕陽に赤い帆
¥500 片岡義男/古屋知子/佐藤秀明・写真(水にハイビスカス) 角川文庫 緑371−24 昭59 重版 カバー(写真−水にハイビスカス) 小口ヤケ、シミ有 
6編収録 −夕陽に赤い帆/昨日は雨を聴いた/オレンジ・ペコ、午前八時/結婚記念日/ハイビスカス・ジャム/バドワイザーの8オンス罐/古屋知子「片岡義男というファンタジーのドアのむこうに」
加藤廣・本能寺三部作 7冊揃
加藤廣・本能寺三部作 7冊揃
¥1,500 加藤廣 文藝春秋 文春文庫 2008(平成20)・2009(平成21)・2010(平成22) 初版 文庫版 カバー 頁シワ有 −信長の棺/秀吉の枷/明智左馬助の恋
絶望の精神史 ¥1,000 金子光晴/伊藤信吉・人と作品/中島可一郎・年譜編、原満三寿・著書目録編 講談社 講談社文芸文庫 2007年 重版 文庫版 現代日本のエッセイ カバー端スレ −貧しい空寺の番人で絶望の生涯を終えた金子光晴の実父。恋愛神聖論の後、自殺した北村透谷。才能の不足を嘆じて自分の指を断ち切り芸術への野心を捨てた友人の彫刻家。時代の奥の真裸の人間を凝視する明治生まれの詩人が近代100年の夢に挫折した日本人の原体験をたどり日本人であるがゆえの背負わされた宿命の根源を衝く。近代史の歪みを痛烈に批判する自伝的歴史エッセイ。(紹介文) −まえがき/絶望の風土・日本、ひげの時代の悲劇、ヨーロッパのなかの日本人、焦燥する〈東洋鬼(トンヤンクイ)〉、またしても古きものが/伊藤信吉・人と作品、中島可一郎編・年譜、原満三寿編・著書目録
GO(ゴウ) ¥800 金城一紀/岩瀬聡・カバーデザイン 講談社文庫 平12 初版 カバー 帯 −第123回直木賞受賞作品
秋立つまで・業苦 ¥800 嘉村礒多/河上徹太郎・解説 角川文庫 緑帯60 昭31 初版 130頁 小口ヤケ、シミ 背端痛み ツカレ有 
4編収録 −業苦/崖の下/秋立つまで/途上/解説
中公文庫 川上澄生全集 第2巻 −じゃがたらぶみ 他九篇
中公文庫 川上澄生全集 第2巻 −じゃがたらぶみ 他九篇
¥1,000 川上澄生/塚田泰三郎・解説/竹山博彦・書誌執筆 中央公論社 中公文庫 昭57 初版 カラー図版文庫218頁 カバー 頁端折れ有 
−昭和9年から昭和19年に刊行された絵本九種と昭和初期に発表された単作版画24点を収録 
−単品2(24点)/じゃがたらぶみ/安土の信長/御朱印船/南蠻船記/たばこ渡來記/南蠻竹枝/ゑげれすいろは人物/ゑげれすいろは静物/変なリードル/
塚田泰三郎「初期の川上絵本」/単品2・作品目録
中公文庫 川上澄生全集 第7巻 −少年少女 他十篇
中公文庫 川上澄生全集 第7巻 −少年少女 他十篇
¥1,000 川上澄生/伊藤義道・解説/竹山博彦・書誌執筆 中央公論社 中公文庫 昭57 初版 カラー図版文庫236頁 カバー 
−昭和19年から昭和41年に刊行された絵本十種と昭和24年から昭和28年に発表された単作版画8点を収録 
−単品7(8点)/横濱どんたく/ぱんとにんふ/時計/洋燈の歌/少年少女/大寿楼/長崎/二人連れ/雪のさんたまりや/北風と太陽/
伊藤義道「川上先生のことども」/単品7・作品目録
中公文庫 川上澄生全集 第12巻 −革絵・硝子絵 他八篇
中公文庫 川上澄生全集 第12巻 −革絵・硝子絵 他八篇
¥1,000 川上澄生/入江光夫、川上不盡(川上不尽)・解説 中央公論社 中公文庫 昭58 初版 カラー図版文庫226頁 カバー 
−単作多色版画8点および焼絵・革絵・硝子絵・油絵・泥絵・水彩画・素描・年賀状・クリスマスカード・玩具・染色等種々のジャンルにわたる作品を収録。 
−単品12(8点)/焼絵/革絵/硝子絵/油絵/泥絵/水彩画/年賀状・クリスマスカード/玩具・染色その他/
入江光夫「散華 拾遺」 
川上不盡「バレンの芯とビー玉の話」/作品目録
明治少年懐古
明治少年懐古
¥1,000 川上澄生 ウェッジ ウェッジ文庫 2008(平成20)年 初版 文庫版 カバー 帯 頁端折れ
闇からの叫び ¥500 川田武/権田萬治・解説/大西重成・カバー 角川文庫 緑452−2 昭55 初版 カバー
伊豆の踊子・禽獣 他六篇
伊豆の踊子・禽獣 他六篇
¥500 川端康成/古谷綱武・解説 角川書店 角川文庫 緑色帯47 昭30 重版 帯 裏表紙折れ有 小口ヤケ、シミ 背ヤケ、色褪せ 
8編収録 −伊豆の踊子/い海Kい海/驢馬に乗る妻/禽獣/慰靈歌/二十歳/むすめごごろ/父母/古谷綱武・解説
母の初戀(母の初恋)・高原 ¥800 川端康成/古谷綱武・解説 角川文庫 緑色帯328 昭29 初版 204頁 ツカレ有 
4編収録 −高原/童謡/母の初戀/夕映少女/解説
虹いくたび ¥800 川端康成/澤野久雄・解説 角川文庫 緑色帯699 昭33 重版 帯 小口ヤケ、シミ
川のある下町の話 ¥800 川端康成/野上彰・解説 角川文庫 緑色帯743 昭33 重版 帯 シミ有
大正幻影 ¥800 川本三郎/坪内祐三・解説 筑摩書房 ちくま文庫 1997年 初版 文庫版 カバー背ヤケ色褪せ、端スレ破れ痛み −佐藤春夫、永井荷風、谷崎潤一郎、芥川龍之介・・・隅田川を原風景とし、その水辺を描き続けた作家たち。彼らはなぜそれほどまでに隅田川の風景を必要としたのか。大正文学に共通する幻想性をたどり発見する「幻影の町」。平成三年度サントリー学芸賞受賞。(紹介文) 14章 −川を渡って幻影のなかへ、ビーダーマイヤーのささやき、花の感受性、幻影の街、路地裏の散歩者たち、文士が映画と出会うとき、自己分裂という物語、「水の都」のユートピア、支那服を着た少女、異国への憧憬、南方の夢草、廃墟のなかの幻覚、病める名探偵たち、「紙上建築」の世界、神経衰弱と死、「幻影」を求めた大正作家たち/坪内祐三・解説「中州の向うに見た幻」
私の東京町歩き ¥800 川本三郎/武田花・写真 筑摩書房 ちくま文庫 1999年 重版 文庫版 カバー背ヤケ色褪せ、端スレ カバー袖ちくま文庫刊行目録にボールペンで赤丸有 3部構成16編
私の東京万華鏡 ¥800 川本三郎/武田花・写真/片岡真由美・解説 筑摩書房 ちくま文庫 1999年 初版 文庫版 カバー背ヤケ色褪せ、端スレ 4部構成20編 −プロローグ 橋の見える場所/水の街・東京/私の散歩道/東京には夢がある/町中のランドマーク/あとがき/片岡真由美・解説「私の『東京(?)地図』」
東京つれづれ草 ¥800 川本三郎/永留法子・解説 筑摩書房 ちくま文庫 2000年 初版 文庫版 カバー背ヤケ色褪せ、端スレ 頁端折れ 7部構成52編 −プロローグ・午後の町/1・心地よく秘密めいた町、2・青いお皿の特別料理(ブルー・プレート・スペシャル)、3・ひとり遊びぞわれはまされる、4・東京の空の下、5・この町はいつか来た町、6・町を歩いて美術館の中へ、眺めのいい旅/エピローグ・夕暮れの町/あとがき/永留法子・解説「珍玩多宝格」
東京おもひで草 ¥800 川本三郎/岡崎武志・解説 筑摩書房 ちくま文庫 2002年 初版 文庫版 カバー表紙スレ汚れ有、背ヤケ色褪せ、端スレ 7部構成36編 −プロローグ・失われた町の香り/第1部・「お散歩に行かないこと?」、第2部・都電に乗ってデパートへ、第3部・Shall We カメラ?、第4部・「町っ子」町を描く、第5部・お化け煙突と佃の渡しと、第6部・「良い子の住んでる良い町は」、第7部・ただいま「普請中/エピローグ・銀座裏に橋が残っていた/あとがき「『単なるノスタルジー』」/岡崎武志・解説「消失する都市へのノスタルジー」
荷風好日 ¥1,000 川本三郎 岩波書店 岩波現代文庫 2007年 初版 文庫版 カバー背ヤケ色褪せ、端スレ 帯 −読みたくなる、歩きたくなる、深く味わいたくなる 永井荷風の魅力を縦横に語るエッセイ集(帯文) 三部27篇 −序・荷風が見たもの/第一部 街の中で(孤独という隠れ家の発見−永井荷風のフランス体験、東京散策記のまなざし、下町へ向かう、郊外を行く、散歩ことはじめ、路地を歩いて見る夢、荷風を見た人たち)/第二部 夢の中で(夢の女−『墨東綺譚』を読む、『放蕩』と『墨東綺譚』、モダン都市東京と私娼−荷風の作品を中心に、荷風とノスタルジー、荒川放水路から荷風をたどる、荷風あとさき、幻のオペラの復刻、荷風本にふれる、荷風再発見の夏、人の中の荷風(甘粕と荷風、荷風を愛読した林芙美子、安吾と荷風))/第三部 時の中で(荷風と戦後、空襲による「恐怖症」、荷風の映画、荷風のラジオ出演、銀座食堂のこと、荷風と名古屋・一宮、アメリカでの荷風、リヨン・パリの足跡をたずねて、本の中の荷風(安岡章太郎『私の墨東綺譚』、吉野俊彦『「斷腸亭」の経済学』、樋口修吉『贋 冬扇記』、古屋健三『永井荷風 冬との出会い』、末延芳晴『永井荷風の見たあめりか』、『三田文学名作選』)、『荷風と東京』のあと、町へと誘う/あとがき、初出一覧
父歸る・藤十郎の戀(父帰る・藤十郎の恋) ¥500 菊池寛/栗原一登・解説 角川文庫 緑色帯223 昭29 重版 帯 頁端折れ 11編収録  −父歸る/海の勇者/屋上の狂人/藤十郎の戀/奇蹟/順番/時の氏神/眞似/入れ札/戀愛病患者/相似/解説
無名作家の日記
無名作家の日記
¥800 菊池寛/平野謙・解説 角川文庫 昭和33年 初版 帯 シワ 水シミ シミ 痛み有 11編収録
¥800 岸田國士/宮崎嶺雄・解説 角川書店 角川文庫 緑色帯48 昭31 重版 帯 小口ヤケ
落葉日記 ¥500 岸田國士/宮崎嶺雄・解説 角川文庫 緑帯102 昭28 重版 帯 最終目録頁破れ有 シミ有
日本人とは ¥800 岸田國士/中村光夫・解説 角川文庫 昭和31年 重版 帯 小口ヤケ シミ有 ツカレ有
−まへがき/「大事なこと」とは?/日本人畸形説/平衡感覺について/恐怖なき生活について/悲しき習性について/「人間らしさ」といふこと/歪められた「對人意識」について/いはゆる教育について/風俗の改革について/解説
鞭を鳴らす女 ¥800 岸田國士/宮崎嶺雄・解説 角川文庫 緑色帯157 昭28 重版 帯 小口ヤケ、シミ 背ヤケ 印有 
−無頼紳士、厩のある家、處女國、女難救濟業、魂の冒險、男の貞操、チャアコの父、薫風、女王の口笛、貞操と笞、秘かに待つ、悔恨、結婚まで、三人の旅、血路/解説
どくとるマンボウ航海記 ¥500 北杜夫/奥野健男・解説/上原正太郎・カバー 角川文庫 緑271−1 昭40 初版 カバー 記名有
水滸伝 全19冊揃
水滸伝 全19冊揃
¥4,800 北方謙三/陳仁柔・口絵人物画 集英社 集英社文庫 2007(平19)から 重版 文庫版 本編全19冊揃 カバー
風浪 ¥500 木下順二/塩田庄兵衛・解説 角川文庫 1056 昭30 初版 印有 背ヤケ 小口シミ
新編 東京繁昌記 ¥800 木村荘八/尾崎秀樹・解説 岩波書店 岩波文庫 1993(平成5)年 重版 カバー −永井荷風『墨東綺譚』の挿絵で知られる洋画家、木村荘八(1893−1958)は、風俗随筆の名手でもあった。下町の風俗と歴史をつづった数多くのエッセイから精選して新たに編集。「隅田川両岸一覧」「七夕と盆踊り」「佃島」「東京の民家」「花火」「築地―銀座」「墨東雑話」「洲崎の印象」「墨東新景」「矢場」「銘酒店」等を収録。挿絵多数。−東京繁盛記(はしがき、隅田川両岸一覧、七夕と盆踊り、佃島、東京の民家、花火、芝浦、築地−銀座、東西南北、東西交流)/墨東雑話/洲崎の印象/墨東新景/矢場/銘酒店/尾崎秀樹・解説
東京風俗帖 ¥1,500 木村荘八/紀田順一郎・解説 筑摩書房 ちくま学芸文庫 2003年 初版 文庫版 カバー端スレ破れ痛み 口絵写真4頁 挿絵有 −東京の風俗/現代風俗帖/定稿 両国界隈(両国界隈、両国・浅草橋真図)/銀座煉瓦/東京繁昌記(はしがき、隅田川両岸一覧、七夕と盆踊り、佃島、東京の民家、花火、芝浦、築地・銀座、東西南北、東西交流)/紀田順一郎・解説「明治生まれの風流心と才気」
遠野物語remix 付・遠野物語/遠野物語retold 付・遠野物語拾遺 2冊揃 ¥1,000 京極夏彦/柳田國男 角川書店 角川ソフィア文庫 平成26年・27年 初版 カバー 頁端スレ remix・retold2冊揃
牛肉と馬鈴薯 ¥500 國木田獨歩(国木田独歩)/坂本浩・解説 角川文庫 緑帯13−2 昭41 重版 帯 小口シミ 
9編収録 −富岡先生/牛肉と馬鈴薯/女難/第三者/正直者/湯ヶ原より/少年の悲哀/夫婦/春の鳥/
解説
絶對の戀愛(絶対の恋愛) ¥800 倉田百三/藤原定・解説 角川文庫 緑色帯675 昭33 重版 帯 蔵書印有 背ヤケ
大人のための残酷童話 ¥300 倉橋由美子 著 新潮社 新潮文庫 平成27年 重版 カバー
幸福さん ¥800 源氏鶏太 角川文庫 緑224−4 昭40 重版 帯 小口シミ
家庭の事情 ¥800 源氏鶏太/小松伸六・解説 角川文庫 緑224−8 昭46 重版 カバー 小口ヤケ
悲喜交々 ¥800 源氏鶏太/小松伸六・解説 角川文庫 緑224−9 昭44 重版 帯
七人の敵あり ¥500 源氏鶏太/武蔵野次郎・解説/灘本唯人・カバー 角川文庫 緑224−28 昭58 重版 カバー 小口シミ
一条の光・天井から降る哀しい音 ¥1,000 耕治人 著 講談社 講談社文芸文庫 1991年 初版 カバー  一条の光(千家元麿のこと)
連環記 : 他一篇 ¥300 幸田露伴 作 岩波書店 岩波文庫 2010年 重版 カバー
袋小路の休日
袋小路の休日
¥500 小林信彦/色川武大・解説/平野甲賀・カバー 中央公論社 中公文庫A172 昭58 初版 文庫版 カバー端スレ 
連作短篇7編 −隅の老人/北の青年/根岸映画村/路面電車/自由業者/ホテル・ピカディリー/街/あとがき/色川武大・解説
朽葉色のショオル
朽葉色のショオル
¥1,000 小堀杏奴 旺文社 旺文社文庫 1982(昭和57)年 初版 小口ヤケ、シミ有 カバー端スレ痛み有
牙の時代 ¥500 小松左京/中井英夫・解説/生頼範義・カバー 角川文庫 緑308−7 昭55 重版 カバー 
6編収録 −毒蛇/BS6005に何が起こったか/牙の時代/サマジイ革命/ト・ディオティ/小説を書くという事は/解説
旅する女 ¥500 小松左京/駒田信二・解説/生頼範義・カバー 角川文庫 緑308−20 昭55 重版 カバー 最終頁破れ有 
5編収録 −秋の女/旅する女/歌う女/黄色い泉/握りめし/解説
蟻の国 ¥500 小松左京/会田雄次・解説/生頼範義・カバー 角川文庫 緑308−27 昭55 初版 カバー 5編収録 −易仙逃里記/釈迦の掌/ホクサイの世界/お茶漬の味/蟻の国
明日の明日の夢の果て ¥500 小松左京/多田道太郎・解説/生頼範義・カバー 角川文庫 緑308−28 昭55 初版 カバー 
22編収録 −炬燵の中の月/ふかなさけ/月のしのぶ/人魚姫の昇天/空のゆきずりに/告白/プライベート・マネー/こちら「生きがい課」/こちら「アホ課」/こちら「二十世紀課」/持ち出し通貨/おみやげブーム/おちてきた男/レジャー地獄/公明選挙/土地と土/セックス・プレイヤー/ハレンチの果て/ZOTV騒動記/キチガイ日本/明日の明日の夢の果て/解説
こちらニッポン・・・ ¥1,000 小松左京/堺屋太一・解説/生頼範義・カバー 角川文庫 緑308−29・30 昭58 重版 上下2冊 カバー背ヤケ 小口ヤケ、シミ汚れ有
過越しの祭 ¥800 米谷ふみ子/小田実・解説 岩波現代文庫 平14 初版 カバー  −遠来の客/過越しの祭(第94回芥川賞受賞作)/小田実・解説「シュラ場の曰く言いがたしを書く」

ご注文方法他

ご注文は、できましたらメール、ファクシミリ、葉書にてお願いいたします。メールは、 へご送信ください。携帯電話からのメールは、パソコンから送信されるメールが受信できる設定にしてください。電話でもお受けいたしますが、一人でやっているため留守がちにしており つながりにくく、電話でのご連絡や、「お急ぎ」のご要望には失礼することも多くございます。申し訳ございませんが何卒ご了承下さい。ご注文の際は お名前、ご住所、お電話番号、ご注文の本の書名、金額 を明記してください。

ご注文をいただきましたら在庫の有無と送料、ご送金方法などをお知らせするメールをさしあげます。原則として先払い、代金引換、PayPal(ペイパル)を通してのクレジットカード決済にて承ります。恐れ入りますが振込手数料はご負担下さい。

取扱金融機関は 郵便振替(ゆうちょ銀行当座預金口座)です。

通常の送料は日本国内164円から1000円です。同時に複数点ご注文いただき同梱包で発送する場合は、そのうち最も高く設定された送料のみ頂戴いたします。(送料500円+300円→500円、300+300+300→300円)

代金引換でのご送付の際、大きな荷物や、金額が大きい場合はメール、電話等で確認の連絡をする場合があります。

クレジットでのお支払いを希望される方は注文時にお書き添え下さい。クレジットの手続きはPayPal(ペイパル)を通して行います。

PayPal(ペイパル)ロゴマーク Paypal会員でなくても VISA(ビザカード)・MasterCard(マスターカード)・JCBカード(ジェーシービーカード)・American Express(アメリカン・エキスプレス)のカードにてお支払いいただけます。お客様がペイパルのアカウントを取る必要はありません。また、当方にクレジットカード情報が伝えられることはありません。

公費注文も承ります。ご担当者名、必要書類、書式を併せてお知らせください。

海外へのご送本も承ります。PayPalを通してのクレジットカードをご利用ください。日本に銀行口座をお持ちの場合は銀行振込もご利用ください。海外への発送は日本郵便のEMS、国際e-パケット、国際e-パケットライト、またはヤマト運輸国際宅急便を利用いたします。原則として書留付にて承ります。送料・書留代金は実費を頂戴します。ご相談ください。

About overseas shipment
International shipping available.Please contact me.You can use only PayPal.Shipping fee / registered fee will be charged actual expenses.You can choose the shipping method from the following methods.Japan Post EMS shippment, international e-packet, international e-packet light, Yamato Transport international takkyubin (home delivery service).I recommend that you attach registered number.

目録掲載品は1点限りです。随時更新しておりますが 万一 品切れの際は 何卒ご容赦ください。(線の引いてある本は売約済み、または確認中の本です。)カバー、帯、函など基本的には、それがある場合のみ、その旨表記しております。表記していないときはそれが無い状態です。何卒ご承知おきください。

苔花堂書店(たいかどうしょてん)
168−0061 東京都杉並区大宮1−22−75
月見荘3号室
メールアドレス huruhon@taikado.jp 
電話・ファクシミリ 03−3315−8978
月曜日・祝祭日定休。
その他も留守にしてる事が多く失礼することも多くございます。
お電話、お急ぎのファクシミリ、ご来店の際は何卒ご承知おきください。
通信販売のみの営業です。
東京都公安委員会古物商許可番号 308899803776号
東京都古書籍商業協同組合加盟

2011年3月11日に発生した東北地方の地震で被災された方、震災の影響を受けておられる方、お身内・お知り合いについて心痛めていらっしゃる方々へ蔭ながらお見舞いと、ご無事をお祈り申し上げます。時間はかかるとは思いますが、心身の安定、生活の落ち着きを取り戻せるよう願っております。古本など、不要不急の品ですが、どなたにとっても、幾ばくかでも心のハリとなりますことを願います。  苔花堂書店 五本木広子